徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    ヒップホップ。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日の始まりですが、雨でも晴れでも素晴らしい一日である、それを分かるようになると毎日が幸せで、もっと広い視野で物事を見ることができます。

    さて、なんの拍子か今年に入ってからダンスに興味が出てきて、脂肪燃焼も兼ねてダンスに凝っていて、東京ではホテルでパートごとの練習、そして青山霊園で通しの練習、そんな感じで凝りまくっています。

    今は主にYOUTUBEを見ながら独学で練習していて、教室へ通おうかと思ったら赤坂と六本木には平日の昼間しか教室が無いので自分でやるしかなく、今はDA PUMPのUSAを完コピできたらと練習中、そしてランニングマンもサビだけ練習中です。

    このヒップホップダンスとはアメリカで発祥したストリートダンスの一種で、伝統的なこれと言う明確なスタイルがある訳ではないようです。

    ヒップホップとしてはブレイクダンスがあてはまるのでしょうが、ブレイクダンスとはラップする時に踊るダンスが始まりです。 子ども達が自由な発想でブレイキングやエレクトリックブギに進化させたとの説があり、それらがラッパーダンスとブレイクダンスがソウルダンスと融合して更に別なダンスへと進化したと言われます。

    これがヒップホップダンスの原型?始まり?と言えますが、知らない世代の人たちは違うものとして扱っていますが、全てはブレイクダンスとソウルダンスになるのかもしれません。

    ヒップホップは自分のスタイルを見せることが目的で、誰よりも自分自身がカッコよくなくてはならず、技ができれば良い訳ではなくダンスをこなした上で自分のスタイルにできる、更には体型にも気を使うとなります。

    このヒップホップとの言葉はよくでてきますが、実際はどんなダンスなのかがよくわからないと言う人が多いと思いますし、私も興味が無い時はさっぱりわからなかったので、ヒップホップがどんなものなのかを私も学びながら解説していきます。

    ヒップホップの歴史は30~40年ですが、さまざまな形に変化しているので一括りにはできません。

    ちなみにヒップホップの意味ですが、大まかには音楽やダンスのジャンルを表す言葉と思われていますが元々はアメリカの文化らしく、1970年代のNYのブロンクス(ヒスパニック系・アフリカ系・カリブ系が混在する地域)で、ラップ・DJ・グラフィティアート・ブレイキングの4つの要素で構成されていたブロックパーティーがありました。

    これは野外イベントみたいなもので、集まって曲を聴くだけではなくパフォーマンスを披露する意味合いも含まれていました。 ブロックパーティーは色々な要素が絡み合っているので、単なるイベントではなく文化として認識されています。

    なお、音楽のヒップホップはブロックパーティーでカリスマ的存在だった、グランドマスター・フラッシュ、アフリカ・バンバータ、クール・ハークの3人がヒップホップミュージックの元祖と言われ、特にアフリカ・バンバータは自分たちの音楽にヒップホップの名称を付けました。

    ブロックパーティーやヒップホップミュージックが盛り上がり、ヒップホップミュージックに乗せたダンスが始まりとも言われていますが諸説あります。

    そしてヒップホップダンスもいくつかの種類があり、アンダーグラウンドは重低音の音楽で大きなステップや強めのビートが特徴、日本特有のスタイルでブラックな雰囲気です。

    R&Bも曲に合わせて踊るのでラップがほとんどなくスローなものが多く、LAスタイルはロサンゼルスから発信されて表現力が重視され、オシャレで好む人が多いスタイルです。

    ミドルスクールは早い曲調と軽快なステップが特徴で、MCハマーやボビーブラウンがあてはまります。

    ジャズヒップホップはジャズダンスにヒップホップをミックスしたスタイルで、アップテンポの曲でリズムに乗ることが好きな人にファンが多く、ヒップホップジャズはヒップホップをベースにジャズの要素を加えて、腰や胸を強調する動きやセクシーな感じ、後はガールズヒップホップもありますが女性蔑視と叩かれそうなので割愛します。

    認知度が高いヒップホップと言えばEXILEや三代目とかで、あれが主流と思えば外れではないようですがヒップホップは二種類あって、オールドスタイルではしっかりとリズムを取って決まったステップを踏みますが、EXILEはオールドかもしれません。

    ニュースタイルは曲の音に合わせてリズムより曲の音を重視する感じで、すっきりした服装で踊ることが多いです。

    以上が簡単な説明ですが、私もやり始めたばかりなのでよく分かっていません。 もし、田中みな実さんと食事へ行けたらエレベーターを待っている時、いきなりEXILEみたいに踊ったら笑って貰えるかな?と今から楽しみです。

    誕生日会などイベントでも、ちょっと踊れたら笑って貰えるかなとか考えると楽しいです。

    今は主に東京で練習していますが、ホテルは狭いので思いきり動くには夜(早朝)の青山霊園が最適で、特に夜の青山霊園は生きている人はほぼ来ないし真っ暗で集中できるし、しばらく練習していると白い服着たギャラリーが、いつのまにかたくさん集まってくるので寂しくないし良いことづくめの練習場です。

    あなたはヒップホップダンス、ご存知でしたか?

    ☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    許す。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様方にお会いできる幸せ、もっともっと誰かの役に立ちたい、それが私の使命だと思います。 遊んでいる暇はないから、年中無休で素敵なお客様方のお役に立ちたいです。

    さて、私は素敵なお客様方に助けて頂かなければ今頃は刑務所か棺桶、これはネタではなく本当に呆れるほどにダメダメで、今でもダメ男ですが昔は更にダメ男でした。

    特にいじめなど自分がやられたことを忘れられずに辛くて苦しくて、今から思うとなんであんな場所に居続けたんだろうと思えますが、動く勇気が無くて逃げ出さなかった私が悪かったと思います。

    今日の本題は許すについてですが、私は県北で虐められたことが許せずに根に持っていましたが、今は関係ないと言うかお笑いのネタにしてしまえるので、虐められた経験は良かったと思います。

    占い師になってから気付いたことですが許すのは人として大切なこと、太極的な見方ができていなかった私は未熟者です。

    太極的な見方とは地球規模で考えることでもあり、誰もが自分一人では電気や水道や食べ物なども含めて衣食住に必要なほとんどを作れません。 誰かの作った電気を使っている、誰かの作った野菜を食べて、誰かが作った服を着ています。

    更には自然や宇宙からの恩恵も受けていますが、雨でも太陽でも人間では作り出せないものです。

    私も含めて人間は100%の確率で誰かの何かの恩恵を受けている筈で、自然でも宇宙でも電気でも食べ物でも、その物を作ってくれた自然や宇宙や人たちへ何をお返しできるのか、そう考えるとエネルギーが循環しているのと同じで、自分が生かされているように自分も誰かを生かしている筈です。

    だから繋がっているエネルギーの循環を考えれば、人は嫌がらせをしてくるけれどそれでも許す、自分がしてきた嫌がらせも許されたから今がある、そう思えば自分が許されたと自分が許すは同じ筈です。

    同じように人に優しくすると自分も優しくされる、中には優しくしたら何か魂胆があるのではと言う人もいますが、それでも人に優しくすることで優しさのエネルギーが循環して来る筈です。

    成功した人を見たら妬ましくなるし批判もしたくなりますが、それでも我慢するのが理性と言うもので、正直で誠実で騙すより騙される生き方をしていれば誰も傷つけずに生きていけます。

    信用とは積み重ねるのは大変ですが、それを失うのは一瞬だからこそ、信用を積み上げ続けないと成長できません。

    誰かを怨んだり妬んだりする人は循環することを考えると、その人は自分の過去の積み重ねとも考えられます。 自分が昔、誰かを妬んだり怨んだりしたことが返ってくる、そう思えば相手のことを優しく見つめることができる筈です。

    寄付したから偉い訳じゃないと寄付しても責められますが、それでも善行を続けることは自分が昔に誰かから受けた善行をお返ししているだけですから、助けられたことへ助けることで恩返しをしています。

    ただし、自分がしてきた善行はきれいさっぱり忘れること、そして助けて頂いたことは絶対に忘れないこと、これをやらないと開運に繋がらないケースもあるし、運のお返しで良いことが起こるのも遅くなったりします。

    物事に最短距離と言うのは存在してなくて、無駄なことを考えてやって失敗してが一番の近道ですから、その経験を無駄と思うかどうかは自分次第ですが占い的に言うと、どんな行動や現象にも意味があります。

    だからこそ相手を許すとは自分が許されること、そう思うと人を責めることなどできないし、自然に知らぬ間に人から許されていることに気付けると思います。

    以上が許すことについてのブログでしたが、これだけだといつもより短いので少し付け足しですが、人を許さなければ自分も許されないと言うのは説明しました。

    しかし、世の中には心臓に毛の生えた人もいて、自分は許されるべきでも相手は許さないと言う人もいて、恐ろしいまでに自分のみと言う人もいます。

    なお、いくら許すと言ってもさすがに限度もありまして、例えば会社のアホな上司や嫌がらせして来る同僚、そういう人たちは許すと言うより相手にしないが必要になってきます。

    どれだけ頭に来てもそういうアホな人々とは議論しない、簡単に言うなら無価値と言えばいいのか、素敵なお客様方がわざわざ議論を戦わせる必要が無い、相手にするだけ損と言う無価値の人を言います。

    ようは不条理な人で正当な理由もなくあなたを攻撃してくるモンスターで、あなたにわざと絡んで自分の価値をあげようとする人でもあります。

    その人の特徴は「暇である&あなたに強い関心がある」で、しつこく嫌がらせをしてきたり絡んでくる人は、結局はあなたに興味があり構って欲しいだけ、あなたに振り向いて欲しいから理不尽なことを言います。

    確か昔の諺か文献にて、弱くても強くても賢くても復讐する人は復讐する、そのやり方が違うだけと言うがありました。 弱い人は復讐するだけ、強い人は徹底的に復讐して気が済んだら許す、賢い人は復讐した後は無視する、これから見ると相手にしないが一番賢いとも言えます。

    あなたは許すこと、できますか?

    ・゚・(。✖д✖。)・゚・

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    ググれ。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日の始まりですから、何があろうと受け止めるのも修行の一つです。

    さて、今の時代は分からないことはすぐに検索するのが一般的ですが、その検索において本当に必要な情報を探し出せているかどうか、Googleで必要なキーワードで検索したら誰でも簡単に情報を得ることはできますが、その結果として情報の取り捨てに迷うこともあると思います。

    いくら検索しても満足できる結果が得られない、そう感じているなら取り捨てができているのでマシですが、情報の良し悪しの見極めができず鵜呑みにして、誤った内容を正解と思い込んでしまう可能性や危険性が常にあります。

    今やネットでの検索はページビューを集めると収益を得られるビジネスタイプが多い為、普通にキーワードを入力しているだけでは情報の質ではなく単なる羅列、どういう手段であれ上位表示されるのを正しいと思い込んでしまいます。

    タイトルや表紙は違うのに内容は全く同じ、しかもくだらない内容が出ているだけで読む価値もない、そんな記事に呆れたこともあると思います。

    2016年末に問題となった医療&健康情報サイトにまつわるニュースでもわかるのは、情報の質より広告指標を向上させる方が先、Google検索上位に入る工夫を重ねる方がサイトの価値、ようはビジネスになると言う矛盾が出てきます。

    そして作られた情報に踊らされる人ほど検索したら何でも分かると思い込み、何かと言えば上から目線で「ググれカス」と言いますが、これは「ネットで検索すれば正しい情報がすぐに得られるのに、周りの人へ質問するだけで解決する自助努力が足りない者をカスと侮蔑する言葉。」です。

    これは会社でも同じですが、資料を探したり過去の事例を辿ればすぐにわかることを探そうとすらしない、そんな社員へはググれカスと似たような感情が生まれるかもしれません。

    仕事の中では共同作業の効率を落とす人は嫌われますが、「ググれよ、カスが!」というだけでは問題は解決しません。

    この言葉が生まれた2000年代前半は検索で確かな情報もありましたが、今はググってもカスみたない情報しか得られないも多いです。 今は検索する能力がない人がググっても正確な情報は得られないし、ちょっとした検索の違いで情報の質に差を付けられるチャンスでもあるし、逆に失策の機会でもあるとも言えます。

    今の検索エンジンは本当に必要な人に見て貰う為に最適化、それがSEO(検索エンジン最適化)で、この仕組みを悪用して検索流入だけを目的としたサイトを生み出し、それがまとめサイトなどキュレーションサイトで、他のサイトや文献を引用して掲載、中身の質を向上がなくても簡単にアクセスを稼げて効率も良いです。

    今のサイトの量では人間が判断している訳ではないから、Googleが評価すれば良いスコアを出せるから品質が低くても検索で上位にくればいいとなります。

    例えば、デマでも何でもいいから衝撃的でひきつけやすい情報を流せば、それによりアクセスは増えていくアフィリエイトサイト運営者もいて、そういう人たちは毎月30~50万円くらいを稼いでいたりします。

    それに比べてきちんと原稿を書いているネットのライターさんは薄給で、毎月30~50万円を原稿料だけで稼ぎ出せる人はほんの一握り、真面目にコツコツやるよりも一時的でもネットでど派手にする方が儲かる、そういう考えになってもおかしくはありません。

    今は根拠もなくデタラメでも上位検索に出てくるのも、何らかの公正な仕組みができるまでは検索結果の取り捨ては難しいから、それを少しでも正確な情報へたどり着く為にも、検索で記号や単語を使うことで少しは改善できます。

    たとえば、余計な邪魔者を消したいなら「-(マイナス)記号」を使えば良くて、語句の頭に-を付けると除外されます。 「結婚 -出会い系」で検索すると、出会い系サイトはかなり除外されます。

    銀座で洋食のランチで個室を取る場合、「銀座 洋食 ランチ 個室」と検索しますが、これだけだと銀座に洋食屋さんは多いのであり過ぎます。

    「銀座 洋食 ランチ 個室」で検索すれば結果だけなら出てきますが、ここでも「銀座 洋食 ランチ -居酒屋」と検索すれば、検索結果から居酒屋と関連が強い候補を自動的に除いてくれます。

    現在の検索エンジンでは普通の検索だと大量の邪魔者が出てくるので、この-(マイナス記号)が使える場面は多いです。

    こういう検索のテクニックの詳細はgoogleなど検索エンジンのWebサイトにあるので、一度は目を通しておくと便利ですが、ググる精度を効率的に上げる為にも目を通しておくといいかもしれません。

    最後に、「ググれ、カス!」などと人を罵倒するのは人間性の問題でもあるし、その説明ができない自分にも非がある、そういうのをわからない人でもあり、検索することも知性や教養の差が出ることを知らない人の言葉です。

    検索したらわかるは間違い、元々の知識や教養があって検索するのとなくて検索するのでは、出てくる結果も相当な違いがあるので、きちんと勉強しておくのは大切です。

    ググれと言う前に説明する、それも大切なおもいやりではないかと思います。

    あなたはググれ、使ったことありますか?

    Σd(≧ω≦*) グッ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop