徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    素敵な恋。

    おはようございます。 昨日の午前中に帰ってきたのですが、今回の東京出張は結構ハードスケジュールでした。 午前中は倉敷で鑑定して昼から東京へ行ったので滞在時間は短かったし、大雨の影響で新幹線の運行に大幅な遅れや運休が出た模様です。

    しかし、私が乗る新幹線に遅れや運休はありえないので、運休が相次ぐ中でたまたま1本だけまともに運行した新幹線があって、それに乗れているのは運命が応援してくれている証拠かもしれません。

    昨日の午後から予約していたお客様は、「山崎は戻ってこれるの?」とヒヤヒヤしたかもしれませんが、自分が乗る新幹線が止まるかどうかくらいはわからないと霊視ではないし、その対策もたてるようでないと素敵な霊視カウンセラーを目指せません。 ただし、ギリギリのスケジュールでヒヤヒヤドキドキするのはいいことではないので、次回はもう少しゆっくりしたいと思います。

    どうせドキドキするのなら恋でドキドキしたいものですが、何歳であろうとも素敵な恋は必要だと思います。 人を好きになるって言うのは素晴らしいことですし、人を好きになる心の動きはドキドキしたり苦しくなったり、切ない想いや嬉しい想いが一杯の、儚き夢の中を歩いている状態なのです。

    素敵な彼と出会って~幸せな結婚をして~豊かな生活を送ると言うのが理想だと思うのですが、ココに人の心の危うさや移ろい易さがあるから恋の行く末は幾重にも変わってしまうのです。

    恋をするのに年齢は関係ないのですが、性格や考え方は大きく作用します。 イケメンや美人が絶対的にモテル訳でもないし、必ず幸せになっているわけでもないのです。 恋愛から結婚へ繋がり、そして豊かな生活を送っている御夫婦を見ると、やはり性格(相性)と言うのが最優先だと思えてくるのです。

    恋は一瞬かもしれないけれど、結婚はそうではありません。 夢だけではなく現実も見ないといけないこともあるし、良い面だけではなく悪い面だって見ないといけなくなります。 運の良い人を視ると良い恋をしていると感じることが多いのですが、運の悪い人は良い恋ではないのだけれど、良い恋だと思い込もうとしている~悲しい恋の場合があります。

    私が恋の御相談をお伺いする時には、まずお客様の周りにどんな人がいるかを見ていきます。 人は同じようなレベルの人と出会う為に、運の良い時には運の良い人と~運の悪い時には悪い人と出会う、これは誰であろうとも変えることは出来ません。

    つまり、日常で関わっている人により、その先で出会う人がどのような感じの人になるのかが決まってくるので、日頃の出会いレベルには気をつけていないと良い恋には巡り合えないと言うことでもあるのです。

    次に恋をする上でも人には感情と言うものがあるので、周りから見て酷い関係に見えていても、本人にとって良い恋ならば口出しは出来ないと言う時だってあります。 遥か先のことはわからないけれど、今見つめあう関係の中でキラキラと輝く太陽のような瞳がお互いにあれば、それだけでもその恋は素敵であるし幸せなはずなのです。

    霊視で恋に関する未来を視ていく時に、笑顔でいるかどうかが全てであり、イケメンだとか~お金持ちだとか~歳が離れているだとか、本当に良い恋ならば条件はほとんど関係ないのです。

    私は未来を視る時に、10年後~5年後~3年後と言う風に未来から逆算してみるので、未来で笑顔ならば最初の段階で起こる少々の苦難は、乗り越えるだけの価値はあるし愛もあると判断するのです。 その為、結婚の御相談を受けた時に私が現状と全然違うようなことを言う時があるのですが、それこそが普通の占いと霊視カウンセリングが違う最大の点です。

    私は結婚の御相談を受けた時に「結婚前後」を詳しく視ることはほとんどなくて、詳しく視るのは「結婚して2~3年後」からを詳しく視ていくのです。

    その理由として、結婚当初にラブラブなのは当たり前なので、そんなところを視てもありきたりのことしか言えないのです。 別にありきたりが悪いわけではありませんが、結婚して2~3年後も経つと色々なことが変わり始めています。 子供が出来たり~住居を変わったり、さまざまな生活における変化があるのです。

    ココで難しいのが「未来で起こることは、未来で起こること」であり、今は起きていないから注意できないと言うことなのです。 仮に御主人が浮気をする場合に結婚して4年後に浮気をする未来だったとしたら、今は真面目で何もしていないのだから注意できないのです。

    「あなたは4年後に浮気をするけれど、どうしてするの?」と聞いてみたところで、今は何もしていないのだから答えようがないのです。

    占いで見てもらったのに結婚生活が上手くいかない時は、その占い師さんが現在を見るタイプの占い師さんなのか~未来を視るタイプの占い師さんなのかが重要なのです。 占い方法についても霊視が絶対と言うわけではなく、「現在と未来」のどちらを視ることができるタイプなのかを把握する方が先決であり、占い方法はさほど重要ではありません。

    タイプをキチンと見極めて鑑定を受けたなら、結婚における運命鑑定の失敗はかなり減ってくると思います。

    このように未来を視る最大の難しさとは、今は注意できないとか~今は大丈夫だけれど○○が起こり始めると危険など、わかっていても防げないと言うのが一番の問題なのです。 ただし、運命の人ならば幾多の苦難もいつの間にか解決して幸せになれるので、以上のことはどれも当てはまらずに幸せになれるので、私の出番はほぼゼロです。

    あなたはいつでも胸がときめくような、素敵な恋をしていますか?

    o(^o^o)(o^o^)o ワクワク
    関連記事

    PageTop