徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    成功。

    成功への道は自分が思った範囲で決まるものなので、何を持って成功と言うのかにも寄ります。 ただし、お金やモノがあるのが成功とは呼べないのですが、どうしてもそれを成功と考えてしまうのは人と比べるからです。

    会社の同僚が家を建てたとか学生時代の同級生が結婚したなど、人と自分の人生を比べて同じようになりたいと思うのが成功を遠ざける理由のひとつです。

    基本的に人間は空気と水と食料があって、アトは雨露凌いで健康であるなら幸せです。 「立って半畳、寝て一畳」と言う言葉があるように、人間の占有する部分はたかが知れています。 大きな宮殿のような家を作っても誰も尋ねてこないし、一人ぼっちでいる裸の王様では悲しいだけです。

    同じ成功すると言うのなら、いつでもどこでも声を掛けられたり~声を掛けたり、人とのかかわりを持ち自分の信念を貫き通す方が、本当の成功と言えるのではないかと思うのです。 自分ひとりが幸福でいて周りに誰もいないよりも、自分も周りも幸福で色々な交流がある方が寂しい思いをしないと思います。

    しかし、この考えになる前の私は親の借金とか田舎の見栄っ張り根性もあって、やはり家を建てたり~車を買ったりと言うのが幸せだと信じていた時代もありました。

    周りが損得勘定ばかりしていて、車を買ったとか家を建てたなどが休み時間における会話の中心でした。 マザーテレサや寄付の話をしたら「アホか、何で自分が稼いだ金を人にやらにゃいけんのんなら。」と言われて「寄付するなんて、山崎は頭がおかしい」と言われていた時代です。

    今から考えると周りに迎合していた自分を思うとお恥ずかしい限りですが、周りの考えに同調しないとイジメに遭うと言うのが社会の仕組みです。 これを変えることは出来ないのですが、自分がそういう環境から抜け出して信念を貫ける位置に行くことは可能です。

    私が地元で工場や建設現場で働いていた時の考えと、倉敷で霊視カウンセリングを始めてからでは、生きている価値と言うか人生の重さが全然違ってきた感じがしています。 もしも、私が今のようになっていなければ、アフリカの子供は小学校に行けていないし~盲導犬育成の協力もできていません。

    これは周りの環境が変わったからできることですが、もしも私が途中でくじけていたら今頃はどうなっていたか恐ろしいくらいです。 あのまま地元の工場に勤めていたらひょっとしてイジメに耐え切れずに自殺していたかもしれないし、建設現場時代にはもしかしてブレーキが利かず○○○に入っていたかもしれない。

    お金やモノと言う面で成功と感じる人と相手の幸せを喜んで満足を得る人では、水と油のように混ざることはありません。

    どちらが正解とか不正解と言う問題ではなく、生きてきた人生が未来への考え方を作る以上、歩んできた人生が違うから考え方も違うとしか言えないのです。 成功とは100人いれば100通りの成功があり、どれを持って成功かと言えば本人が満足したら成功となります。

    ただし、成功の規準をお金やモノにおいている人は満足を得ることはできません。

    家を建てることができても、知り合いが自分以上の家を建てたら途端にテンションが下がります。 ベンツを買ってウキウキしていても、知り合いがベンツに加えてロールスロイスやフェラーリを乗り回していたら悔しいかもしれない。

    お金にしても同じことですが、仮に1000万円貯めて喜んでいたとします。 しかし、会社の同僚が1500万円貯めていることがわかると、自分もお金を持っているのに満足から不満足へ気持ちが急降下するかもしれません。 このようにお金やモノはいくら追いかけても、いつまで経っても上には上がいます。

    ところが、幸せの規準を人が喜ぶことにおいていると、いくらでも楽しめるようになります。

    あなたが笑顔でいることで元気になれる人がいるとか、あなたと話をすることで生きる目標ができたなど、誰かの人生に関わると言うことは心のアルバムが一つ増えることになります。 お金や物は増えたり減ったりするものですが、信頼や信用と言うのは積み重なっていくのです。

    心に元気を与えると言うのは目に見えない貯金を自分と相手にしているのだから、2倍の速度で貯金できます。

    今の自分の顔を鏡に映してみて「疲れているなぁ」と思ったら、自分がやりたいことができていない証拠です。 今日だけと言うかもしれませんが、やりたいことをしている人は1年中どんな時でも疲れなんて無縁です。 本当にやりたいことであればやればやるほど元気になれるから、やっている過程自体が成功と言っていいと思うのです。

    あなたは自分の成功と言う規準を、どの辺においていますか?

    (=´∇`=) ニャン♪
    関連記事

    PageTop