徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    結婚後に守ること。

    恋愛から結婚へと続く道は果てしなく続くように思えても、いつどこでどうなるかわからないのが不確定なところです。 しかも、結婚はお互いの未来を作り上げることにもなるので、今までと同じ状態では相手に迷惑をかけることだってあります。

    恋愛から結婚へと進む中で今までと急に変われるわけではありませんが、男性が結婚後にしてはいけないことがいくつかあります。 それについて書いてみたいのですが、いの一番にあがるのが「束縛」についてです。

    恋人の時にヤキモチがあるのは仕方が無いとしても、結婚をしたのにうるさく言うのは問題です。 束縛が激しいのは信頼関係が存在していない、そう取られてもしかたありません。 そんなことでは奥様からの尊敬もなくなり、さらに束縛したがる悪循環にもなります。 基本的に束縛するのは自信がない証拠で、そんな狭い心では関係が危うくなっても文句は言えません。

    そうなるのを防ぎたいなら、まずは結婚前に仕事でも何でもいいから、小さな成功をたくさん積み上げて自信をつけるのが一番です。

    そして、一緒に暮らす上で避けられないのが「食事時のマナー」ですが、箸の持ち方に始まり~蕎麦の食べ方で婚約破棄になった人もいるくらいです。 しかし、たかが食事と言うなかれ、食事のマナーが悪いのは結婚でも恋愛でも仕事でも駄目だと思います。 これは日頃の習慣によるものが大きいので、矯正できるのかどうかは心がけ次第です。

    次は「趣味に没頭&お金をかける」ですが、結婚の意味とは「時間やお金」の共有もあります。 生活を共にしていない恋愛の時はまだしも、結婚してから自分の趣味に投資しすぎるのは駄目で、さらに没頭しすぎるのも駄目なのでさじ加減が必要なのです。

    また、どの夫婦も一度は通るのが「浮気」ですが、「彼は恋愛中も結婚後も浮気はない。」と言う方は、それだけ彼のことを信じているので素晴らしいと思います。 ただし、男性の浮気率はかなり高いので、どれだけ目を瞑れるかと言うのは必須事項なので余りイライラしないようにしてくださいね。

    特に連絡がつかない状態、電話をしても折り返しがないとかメールをしても返事無しなど、時にはあると思います。 ほとんどは仕事で忙しいとか会議中などが多いですが、待たされる方は心配で余計なフラストレーションを溜めてしまいます。 男性陣は余計なことを疑われなくなければ一行でいいからメールを入れると、彼女や奥様との関係がスムーズになります。

    それ以外でも「親の言うことばかり聞く」と言うのは頼りない&マザコンなど、母子の関係も程々にしないと問題になります。 親の意見を聞くのは悪いことではありませんが、奥様や彼女の意思を確認せず親の意見を鵜呑みにすると、悩み多き結婚生活になることを覚悟しないといけません。 これの見抜き方は彼が実家でどういう態度でいるかを、結婚前に自分の感覚を信じて判断してくださいね。

    そして話にならないのは「仕事をしない」で、結婚する前からきちんと仕事をしていると安心してはいけません。 いつ何時辞めてしまうかわからないので、男性は結婚の有無に関わらず仕事をしない人はしないのです。 「仕事をしない=安定的な収入源がない」ことになるので、貯金があって利息生活が出来るのでなければ働くのは当然です。

    「価値観の違い」は意見の分かれるところですが、これは相手にやめて欲しいことではありません。 自分も相手にとって嫌なことをしているかも分からず、奥様に自分の考えを押し付けるのは本当によくありません。 自分の意見から発生する不毛な喧嘩や言い争い、これは男性人のワガママから発生しているのです。 奥様にあれこれ言う暇があるなら相手を変える発想ではなく、自分が変わりお互いが歩み寄る柔軟性や話し合う姿勢を持つ、これが一番大事なんです。

    生活していく上で大切なことですが、「無駄遣いと衝動買い」も、結婚してからはしてはいけないことの大きな部分です。 奥様がスーパーの特売日を狙い10円単位の割引に苦労して貯蓄を増やしているかもしれないのに、夫が使い放題使っているようでは苦労も水の泡と化してしまいます。 夫の言い分として「自分が稼いでいる」と主張するかもしれませんが、とんでもないトンチンカンな意見で言い掛かりに近いです。

    二人で生活して家族を作ると言うことは、自分の使えるお金が減る分~愛情が増えると言う幸せを噛み締めないといけないのです。 バカな言い掛かりをつける前に奥様に「ありがとう!」の一言を言ってから、自分のお小遣いの増減を考えればいいんです。

    最後に絶対してはいけないのが「無断外泊」で、連絡のない外泊は連絡がつかない故にあることないこと想像が膨らみます。 物的証拠のない時間の説明など出来ませんし、後ろめたくないのなら行き先など連絡はキチンと言うべきです。

    ただし、奥様や彼女は要注意なんですが「本当に秘密の外泊」は、それらしい理由を事前に告知して予防線をはることがほとんどです。 これは、視線~匂い~態度~ケイタイなど、女性の第6感を働かせて察知してくださいね。

    今日の内容は男性に読ませるべき内容ですが、結婚生活のヒントになるなら嬉しいです。 二人で末永く幸せに過ごせるように、私はいつもお祈りいたしております。

    あなたは結婚後に起こる出来事を、ともに解決していっていますか?

    (^◇^ ;) ほぇ~
    関連記事

    PageTop