徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    チャンスを掴む。

    おはようございます。 今日も素敵な青空が広がっていますが、この週末はどんな素敵なことがあるのかワクワクできたらと思います。 良いことを考えて~その良いことが実現する、この好循環を作り上げてしまえば運命はあなたの味方です。 そうなれば休みが終わったら仕事に行きたいとウズウズするかもしれないし、何かを始めたくてウキウキするかもしれません。

    その為にも変化を求めるなら、すばやい行動があなたの素敵な未来を作り上げると思うのです。 仮に仕事を辞めたいと思ったなら、さっさと辞めた方が次の未来へ進む為にもいいんです。 生活が掛かっている場合はそうでもありませんが、取り敢えず生活が送れるなら可能性に掛ける方が、チャレンジとして楽しい人生になるからです。

    漫画家になりたいと思うのなら、漫画家になった方がいいと思います。
    お店を出したいと思ったなら、お店を出した方がいいと思います。
    今の自分を変えたいと思うのなら、変えた方が幸せだと思います。

    人には無限の可能性が備わっているのですが、その可能性を自分で否定してしまうと前には進めません。 現実的には無理だとか自分には出来ないなど、何かにトライする前の否定的意見は時間の無駄と考えてください。 過去は変えようが無いけれど未来はいくらでも変えられるのだから、自分で自分の可能性を閉じてしまうようなことはしてはいけないのです。

    まず、自分には出来ると言う単純な思い込みから始まり、それに追随して夢を語れば後戻りは出来ません。 後戻りできないなら前に進むしかないから、色々な体験をしなければならない状態になり、それが自分の才能を振り分けてくれるのです。

    人は何かをしてみないと、甘いか辛いかは分かりません。 辛いものを食べるからこそ甘い物の評価が出来るように、自分に合わないことの発見こそが得意な分野ややりたいことを見つける手掛かりになります。

    いくらAV技術が向上しようとも、ライブにおける臨場感には適いません。 実際に目の前で見るライブに勝るものはなく、それを体験したら病み付きになったり~もういいやと思ったりして結論が出ます。

    人には4つの領域があり、その4つをどう取り扱うかで自分の可能性を決めてしまうのです。 それは「開かれた領域~秘密の領域~盲点の領域~未知の領域」とありますが、これはジョハリの窓とも通じるモノです。

    開かれた領域とは、誰もが知っていても自分も納得済みの部分です。 自分はせっかちと言う部分を持っていて、自他共に認めるならこれが開かれた領域になります。 そして秘密の領域と言うのは、自分のことを誰も理解してくれないと思う部分です。 自分はクヨクヨするタイプなのに、周りからは無神経と言われるなどがこれに当てはまります。

    その逆になるのが盲点の領域であり、自分では出来ると持っているのに回りからは無理だと言われてしまう可能性の否定部分です。 これは普段は出ないけれど仕事ではよく出るので、これが上下関係に絡まるならば仕事がとても辛くなります。 何をしても否定され続けるので、自分は役に立たないとか自分は必要とされていないなどの、ネガティブ思考しか生まなくなります。

    しかし、最後に残る未知の領域が、一発逆転を可能にしています。 これは周りも自分も気が付かない才能と呼ぶべきモノで、自分でも出来るとは思わなかったのにしているうちに出来るようになったと言う、自分も周りも凌駕する隠れた才能のことです。

    実はこれこそが可能性を広げるのですが、私自身が良い例です。 私は学生時代を通じても知恵遅れとかバカ&アホなど、何も出来ない代名詞のように言われていました。 言われ続けるうちに自分でも「私は役立たずで生きていても仕方が無い」と思うようになり、中学生の時は自殺したいとすら思っていました。

    それが今のようになっているのですから、生きていることの大切さと勉強を続けることの大事さは、過去も現在も未来も活かしていくと思います。 もしも、私が自殺していたらブログを書くこともなかったし、霊視カウンセリングをすることもなかったと思います。 生きていて本当に良かったと思うのは、何をさておいても「素敵なお客様に会えたこと」です。 ありがとうございます。 m(__)m

    物事は必然ではなく偶然の産物が重なり色々な反応を起して生み出すモノが、人類の歴史を作り上げてきたのです。 この世に起きることが全て必然であるならば、それは可能性と努力が無いと言う虚無の世界で荒廃の未来しかないとなってしまいます。 この世に起こることは全て偶然と必然が絡み合って起こるものであり、全て必然と言える人は苦労や悲しみを知らないから言えるだけなのです。

    運勢的に見て可能性やチャンスとは、タクシーのようなものだと思うのです。 目の前をいくらでも走っているわけでもないのですが、繁華街周辺や駅や主要道路などのいるべき場所へ行けばたくさんいます。 これが俗に言う運を掴む環境であり、山道や生活道路などではタクシーを掴まえられません。

    そして、然るべき場所へ行ったなら「手を上げる」 つまり、乗る意思表示が必要になるのです。 チャンスや可能性はいくらでもあるけれど、見ているだけでは通り過ぎてしまうのです。 しかも、タクシーなら一目でわかる表示があるけれど、チャンスは見ただけでは分からないという違いがあります。

    だからこそ、自分の可能性に賭けると言うのは自分の行動が大きく作用してしまうのです。

    あなたはチャンスを掴む為に、どのような行動をしていますか?

    o(^^o)(o^^o)(o^^)o


    お知らせ:出張の為、ブログの更新はお休みいたします。 ブログの更新は22日(水)より~鑑定は21日(火)午後より再開となります。 お手数をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。 素敵なあなたにお会いできる感動を、私はいつも心に刻み込んでいます。 本当にありがとうございます。 m(__)m
    関連記事

    PageTop