徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    日常生活。

    おはようございます。 昨年頂いた方へ年賀状を書いていますが、21日から東京出張なので20日までにはと焦り始めています。 残り72枚となりましたが腱鞘炎になりそうで、来年はカラリオを買って印刷しようかと考えています。 (苦笑)

    今日は私の日常生活に付いてで、誰も興味は無いと思うのですがお越しになる方より鑑定時間が余った時、日常生活について聞かれるので御要望があるならと思い書いてみます。

    倉敷事務所での生活は2パターンあって、朝5時か6時に起床して倉敷駅へ朝6時前か7時前に到着する電車へ乗ります。 そしてコンビニでお昼のおにぎりやサラダを買って、事務所へ到着するのは6時か7時になります。

    朝6時に事務所入りするのは事務整理など鑑定以外の業務が忙しい時で、東京出張の前の今週の占いの更新などが該当します。 (6時に入るのと7時に入るのでは、どちらとも言えない感じで半々です。)

    そして事務所前の道を掃除してから事務所内の掃除をして、その後はブログの更新をして~精神集中の時間を経て午前9時からの鑑定に備えます。 そして12~14時の間で空いている時に昼食を取り、少し休憩をして午後の鑑定に入ります。 それから午後5時頃まで鑑定して事務所内の掃除をして、一服する頃には午後6時前後になります。

    そして事務所を閉めて帰途に付くのですが、私が利用している電車は1時間に1本~通勤時間帯には2本なので、乗り遅れると1時間ほどホームで待つことになります。 車が無いので電車しか利用できない上に平日は予約の電話を受けているので、夜8時には必ず予約の電話に応対できるような体制でいます。

    家に着くのは午後7時前で、すぐ洗濯機を回してお風呂に入り、それから食事を作って夕御飯を済ませると洗濯が終わっているので干します。 この辺りがちょうど午後8時頃になり~午後8時から10時までは予約を受けて、早ければ10時~遅くても11時までには就寝します。

    県北へ向かう電車は災害などでよく停まるので、帰宅が遅れて間に合わず準備できていない時は、予約取りながら御飯を作っている為、電話に出るタイミングが少し遅れるので、そういう時は「あぁ、食事を作っているなぁ」と思って頂ければ幸いです。 (苦笑)

    これが岡山へいる時(倉敷事務所)には毎日続くのですが、私が鑑定の時に「共働きなら奥様の負担を減らす為、御主人も家事を手伝って下さい」と言うのは、自分がしているからこそ不可能ではないと知っているからです。

    男性がよく言う「俺は働いているんだぞ」と言うのは自己都合で、共働きなら奥様も働いているんだから家事が大変なのはお互い様、男性だってやろうと思えば洗濯や掃除くらいは手伝えるはずです。

    私は建設現場時代にフリマなどへ参加してうどんやお菓子を作って売っていたので、必要に迫られたと言うこともありますが、やっているうちに上達するから男性だって料理はできます。

    なお、私の食事は1週間を通じてほとんど変わらないのですが、冬バージョンでは「朝食は抜きかパン~昼食はコンビニ~夕食は鍋」と言うことが多いです。

    夕食は手間を省く為に日曜の夜に鍋を大量に作っておいて、月曜日は普通に食べて~火曜日も普通に食べて~水曜日は味噌煮込み風にして、木曜日はカレー風に~金曜日はうどんすきに~土曜日はオジヤにと、手抜きの鍋でも工夫をすれば色々なバリエーションができます。

    そして予約が入らなかった暇な時代は経費節約の為に、御存じの方も多いと思いますが「1ヶ月ほうれん草生活」で、毎日ほうれん草を茹でて醤油を掛けて御飯を食べる、これをしたら生活費がかなり節約できました。 (ただし、20日目を過ぎると口に入れただけで舌が痛くなりました。)

    他にも「1ヶ月うどん生活」の時は、夕食にうどんだけを毎日食べていました。 この時は25日目くらいにはさすがに飽きてきたので食欲も無くなり、お越しになった常連の方が「山崎さん、痩せました?」とよく聞かれていました。

    今は少し贅沢になったので鍋を作らない時のメニュー(参考例)として、月曜はウィンナーを焼く~火曜日は卵御飯、水曜はラーメン~木曜は卵焼き、金曜はうどん~土曜&日曜はカレーと、少しはメニューを増やせる余裕ができてきました。

    そして時間に余裕がある時はパスタやピザ~おでんや肉じゃがなど、少しは凝った料理をするので不自由はありません。 おまけに最近は東京出張で外食の機会が増えたので、かなり料理のバリエーションが増えたかもしれません。

    私も一応は男性なので量は食べるけれど、今後も贅沢にならないように自分を戒めながら生活しないといけないのですが、飢えて亡くなって行くアフリカの子どもたちのことを考えたら贅沢は言えません。

    あなたの日常生活は、どんな感じですか?

    (oミ゚ロ゚ミ)o(ミ゚ロ゚ミo)

    関連記事

    PageTop