徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    本気の恋愛。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様にはウキウキするような恋が舞い降りてくるかもしれないけれど、その恋が本物なのか~偽物なのか~判断が付かない時もあると思います。

    目の前に現れた人が運命の人、自分が好きになった人が最高の人、自分が愛する人が悪い人である訳が無い、色々な思いが交錯する中から恋のヒントをひとかけらで良いから見つけようとするのですが、それに確信が持てない時はもやもやしてしまうのです。

    恋愛と言うのは本来寂しい思いをする為に始めるモノであり、一人じゃ不安~一人じゃ寂しい~一人じゃ○○など、一人では足りないから埋めようとして始めるのは、本当の恋愛じゃありません。

    恋愛とは失恋することが前提の苦しい修行のようなモノ、その修業を何度も何度も乗り越えて来たなら魂が磨かれて、「もう、充分だから、幸せを掴みなさい。」と運命が微笑みかける、そこまで辿りつかないと苦しい思いや悲しい思いを何度でも何度でも繰り返すことになる、そういうことも恋愛のひとつの側面です。

    持ち続けた思い、彼を見つめる視線、頭の中で駆け巡る思い、それらは全て恋の予兆段階で始まってはいない時、本当に恋が始まれば苦しいことの方が多いはずです。

    ずっとずっと好きでいられたら、もっともっと愛されたい、その気持ちは女性として当然ですが、恋愛と言うのは90%が苦しくて10%が幸せなら「9:1」で幸せの負け、そんな風に勝敗が決まるものではありません。

    幸せが1しかなくとも1が心に残る幸せとしてルンルン気分になれる、1があると他は何もいらない気持ちになれる、そういうことが恋愛の本質で、量や数の問題ではなく質の問題です。

    「恋は奪うモノだけど、愛は与えるモノ。」と言う残酷な一面もあるのが恋愛、それが無ければ自分だけ良い思いをしたいと言う押し付けを相手にしているだけ、もしも「そんなこと無い!」と思うのであれば、どうして今の自分は苦しい状態なのかを考えて見る必要があります。

    相手を好きになると言うのをバーゲンセールや大安売りと混同していると、その恋愛は失敗することが前提となってしまいますが、自分の考え方が正しいと思い込んで考え直さない限りは相手と交わり合うことはできないし、歩み寄ると言うのは自分が5歩近づくから相手も5歩近付く、その繰り返しが恋愛における擦り合わせなので、決して相手が近寄るから自分も近寄るでは成就しないものなのです。

    相手の言うことをちゃんと聞ける、そうやって素直になれると言うのは本気の恋愛だからで、頭に来るけれど仕方が無いから言うことを聞いて置くなんて言うのは間違いで、本気の恋愛をしている時は「好きになろう」と努力している時ではありません。

    彼のことを「忘れよう、忘れなくちゃ。」と忘れようとしても、何度も何度も頭の中に思い浮かんで離れない、忘れようとすればするほど切なくて苦しくて悲しい、そういう時が本当に好きになっていると言うことです。

    「あの人のこと好きになっても良いかなぁ、悪い人じゃないし…。」と言うのは、埋め合わせの恋愛で本物には程遠い恋愛、「好きになっちゃダメな人なの」と自分に言い聞かせて冷静でいようとする、それこそが本当に相手のことを好きだと言う証拠です。

    恋愛と言うのは失恋がワンセット、安全な恋愛なんて存在しないし、辛い思いをしない恋愛も存在しません。

    人を好きになると言うのは寂しい時間が倍増すると言うこと、彼が仕事で会えない~彼が友達と遊びに行くから会えない、彼がメールをくれない~彼が電話をくれない、彼が女性と話をしていた~彼が女性とスタバにいた、こうやって辛い思いや寂しい想いをするのが本気の恋愛です。

    そして本気の恋愛をしている時には「この人しかいない」と言う、微塵の迷いも無い強い想いが何もかも打ち消してしまうから、そこに損得勘定は存在しない恋愛、打算も何もない純粋な気持ちが本気で本物です。

    私がメールしたのに返信が無い、私が電話したのに出てくれない、私がプレゼントしたのに喜んでくれない、私が仕事場へ会いに行ったのに機嫌が悪くなった、これらはよくある話ですが主語に「私が」と全て自分中心、この「私が」を「あなたが」に置き換えてみると、上手く行かない恋愛に対するヒントが見つかるかもしれません。

    恋愛する時に必要なのは「覚悟と本気」で、それ以外に必要なモノはありません。

    確かに細かいことを言えば色々ありますが、それは恋愛が始まってからお互いで作り上げて行けば良いことで、最初から何もかもうまく行く方がおかしいと言うこと、最初が肝心と言うのは最初にトラブルを出し尽くした方が後でスムーズと言うことです。

    ただし、ここでひとつ注意点ですが「ずるい恋愛」をしている人は毎回アウトです。 ずるい恋愛と言うのは不倫や浮気を指している訳ではなく、「自分のことしか考えない恋愛」のことです。

    例えば、付き合うことになった時の態度として、誰かの紹介がきっかけなら紹介者へ報告、誰かの家に招かれたことがきっかけならお邪魔した家の人へ報告、パーティがきっかけなら主催者へ報告、こういう基本的なことが出来ない人は男女問わずダメになります。

    こういうずるい行為を一度でもした人は、いつまで経っても恋が上手く行かない連鎖反応へ突入しているはずで、その後は出会いがあっても上手く行かないか~出会い自体が激減するなど、運命に許してもらうか~ずるい行いを何らかの方法で解消しない限りダメなままです。

    あなたは本気の恋愛、できていますか?

    キョロ(((゚◇゚; );゚◇゚)))キョロ
    関連記事

    PageTop