徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    過去からのお釣り。

    おはようございます。 1月13日(日)に開催する開運の新年会は本日の消印有効、今年こそは参加したいと思う方は遠慮なくお気軽にお申し込み下さい。 〆切後のお申し込みは公平性を保つ為に新年会のみ、それで宜しければ1月8日頃までは受付可能です。

    さて、今日も青空が広がっている中で気持ち良く過ごしていける、お天道様は悪いことをしたら天罰を与えてくれるし、良いことをしたら良いことが起きる様にしてくれるし、運命は長い目で見るいかなる場合も公平なのかなと思う今日この頃です。

    私は県北出身なので昔は酷い考え方や生き方をしていたと恥ずかしくなりますが、それも過去だから消えてなくなる訳でもないしやってしまったことは消えないから、もっと多くの善行を積んで過去の悪行を相殺していくしかないけれど、それができたかどうかは自分では判断できません。

    あくまでも運命と言うか神様と言うか自然の流れと言うか、目に見えない何かが許してくれるまではどうにもなりません。

    自分でこれだけしたからもう充分だろうとは強者の論理で、いじめた方が「いつまで言ってんだよ、もう、終わったことだろ、しつこいなぁ!」と、これはよく言われることですけれどいじめた方の言い分です。

    いじめられた方は一生忘れることは無い、いじめた方は忘れるけれどやられた方は一生忘れない、いじめられた方がもういいよと言うまで謝るのが筋で、いじめた方が「もう、いいだろ!」と言うのは間違い、相手が許してくれるまで謝るのが筋です。

    しかし、実際には学校でも社会でもいじめは2年3年と続くのに、いじめた方が謝るのは一言で時間にして20~30秒ほどです。

    それを大人になってから同窓会などで会う度に言われたからと言って、それをしつこいと言うのは筋が通らない、いじめられた方の負の思い出と言うのは消せないしいじめられた時間は二度と取り戻せないのに、それを「いつまで言ってんだよ!」といじめた方が取り消すのは極悪そのものです。

    いじめられた経験者と言うだけではなく、辛い思いを御相談としてお伺いする占い師としても感じるのは、いじめた方に反省など全く無いことといじめられた方の心の傷は一生癒えない、この二つはベクトルが違うから相反するもので話し合っても無駄、いじめる方は心も身体も生き方も悪魔ですから天使にはなれないのです。

    鬼子母神が子どもを食う鬼だったのが、今では改心して子授けや安産の仏になったのとは訳が違い、人間が神や仏になれることは無いけれど鬼や悪魔にはなれると言うのが残念なところです。

    きちんと生きる、過去に万引きや強盗や傷害や殺人や放火をしていない、いじめや嫌がらせをしていない、働いてお金を得て家族を養う、そういう普通に生きていると過去が今の自分に復讐をすることは無いし未来にも陰りはありません。

    しかし、過去に復讐されるケースは意外とあるのですが、ある優秀な子どもが警察を受けても落ちるからおかしいと思ったら、父親が過去に犯罪を犯していたから不合格でした。

    これは本人の責任ではないのに親がしたことで落ちる、父親が過去にしたことで父は子の可能性や未来を摘み取ってしまった、それを一生後悔し続けることになるし、子は父を許せなかったら絶縁になる、父は過去にしたことで今の自分に復讐されたことになります。

    他にも結婚と離婚を繰り返していると残念ながら信用が無くなる、男でも女でも同じことですが好きになった人と結婚の話が出た時、自分が過去にしたことで結婚への道が閉ざされた時、それは過去にしたことで今の自分が復讐されたことになります。

    また、学生の時にいじめた相手が自分より出世していて、取引先の重役だったり~技術を持っていたりなどの重要性や必要性があるのに、過去にしたことが今の自分に降りかかって取引中止で左遷されるなど未来を台無しにされる、それも過去に復讐されたことになります。

    後は気付かないけれどよくあるのが病気や事故などで、運命の糸を辿って行くと自分がしたことが自分に返ってきているだけです。

    例えば、Aさんの悪口を言いまくっていたら自分が病気になったけれど悪口を言ったAさんはピンピンしている、そこで更にAさんの悪口を言うと更にAさんは健康で元気になって自分は余計に体調が悪くなる、これは日常的にあるけれど最初は気付かないからどんどんと悪くなって行き、気付いた時には治らない病気や不慮の事故に巻き込まれたりします。

    今から思い返すと工場でも建設現場でも怪我に遭ったけれど、大事に至らず済んだのは「この程度で済んだんだから反省しろ」と言われていただけ、それに気付かずに何度も何度も同じ愚行を繰り返していたからダメだった、気付くまでは何度でも運命が教えてくれたのに気付かなかった私がアホでした。

    結局、そのスタートと言うか気付きの点と言うか、このままではいけないと思ったのが目の見えない人のお世話をするアルバイト、あれは精神的に辛かったと言うか、目の見えない方に色々とお話をお伺いするうちに自分が情けなくなりました。

    当時は父親の借金でお金が喉から手が出るほど欲しかったのに、目の見えない人がアルバイト代以外に二千円を握らせてくれた時、自分がこんなものを受け取らないと行けないほど困窮して落ちぶれている、目が見えて手足も動く恵まれた自分が自堕落的なのが情けなくて涙が出ました。

    過去に復讐される自分を思い返すといくらでも暗示があったのに動かなかった、そして今では過去に復讐されつつ反省しながら生きて行くしかない、寄付やボランティアをしているのは自分の罪滅ぼしで決して良いことをしているつもりではなく、自分の恥を感じながら修正したり反省したりの繰り返しです。

    昔の自分を思い出すと情けなくて涙が出ますが、それも自分が動かずに怠けていたせいで誰のせいでもなく、バカな自分の行いに後悔しているから本当に恥ずかしい話です。

    あなたは過去からの復讐、清算できていますか?

    グッ!! ( ̄ε ̄〃)b

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    知っておく~後編。

    おはようございます。 素敵なお客様の頭上には幸運が降り注ぐ筈ですが、それを知ると知らないでは受け止め方も違うから、知っていることは自分を守ることでもあります。 知らないでいると損をする、その損が起こると更に未来で大きな損になる、それをがないと後で知ってしまったら後悔します。

    では、さっそく昨日の続きからですが知ると知らないでは、大きな差があることは私自身が痛い目に遭って痛感していますが、きちんとしたことを分かっていないと怪しい投資話など簡単に引っかかってしまいます。

    つまり、基本的に詐欺師と呼ばれる人たちはものすごく頭が良いから、たまたま人を騙す方へ能力を使ってはいますが、もしも普通に会社務めをしていても出世していると思える頭の良さです。

    本来ならば素晴らしい頭脳を徹底的に人を騙す方へ考え抜いている、もの凄い強者で素人が世界王者に挑戦くらい無謀なのを忘れないで下さいね。

    そんな人たちがあの手この手で仕掛けてくるのですから、免疫がないと言うか知らないのであれば、最初から情報を持っていないが故に損得感情や良し悪しなどを計算できる訳もなく、いつの間にか相手の手の中で踊らされて大金を失ってしまう羽目になります。

    だからこそ知っておかないと自分を守れない、いくら頭の良い詐欺師でも嘘と知っておけば見抜くと言うより相手にしないから、騙されることはありえないとなります。 「でも、よくネットを使っているから大丈夫。」と反論もあると思いますが、ネットで発見した情報を何の疑いもなく正しいと思いこんでしまう時点でアウトです。

    今はネットに出ていることが正しい訳ではなく、いくつかの検索結果を総合して正誤を判断する流れが必要です。 検索してOKとは疑うことが無い人の考え方で、疑う=考えることだから頭を使う必要があり、結局は頭の使い方と言うか思考能力と言うか、楽はできないと思いました。

    とにかく一呼吸おいて考える、いくら考えることが苦手でも目の前に出てきた内容を鵜呑みはアウトで、そこに疑う余地など無いではなく疑う余地がありありが今の時代です。

    例えば、ゲーム(パチンコ)など課金されるシステムが騙される典型で、当たると思っていることが前提の内容はいつかは当たると思い込みますが、そう簡単には当たらないから社会問題にまでなっているのが現実です。

    ゲームもパチンコもはまるのは同じでニュースに取り上げられるのも、それだけ大金を落とす人が大勢いる事実は怖いです。 これだけ問題になっても自分だけは大丈夫と思い込み、借金が150万円とかになってから慌てても遅いのです。

    また、よくあるTwitterなどSNSでやらかしてしまうのが迷惑ないたずらで、コンビニのアイス用冷蔵庫に入るやおでんに指を漬けるなどよくやっているようですけれど、こんな非常識な若者(20~30代)が日本にもたくさんいるのは残念です。

    飲食店でもアルバイトが食用の冷蔵庫に入ったり、レンタル店で顧客情報をSNSにアップするぞと脅迫したり常識がない人たちが増えています。 結局は自分のしていることの重大さがわかってない、それはある意味で情報弱者と言えます。

    ここまでは被害者と言う概念でしたが、今度は知らない間に加害者になる怖さについてですが、悪気なくやるだけに余計にたちが悪いとも言えるのですが、一番わかりやすいのはスマホやパソコンがウイルスに感染して、それをメールなどで撒き散らしてしまう人たちです。

    知らない人は考えもせずにPCがウイルス感染、悪気もなく会社や知人友人へメールして感染拡大です。 風邪と同じで大丈夫と言いながら咳をしながら動き回り、平気な顔でウイルスを撒き散らして自分は正しいと胸を張るのと同じです。

    また、よくある御相談が怪しい投資やビジネスに誘われるで、自分が騙されるなら自業自得で良いんですが、こういう人は必ず一緒にやろうと人に持ちかけてきます。 いくら騙されてると説明しても分からない、逆に友達(親子・兄弟)なのに冷たいと非難してきます。

    更には親戚や兄弟や親友など近い存在の人は、借金とか後戻りできなくなってからどうして止めてくれなかったと、自分が持ちかけて断られておきながら人のせいします。

    そして医療関係者なら一度や二度は経験済みでしょうけれど、間違った治療法で死なせるはニュースでもよく賑わせていますが、善意の押し売りで人を死なせてしまうことがあります。 それはどんなケースかと言えば、難病や不治の病に多く、癌が消えるとか糖尿病が一瞬で治るなど、そういう言葉に頼って悪化させてしまうのです。

    手かざしで癌細胞が消えるとか、ヒーリングで糖尿病が治るなど、こんなのを信じて治療をやめてしまったら悪化して死に至るのは当たり前、それでも教えてくれる人は善意の塊で一生懸命に治ると教えてくれています。

    知らない=悪と言う本質はこれで、自分は正しいと思い込んで善意の押し売りをして自分の言うことを聞かないと怒る、そして国だろうと博士だろうと警察だろうと、自分の言うことを認めない人は敵だと言う被害妄想になってしまいます。

    今年の3月に素敵なお客様がお亡くなりになられましたが、もしもヒーラーや手かざしなど怪しい治療法に手を出していたら、とても余命を超えてまでは生きられなかったと思いますし、そんなのに効果があるならお亡くなりになる訳がない、病気になったら病院へが正解です。

    くれぐれも「病気になったらまずは病院」へ行く、私は占い師ですけれど病気は病院へとしか言いません。 まずは医師の診断により的確な病名(原因)を診て貰い、そして薬など治療を開始して貰うのが一番だと思います。

    あなたは知っておく、大切だと思いますか?

    (*^-°)v オッケェー♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    知っておく~前編。

    おはようございます。 素敵なお客様方の笑顔により幸せになる人が増える、そうやって笑顔の連鎖があるので、人に親切にしていたらいつかは自分に返ってくる、その返ってくることがあなたがしたことへの結果ですから、誰かの笑顔の為に頑張るのも悪くはありません。

    さて、年末になると投資詐欺やらおれおれ詐欺やら各種の詐欺が増えるし、それ以外でも戻ってくる税金を知らずに放置していたりと、知っておいたら損せずに済んだとか騙されずに済んだなど、情報を得ることで少なくとも嫌な思いをせずに済んだ、そういうことが世の中には割とあります。

    寄付したら戻ってくる税金があるから、それにより更に寄付できたりもするので、貰えるものは貰っておいて寄付する、そういうことも大切かと思います。 遠慮せずに貰えるものは貰っておかないと、働いているのに働いていない人の為に税金を払うようでは損、素敵なお客様が得することで更に幸せの輪が広がります。

    そして戻ってくるのに放置してしまうと、その税金などのお金は知らない間に国や県などのモノになってしまうので、自分が貰わないからと言って良い訳ではなく結局は誰かの懐へ入るのですから、余計なことをせずに素直に戻して貰う方が得です。

    今は知らない人のことを情報弱者と言うそうですが、私自身が情報弱者なので常に勉強するつもりでいないと騙されてしまいますが、その情報弱者でいると損することを調べてみるとかなりの数があると思います。

    全部を上げているとキリがないのでいくつか挙げてみるので、そのうち何個が当てはまるかを見てみると、数が多ければ多い程に情報弱者と言えるのかもしれません。

    1:嘘の情報をすぐに信じる(判断せずに信じる)
    2:貰えるものが貰えません(上記の話)
    3:払わなくていいものまで払います(上記の話)
    4:何でも相場より高く買わされてしまいます(車や家など)
    5:テレビの情報を鵜呑みにしてしまいます(洗脳や誘導がある)
    6:怪しいビジネスに引っかかります(投資詐欺など)
    7:何度も同じ内容に騙されてしまいます(同じ系統の詐欺など)
    8:遵法意識が低い(ネットでの誹謗中傷は犯罪です)
    9:Yahoo!ニュースが全てだと思い込みます(他は見なくなります)
    10:ネットの情報は全て正しいと信じます(ネット=神となります)

    他にもたくさんあるとは思いますが、大体はこんなところでいいと思いますから10個中で何個が当てはまるか、私も10~15年前だと全てに当てはまると思いますが、今は疑ってかかるから食べログなどの口コミは全く信用しないし、検索上位に出てくるサイトも全く信用しません。 (逆に1ページ目の下位や2ページ目からも見る様にしています。)

    そこには何らかの意図的な仕組みがあるからで、良い口コミを書き込む口コミ専用の会社もあるし、意図的に何でも操作できる時代ですからランキングも信用できないし、検索上位に出てくるのもSEO対策など何らかの技術によるものですし、それを受け手のこちらからでは判断が付かないからネットの匿名情報は信用していません。

    先程の10個も何でダメなのと思う項目があった人は赤信号で、自分のどこがダメなのかが分かっていないのは相当に危険です。 このようなブログを書いている私も情報弱者に入るので人のことは言えませんが、余程気を付けないと詐欺でも何でも引っかかってしまいます。

    ただ、自分が困る分には自己責任ですから仕方のない部分もありますが、他人に迷惑をかけるようだと情報弱者は被害者では済まず、知らない間に他人を巻き添えにして迷惑をかけているのに気付かないケースもあります。

    だから情報弱者でいる=悪いにも繋がるので、少なくとも他人に迷惑をかけないのは大切です。

    今は誰でも一度は経験してしまうのがネット通販で、ネットショッピングは誰でもしたことがあると言っても過言ではない程に浸透していますが、そこで迂闊にも騙されてしまうケースがあります。

    それは「店舗など固定費を使わないネット店舗は安い」と言う、その品物に対する価格の情報を持っておらず、それが高いのか安いのかがわからないから安いと信じ込んでしまい、実は普通に買った方が安かったなどもあります。 楽天のセールでは定価を上げて表示して割り引く、そして普通の値段を何割引きと表示して問題になったこともあります。

    ネット通販は実店舗よりも遥かに安く買えるとの先入観は危険、現実でも遠くのスーパーが安いから買いに行ったのに、帰り道で近所のスーパーを見たら更に安く売ってたのと同じで、安い筈と言う先入観に騙されてしまうのです。

    同じ物や品質なら安い方がいいけれど、日用品などは年間通じて買うので必要不可欠ですから、100円違うと年間で2~3万円くらいはすぐに差が出るので、トイレットペーパーを安く買うのも情報の差が経済状況の差に関係してきます。

    私だって初期の頃は楽天とAmazonとポンパレを比べて買うなどはせず、楽天で買えば安いや便利との先入観で生きてましたが、しばらくしてAmazonを利用したら送料が掛からないことが多いと気付きました。

    そしてしばらくしてポンパレだと、限定ポイントが付いたり購入ポイントが付加されたりと更に便利、こういう利用の仕方に気付けなかった情報弱者が私です。

    他にも飛行機にはマイルが付くことを知らずに新幹線で東京へ行っていたり、もっと早くマイルを有効に使っておけば寄付がもっとできていたのにと後悔していますが、知っておくとおかないでは本当に損をするしないの差が大きいです。

    では、明日へ続きます。

    いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。

    m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop