徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    江戸の食生活。

    おはようございます。 食べものと言えば昔と今では大違いですが、果たして昔の食生活はどうだったのかを少し書いてみたいと思います。

    小学生の頃に習った歴史や受験の時に勉強した歴史、それはそれで正解です。 ただし、私がお客様の守護霊や前世を視た時に、いつも疑問に思っていることがあります。 そしてそれこそが、食生活について書こうと思った要因なのです。

    TVドラマや映画ふうに言えば、江戸時代とかは飢饉や災害で食べるものが無く、年貢を納める為に庶民は虐げられていたような感じを受けると思います。 実際に飢饉や災害は遭ったので、それは教科書通りでイイと思います。 しかし、残念ながら飢えていたと言うのは、少し事情が違うのです。

    私が霊視で視た時に、過去の時代で痩せている人は余りいません。 中肉中背か~もしくは少し太っているかな~と言う人の方で大部分が占められているのです。 それは前世でも守護霊でも同じことであり、コレひとつ取っても他の先生方とは能力自体が別物と認識しております。 時代劇じゃないので凄く痩せている人が、「お代官さまぁ~、助けてくださいぃ~。」 なんてありえないのです。

    ちなみに元禄時代(17世紀後半)には、一日に三食と言うのは定着していました。 それより以前は二食だったようですが、それでもきちんと三食取って夜には夜食を食べたりしていたので、四食の人もいました。 (現代と違うのは、粗食か飽食かの違いだけです。)

    日本人の主食は白米ですが、それは大阪や京都や江戸などの都市部だけのことで、通常は白米に粟や稗などを混ぜた雑炊や御粥が主食だったのです。 おかずと言っても味噌汁と漬物程度で、夜はそれに干し魚とかヒジキが付く程度で豪華な訳じゃありません。 それでも食べられない人なんてほとんど居ないし、飢えて死ぬと言うこと自体が山間部の山奥でひとり暮らしをしていて動けない人を除き、いくら江戸時代でもほとんどありませんでした。

    ただし、健康の為か~節約の為か、それはわかりませんが、江戸城にいた天下の将軍様でも朝は一汁二菜でした。

    昼食は朝食+1品好きなものを選べる程度で、夜は何でも好きな物を食べてイイと言う決まりになっていたようです。 ただし、夜は好きな物をと言っても献立に入れてはいけないメニューがあったので、完全に自由と言うわけじゃありません。 ネギや天ぷらや納豆などが駄目でしたし、わかめ~アサリ~赤貝などの魚介類も駄目だったようなので、結構食べられない物が多かったようです。

    江戸時代でも一部飽食なところがあったのですが、それは料亭や遊郭などです。 遊郭のある日の朝食メニューですが、白粥に柚子味噌~酒麩に牡蠣の吸出し、最後に鴨の鉄板焼きが出てくると言う豪華振りです。 あくまでこれは朝食メニューですから、江戸時代でも贅沢するところは贅沢していたのです。

    また、初物を好む江戸っ子は見得の為もあるのですが、早く食べるのを「粋」としていたので、野菜でも魚でも初物を食べる為にはお金をかけていました。 ビニールハウスも温風器もない時代に促成栽培がすでにあったのも驚きですが、季節外れの野菜と言うのは現代だけではないのです。

    実はビニールハウスがなくても、気候の温暖な江東区周辺では土の温度を上げるだけで促成栽培できたのです。 土の温度を上げるのは、土の中に魚の内臓などを混ぜて発酵させるという手法がとられています。

    なお、初物~初物と追いかけていたので幕府より初物禁止令、現在で言うイエローカード的なモノがしょっちゅう出ていました。 それと言うのも、禁止令を出しても出してもすぐに破られるので、頭を痛めていたようです。 幕府が決めても大名が破ることすらあるので、庶民に注意できなかったようです。

    江戸時代も後半に入るとお菓子なんかも自由に食べていたので、饅頭や煎餅などは普通に食されていました。 ただ、カステラや金平糖などは大名などが食べていただけで、まだ庶民の口には届きにくかったようです。

    意外とグルメだと感じさせるモノとしては、江戸時代には既にグルメ本のようなモノがありました。 ○○百珍などという感じで、豆腐ならこういう料理が美味しいとか~魚ならこういう料理がイイなど、色々な料理法や味について書いた本が存在したからです。 (注:日本食のようで日本が発祥じゃないのは結構あるのですが、豆腐やそばも発祥は日本じゃないのです。)

    このように歴史においてはTVの影響が強く、それを規準に話をするから信頼性がなくなるのです。

    あなたは昔を食べ物がない時代だと、勘違いしていませんか?

    (;-_-)v o(^-^ ) ジャンケン
    関連記事

    PageTop