徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    働く。

    おはようございます。 今日も素敵な目覚めから一日が始まり、出勤して働いて多くの方々との縁ができて、そこから先へ更に繋がる何かがあるかもしれない、そういう縁は働いているからこそ、成人になったら働くのは当たり前で国民の義務でもあり、「働いたら負け」と言う言葉を目標にする男はダメです。

    働くとは国民の義務として、日本国憲法において日本国憲法第27条第1項に勤労の権利と並んで置かれた義務規定で、教育・納税と並ぶ日本国民の三大義務です。

    つまり、働いていない人は国民の義務を果たしていない非国民で、生活保護の人が「金額が少ない!」と国を訴えるなど言語道断、ただ貰うだけの人が権利だけ主張するなど大人として恥ずかしいと思わないのが間違いです。

    生きているとは色々な意味があるとか、人には存在する為の使命があるとか、生きる為の理由を探したくなるのが人間ですが、生きている理由なんて誰にも分からない、強いて言うなら誰かの役に立つくらいです。

    誰かの役に立つことで相手が喜ぶ顔を見る、それが人の生きる原動力になるもので、人を騙したり、人を不快にさせたり、人を損させたり、相手に嫌がらせをして生きていると、いつかは自分にお釣りが返ってきて困ることになります。

    私自身が自堕落的な生き方をしてきたから反省しても反省しきれないくらいですが、恥ずかしい生き方をしていると自分が歳を取れば取るほどツケを支払う、仮に今世でツケを支払わなくて済んだとしても、来世で必ずツケを支払わされます。

    働くとはお金を稼いで自分で生きること、自立すると言う大人の階段を一歩昇った証、そうして社会の仕組みを学んで大人の良い面も悪い面も見て成長していく、そうして人格形成などができたら恋をして家庭を持ち、その次の世代へと社会を繋いでいくのが生きることになります。

    働く意味とはあると言えばあるし、ないと言えばないのが答え、人は誰しも必ずやりたい仕事ができるわけでもないし、やりたくない仕事の方が多いかもしれないし、やりたくないことをやってお金を稼いでいる方が多いかもしれない、そういう中でも働いている人は本当に立派で尊敬に値します。

    世の中には多くの職業がありますが、職業に貴賤はありません。

    一流企業だと偉い、国家公務員だと偉い、政治家だと偉い、社長だと偉い、ところが事務員だとダメ、掃除夫だとダメ、建設現場作業員だとダメ、そんな感じで職業により見下すのは人としてどうかと思いますし、どんな職業でも必要とされているから存在するだけで、そうでないなら消えてしまいます。

    例えば、昔は船頭さんが川を渡していましたが、あちこちへ橋が掛かると船頭さんはいらなくなって減少、今では海にすら橋が掛かってフェリーですら死活問題になってきています。

    他にも伝統的な仕事はどんどんと失われていきますが、必要とされなくなったら居場所がなくなり淘汰される、それは仕方が無いことですが、懐かしさが失われると言いつつ自分も利用しない、そうなるとやっていけないから他の仕事をするしかない、仕事は栄枯盛衰です。

    今ならネットビジネスも花盛りの職業で、ネット通販ができたおかげで店舗が無くても営業できたり、人通りの無い死んだ商店街のお店もやって行けたり、更には元手も何も必要のないアフィリエイトなどクリックさせて儲ける商売もあり、昔と今では職業の多様化と同時に考えられなかったことが仕事になる時代です。

    ただし、どの仕事もそうですが栄枯盛衰の流れはいつの世もあり、今は良いけれど未来ではどうなるかわからない、そういう過去に起きたことが未来では形を変えて起こる、それは人知を超えた部分なので誰にも予測はできないことです。

    しかし、働くとは必要とされること、楽してお金を稼ぎたい思いでいるなら、それは誰かの役に立つ部分での喜びが無い仕事です。 誰にも喜ばれないし相手にされないけれど、お金だけは稼ぐと言う状況になった場合、それは本当に人として充実していることなのか、それを考えるとそうではないと思います。

    料理人が美味しい料理を作って、それで食べに来た方が「おいしい!」と喜んでくれる、介護士がリハビリのお手伝いをして利用者さんの身体が動くようになって退院する、アパレルが服を販売してお客様が喜んでくれる、そういうお金以外の部分での喜びが無ければ、仕事をしても心がどんどんと荒んできます。

    心が荒んだ人は助けようがない、何故なら、謝罪しようが、取り繕おうが、御機嫌を取ろうが何をしても拒否する、しかも、そういう場合の多くは拗ねている方が間違い、もしくは御機嫌を取っている人の方が格上や人格者の場合がほとんど、心が荒んだ人は相手にしても仕方が無い、間違った方が偉そうにして正しい方が腰が低い、そういう矛盾で生きるのは時間の無駄です。

    もし、結婚したいと思うなら男女関係なく心が荒んだ相手を選ばない、心が荒んでいる人の攻撃は「今は違う相手だけれど、そのうち、あなたになります。」と言う現実、そこを忘れてはなりません。

    楽して金儲けをしたい、そういう人に共通するのは自分を否定されたり、少しでも自分の意にそぐわないことを言われると一生根に持つ、そして執拗に粘着して相手を攻撃しまくる、それも自分に被害が及ばないように匿名で陰からこっそりとする、それがあなたの彼や旦那だったら誇らしいと尊敬できるかどうかです。

    働くとはお金の為だけではないし、生産性の無いことや喜びの無いことでは稼げても一時的、メンタルが弱い人は批判に弱いからしつこく他人を攻撃するしかない、そうなると働くどころか引き籠りになる未来しかありません。

    最後に、鑑定に来た方で千社札シールをご希望の方は、鑑定の時か、倉敷事務所まで返信用封筒をお送り下さいね。 (無くなり次第終了です)

    そして秋のパワースポット巡りは「10月15日(日)の午前8:45集合」で、集合場所は木~土のブログかTwitterにて発表します。 所要時間は20分前後、集合写真を撮るので写真不可の方は御遠慮下さいね。

    なお、雨天中止で少しでも雨が降ったらお茶会に変更、せっかく遠征組の方もいるので、雨でも現地へ来た方々でカフェなども検討しています。

    終了後は旧交を温めるなり、知り合いを作るなり自由行動ですが、異性の連絡先交換は私の目の前でお互いの同意がある場合のみ、嫌がる相手に強要するのはおやめ下さいね。

    あなたは働くと言うこと、どう考えますか?

    (o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    悪口を言わない。

    おはようございます。 人は当たり前と思うなら感謝が出来なくなる、感謝することだらけなのに感謝もせず、足りないモノばかりに目を向けて足るものに感謝が無い、それを繰り返すと運はだんだんと落ちて行き、気付いたら何も無いとなったりします。

    そういう私も未熟者だから失敗だらけで迷いばかり、そして2016年は長いトンネルに入りましたが2017年は抜けたようです。 運命の操作はできないけれど、運命の流れに従うことはできる、それを見て感じることの差が結婚できるかどうかの差かもと思えました。

    例えば、1年後に結婚したいなら実現は可能、そうなる人とならない人がいるだけで、その違いがどこなのかと言えば、それを伝える力が腕の見せ所、私には腕が無いから見せられるかどうか怪しいですが、決断してから1年後に結婚は不可能ではありません。

    彼(彼女)ができないと言う御相談の時、普通(まともな)の占い師さんなら解消なんて簡単なこと、ならば、どうして占いへ行っても変わらない人がいるのか、そこのところの説明と納得ができるか否かが、1年後に結婚できているかどうかの差で、難しいのは意識改革です。

    一時期流行った詐欺の妊娠米、真剣に悩んでいる人を騙すのは簡単と言う証拠ですが、悩み苦しむところへ適当なインチキを提供すれば引っかかります。 妊娠米なんて存在しませんが、特定のお米を食べると妊娠なんてありえないから、こういう弱みに付け込む詐欺商法に引っかからないよう御注意ください。

    運命とは意図的ではなく、よくわからないけれど面白そうと思えるなら好転しますが、「その根拠は?」や「それって占いじゃない」など、理屈や根拠ばかり求める人は自分の選択肢が開運拒否と言うだけ、運命は常に選択肢を与えてくれています。

    仏教で言う対面同席五百生は人と会うことの大切さを教えてくれる言葉で、夜でも昼でも一緒に食事した人の数を数えた時、家族や身内や学校や職場などを集めても、100人を超える人は極僅か、それくらい人と出会うことは希少価値があります。

    私は他の占い師さんより技術や知識など全てにおいて劣っていますが、たった一つだけ違うのは占いをビジネスと考えたことがない点で、私に取って占いとは素敵なお客様方がお帰りの時に笑顔になって頂く、そういう元気や勇気の出る源と考えている点です。

    私自身は傲慢な人間で本当に未熟者ですが、未来を視て良いかどうかは私が決めることではなく鑑定にお越し頂いた方々が決めること、本人が幸せなら止めるのは間違いで、幸せとは100人いれは100通りの形があり、たった一つの正解などありません。

    私には理解不能ですが世の中の多くの人は、二言目にはビジネス(お金)~ビジネス(お金)と言う人が多く、そんなにお金儲けが大事なのかと不思議です。 私は月収がいくらなんて考えたことも無いし、家も車も海外旅行も欲しいと思わない、誰かが笑顔になることが一番の楽しみです。

    傲慢とは自分か気付かないうちに始まりますが、自分で気付かない限り終わらないモノです。 夫や子どもなど家族を亡くした人が講演している時、その姿に幸せを感じないなら正常な感覚で、「良いことをしている筈なのに、何故?」と違和感があるなら、それは自己満足の世界で自慢していることに気付いているから聡明で鋭いです。

    人は自分がやられると相手の心を狭いと思いますが、悪口を言う人のあるあるに相手が謝ったのに許さないがあり、自分が仕掛けておきながら言われたら被害者ぶるのはブーメランで、自分が悪口を言うから助けて貰えないだけ、心の器量の問題ではありません。

    悪口を言うと損することは多いけれど、一番損なのは会えなくなること、悪口を言っておきながら会おうなんて図々しい話、悪口を言っていた相手が自分の問題を解決する人だった場合、必要になった時に後悔するけれど、そうなっても遅いから悪口は損です。

    世の中、誤解は解けないからできることと言えば、「あの人と縁が切れて残念」と思わせる生き方だけ、その為にも自分磨きをして会えなくなったのは損と思われるレベルになれば、誤解は解けないけれど心に残るモノはあるからお互いに成長できます。

    自分に好意的な人に優しくできるのは自然界の動物でも普通にしていること、人間が動物と違うのは自分に意地悪な人にでも優しくできること、自分の悪口を言う人の幸せを願うのを騙されたと思ってやってみると、自分の精神レベルが非常に上がった気持ちになります。

    自分に好意的な人や困っている人に優しくできるのは人として普通、自分の悪口を言う人に優しくできるのが本物、相手の悪口を言うことでストレス発散、相手を見下すことで優越感、そういう人たちの精神状態を助けるお手伝いは徳積みになります。

    世の中には正当な批判など無いから必ず良く言う人と悪く言う人に分かれ、悪く言う人にかかると何をどうしても批判されるから、悪く言われることを真に受け過ぎると自分がどうしていいかわからなくなるので、自分磨きに徹して日々楽しく生きて関わらないことです。

    そして口うるさく言うのには感謝、何故なら、言う人の人格にも問題があるかもしれませんが、言われる私にも直すべきところがある、そう考えると口うるさくにも感謝、私の悪いところを教えて頂き本当にありがとうとなります。

    この世に必要の無い人間なんていない、自分が嫌いな人がいたとしても、その人を好きな人もいる、自分から見て嫌いと言うだけで、その人を必要が無いなんて言う権利は誰にもない、自分が嫌いな人に友人知人が多いなら、それこそ学ぶべき相手だったりします。

    そうは言っても私は日々反省ばかり、悪口を言われる間は元気で健康で予約が途切れることはなく、逆に悪口を言われなくなったら占い師としても人としても終了、悪口を言う人たちがいなくなれば浄化も罪滅ぼしもできなくなるので、悪口を言ってくれてありがとうが今はよくわかります。

    最後に鑑定に来た方々へお知らせですが、千社札シールをご希望の方は鑑定の時か、倉敷事務所まで返信用封筒をお送り下さいね。 (無料プレゼントは無くなり次第終了)

    そして秋のパワースポット巡りの開催日は、「10月15日(日曜)の午前8:45」で、集合場所は木~土のブログかTwitterにて発表します。 所要時間は20分前後、集合写真を撮るので写真不可の方は御遠慮下さいね。

    なお、雨天中止ですが少しでも雨が降ったらお茶会に変更、せっかく遠征組の方もいるので、雨でも現地へ来た方々でカフェなども検討しています。

    終了後は旧交を温めるなり、知り合いを作るなり自由行動ですが、異性の連絡先交換は私の目の前でお互いの同意がある場合のみ、嫌がる相手に強要するのはおやめ下さいね。

    あなたは悪口を言わない、実践できますか?

    グッ!! ( ̄ε ̄〃)b

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    夫婦生活。

    おはようございます。 素敵なお客様には幸せな生活が待っている、それは間違いでもなんでもなく確定、素晴らしい天女の皆様には幸せが降り注ぐことは確定済み、それを維持する為にも笑顔で周りの人々を幸せにしていくのがベストです。

    さて、子授けや子宝の相談は通年あるものですが、それに大きく関係しているのが夫婦生活で、これを辞書で引くと「夫婦としての生活。 また、夫婦間の性生活を婉曲に言う語。」とあります。

    そこで結婚して夫婦になったら「週に何回、夫婦生活するのが理想」なのか、子授け(子宝)の相談を受けていて、避けては通れない問題なのでまじめにお読み下さいね。 (不快な方は、スルーして下さいませ。)

    基本的に日本人の場合は夫婦生活が週平均1.66回が理想と言われ、「毎日したい」のは若い時のみで、日本人の回数は世界的に見て最も少ないと言われていますが、これは男女間の希望差もあるので一概には言えません。

    また、既婚女性の意見としていくつかあげると「理想は0回」もあり、「週に1回が限界」などしたくない意見が圧倒的多数で、多くの夫婦がレスにはなりたくないのかと思いきや、実はレス状態が理想と言う夫婦が意外と多い現実もあり、これは普段の夫婦生活に問題があります。 (注:ようは、ひとりよがりやヘタクソなど。)

    打って変わって未婚男性の理想的は週3回で、夫婦生活の現実を経験していない未婚男性は週3回以上が必要と考え、「週7回はしたい」と言うH班長みたいな人もいます。 体を触れ合うことは夫婦円満の秘訣でもあり、本音で愛し合える関係が理想の夫婦なのかもしれません。

    では、ここから何項目か、アンケート形式でのランキングを解説していきます。

    A:1ヶ月に回数が多い都道府県(上位3つと下位3つ、そして岡山と東京です。)

    1位・佐賀県2.79回
    2位・秋田県2.62回
    3位・沖縄県2.57回

    45位・滋賀県1.63回
    46位・静岡県1.52回
    47位・大阪府1.52回

    14位・東京都2.29
    16位・岡山県2.21

    B:週に何回が理想(年代別)

    20代・男4.4回・女3.9回
    30代・男3.0回・女2.4回
    40代・男1.9回・女1.6回
    50代・男1.6回・女1.2回
    60代・男1.2回・女0.8回

    C:浮気率が高い都道府県(上位3つと下位3つ、そして岡山と東京です。)

    1位・島根県26.5%
    2位・富山県26.2%
    3位・三重県25.6%

    45位・広島県17.6%
    46位・静岡県17.1%
    47位・秋田県15.4%

    5位・東京都25.0%
    29位・岡山県20.7%

    D:性生活の満足度が高い都道府県(上位3つと下位3つ、そして岡山と東京です。)

    1位・鹿児島県55.8%
    2位・山梨県55.7%
    3位・福井県54.8%

    45位・千葉県46.7%
    46位・茨城県46.2%
    47位・愛媛県46.2%

    14位・岡山県51.6%
    40位・東京都48.0%

    なお、妊娠が目的であれば夫婦生活の回数にこだわるより、排卵日前が一番妊娠確率が高く、基礎体温や排卵検査薬を使って排卵日を予測し良いタイミングでします。

    妊娠することを目的とする場合、一刻も早く妊娠する必要があるなど事情がある場合、全体的な回数よりも排卵日前の、どの時期に何回するのが効果的かを考えた方が効率的です。

    ここからは鑑定に来たことがある方への御案内ですが、千社札シールを作りましたので、ご希望の方は鑑定の時に欲しいと申し出て頂くか、倉敷事務所まで返信用封筒をお送り下さいね。 大きさは小指くらいのサイズで特に〆切はありませんが、数に限りがあるので無くなり次第プレゼントは終了となります。

    そして秋のパワースポット巡りですが、開催日は「2017年10月15日(日曜)の午前8:45」で、集合場所は木~土のブログかTwitterにて発表します。 開始から終了まで20分前後ですが、集合写真を撮るので写真不可の方の参加は御遠慮下さいね。 終了後は旧交を温めるなり、知り合いを作るなり自由行動です。

    ただし、同性同士の連絡先交換は自由ですが、相手が嫌がっているのに連絡先交換を強要はおやめ下さいね。 また、異性の連絡先交換は私の目の前でお互いの同意がある場合のみ、こちらも嫌がる相手に強要するのはおやめ下さいね。

    あなたは夫婦生活、何回が理想ですか?

    ヤレヤレヽ(~~~ )ノ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop