徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    同調。

    「夢は叶う」とはよく言われるのですが、何もせずに叶うわけではなく自分が目指すからこそ叶うと思うのです。 精一杯の笑顔で運命に努力をアピールしているからこそ叶うだけで、何もせずに不運なことを考えていたら夢が叶うはずがありません。

    私が基本的に良いことしか言わないのは、余計な思いが波長となり叶わない未来と同調する危険性があるからです。 「もしも、悪いことになったら…。」 こう考えること自体が不運を招く原因のひとつであり、「こうなったら嬉しいから、頑張ろう!」 こう考えるのとは実現度が雲泥の差となって現れるのです。

    もしも悪い考えを波長として出している時に、相手も悪い波長を出しているなら「悪いと悪い」が同調して悪い思いの方を実現させてしまうのです。

    商売でも勉強でも必殺技のようなものはなく、コツコツと積み上げて行くことで創めて実績や成果となります。 何もせずに寝ているだけの人と、いつもアンテナを張って敏感に嗅ぎ取ろうとする人では、発想と言うかアイディアと言うかモノの見方が違ってきます。

    数字は1~2~3~4~5~6~7と順番に増えていきますが、数を数えるのでさえひとつづつから増えていきます。

    それを1~3~5~7~9と進んだらおかしいはずなのに、自分の進み方を数える時には1~2~3では遅く感じてしまいます。 しかし、給料を支払ってもらうのに1枚2枚と順番に数えたら納得できるけれど、枚数は1枚づつなのに1~3~5と数えられたら100人中100人がズルイと感じます。

    成功への近道は無いのに、つい近道を探してしまうのが人間心理として未完成な部分です。 1~2~3~4~5~6と進んでいくのは遅く感じるかもしれませんが、1~3~5~7~9と飛ばしたら早いのは「その時だけ」で、飛ばした分だけのお釣りは後で必ず来ます。

    もしも二つの道を選ばなければならない時がきたなら、それは困難な方の道を選んでください。

    最初は苦労の連続で「どうして?」と思うかもしれませんが、涙が溢れた分だけあなたの思いを運命は受け止めてくれます。 涙が溢れてくると言うのは希望があるから溢れるだけであり、本当に絶望していたら泣くことすらできません。

    10月の東京出張には5人の岡山県在住→東京都在住となったお客様がお越しくださったのですが、この5人はそれぞれが成功への道をひたすら歩いています。 しかし、何もせずに東京へ出れたわけではなく、5人とも自分がこうなりたいと言う思いを秘めて東京へ出たのです。

    ある素敵な女性は8月まで岡山にいたのにトントン拍子で物事が進んで、10月の時点では自分が希望した職種と職場になり、おまけに銀座に住むことになりました。 (散歩するのは銀座の並木通りで、自転車で足を伸ばせば東京駅周辺がサイクリングコースです。)

    これはひたすら「こうありたい!」と言う強い気持ちと、「誰かの役に立ちたい!」と言う自愛の精神を持っていたから運命が応援してくれたのだと思います。

    夢が実現する時と言うのはトントン拍子になることが多く、「こうなりたい!」と言う良い波長と職場となる場所の良い波長が同調して招き入れるのだと思います。 しかし、運命はタダでそうしてくれたわけではなく、「あなたはもっと活躍できるのだから、多くの人を助けてください」と言うメッセージも含まれていると思います。

    これは不思議なのですが「倉敷事務所に来たことがある人」と言う条件を付けた場合、何故か銀座在住になる人が多いです。 実は現時点で3人が銀座在住ですが、3人とも職場は別ですが職種が同じなので同じ場所に住むことも自然な流れかもしれません。 そして3人共に東京会場へ来てくれて、それが3人とも10月の東京出張だったと言うのも不思議な縁です。

    運命は優しい時もあれば厳しい時もありますが、いつもあなたの味方でいてくれて邪魔することなんてありません。 あなたが自分の進むべき道をちゃんと歩んでいれば、迷わないように時々ヒントをくれながら、あなたの未来が明るくなるようにしてくれるのです。

    もしもやりたい夢があるなら、それは今すぐ取り掛かるべきです。 いつしたらいいのかと考える前に、してから考えると言うすばやい行動も必要です。 グズグズしていたらチャンスはいつの間にか通り過ぎてしまい、いつの間にか時間だけが経っていたと言う状況になりかねません。

    今のあなたが30歳だとしたら「20歳の時にあぁしていたら…。」と思うかもしれませんが、今行動しておかないと40歳の時に「30歳の時にあぁしていたら…。」と思う未来を呼び込んでしまうことになるのです。

    あなたの未来は明るいからこそ、今のうちに光を受け止めるようにしておかないと、いざ光が灯ってきた時に「日焼けする」とか「紫外線がある」など、やらない理由を見つけてしまうのです。

    あなたは良い波長がきた時に、ちゃんと同調できるように準備できていますか?

    ( ̄~ ̄) モグモグ おいしい…!
    関連記事

    PageTop