徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    図に乗る。

    仕方のないことですが、人はちょっと物事がうまくいった時には図に乗ることがあります。 図に乗ってしまうと周りの反感を買うことが多いので自重しないといけないのに、調子が良い時は周りのことを考えなくなるのです。

    「図に乗る」とは何が語源かと言えば、もともと僧が唱える声楽「声明」の転調のことを「図」と言いました。 これはナカナカ難しいことだったので、調子が上手く変えられることを「図に乗る」と言い始めたのです。 そのことから、調子に乗ることを図に乗ると言い始めて、「つけあがる」などの俗世間の言葉に変わって行ったのです。

    図に乗っている状態を他人からすると見苦しく見えるのですが、うぬぼれている状態になると本人は気付かないのです。 私も気をつけないといけないのですが、図に乗っている時には、自分のことを客観的に見られなくなるのです。

    そして悲しいことに自分が一番だと考え始めて他人との比較を、客観的にできなくなるのです。 自分の能力が10しかなくても100だと思い込んでしまい、他の人が自分を認めないのは許せないとかバカだからなど、勝手な言い分や理屈をつけてしまうのです。

    冷静に能力を分析してから行動していれば、今いる場所や(組織や会社など)でトップだったとしても、他所へ行ったら通用しないと言うのは明白なのに、どこでも通用すると勘違いしたままでいるのを世間では井の中の蛙と言います。

    例えてみるなら、もしも野球がうまいからと言っても、それはアマチュアレベルの話であり、いくら早朝野球でいい気になったところでイチロー選手や松井選手と比べたら、実力の差は明らかです。

    自慢する暇があるなら、逆にイチロー選手や松井選手を目指して努力する方が、周りから見て好印象だと思うのです。 これは会社でも同じことであり、いくら仕事ができるとか社長などと言ったところで、ビル・ゲイツ氏のように会社を大きくして稼いでいるわけじゃないのです。

    自分の実力はまだまだだと腰を低くして、決して調子に乗ることなく日々を過ごしていれば、周りの評価は逆に高くなると思うのです。 お店や会社が少しくらい上手く行き始めたからと言って、それで満足するなら自分の能力はココまでだと線引きしているのと同じことなのです。

    そうではなく、もっともっと高いレベルを目指す心構えがあるならば、より一層の努力を続けるはずだし~未来へ向かって歩むのを止める筈がないと思うのです。

    それ以外にも、人間は有頂天になると人の意見が聞けなくなるのですが、有頂天とはもともと仏教の世界観のひとつで、天上界における最高の天を言うのです。 それくらい尊い言葉なのに、俗世間では鼻にかけるようなデカイ態度や姿勢のことを指すようになったのです。

    有頂天とは、有(存在)の頂と言う意味があって三界(上から無色界~色界~欲界)の中でも、無色界の最高の処を指すのです。 無色界の最高天(非想非非想天)が、全ての世界の中で最上の場所にあることから、有頂天と言う言葉が出来たのです。

    それなのに何故、世間では戒めのような感じで使われるようになったのかと言えば、「天」は「天界」を意味すると同時に、そこに住んでいる者のことも言います。 そのことから「有頂天に登りつめる」と言うのは「絶頂を極める」となって、頂上世界に安住して自分のことしか考えないようになり、うわの空でほかのことを考えない状態を指すようになったのです。

    人は人生と言う道程を歩み続けなければ、立ち止まると言うこと=後退を意味します。

    自分が苦労した時のことや悪かった時代を忘れてしまい、自分が良い状態になったら周りの人を馬鹿にしたり、小さな会社なんかどうでもいいと言うような考えでは情けないと思うのです。

    これは才能や能力のない経営者に多いのですが、取引先によって態度を変えるのは人間的にいやらしいと言うことに、自分で気付かないといけないのです。 会社だけではなくお店でも同じことで、大口のお客様は大切にするけれど一見や小額のお客様は相手にしないと言うのでは、未来で落ちぶれると言う運命のお仕置きがあっても仕方がないのです。

    経営者たるもの、会社が上手く回り始めたら従業員の待遇を良くして~会社の借入金などを清算して、最後に自分が潤えば良いだけです。 ベンツと取引することが決まったら「俺もベンツ買わなきゃ!」なんて言い出す経営者がいますが、こんなミエ張りの思考停止状態な経営者では最初から話しにならないのです。

    イイ格好をしたり~ミエを張る暇があるなら、まず取引していただけたことに感謝して~働いてくれる社員に感謝して、さらには自分の不出来な部分を支えてくれている運命に感謝しなければ、「図に乗る&有頂天」に対しての「お仕置き&お釣り」が降り注いでも仕方がないのです。

    あなたは自分の行動や行いを、改めて見直すことができますか?

    |||||凹[◎凸◎;]凹|||||ガビーン!
    関連記事

    PageTop