徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    根拠。

    根拠のない自信と言うのは意味が無いように思えますが、実はコレが意外と重要だと考えています。 人生を1+1=2と言うように数学で考えることが出来るのであればいいのですが、人生はそんなに簡単に説明できるものではありません。

    人間関係や恋や仕事など、人生で関わるもの全てが割り切れるとは限りません。 良いこともあれば悪いこともあるし、自分が納得行くこともあれば納得いかずに許せない気持ちだって起こるかもしれません。

    人は神様ではないからこそ、憤慨する時もあれば悲しみに暮れる時もあります。 ナンデモカンデモ計算したとおりには行かないからこそ、「どうすればいいのか?」と人は悩むのです。

    私は努力と言うのはとても大事だと思いますが、それだけでイイとは考えていません。 努力に加えて運やツキと言うのは避けて通れないとも考えています。 いくら努力してもツキが無い人は努力が実ることは少ないし、ツキだけで努力しない人は一時的には良いけれど長続きはありえません。

    「努力とツキ」は両輪であり、片方どちらが欠けても回転していかないのです。

    ツキと言うのは考え方により発揮される部分が多いのですが、ネガティブだと不運な方へ出来事を運んで行きます。 当然ですがポジティブだと幸運な方へ、出来事を運んで行きます。 コレはごく当たり前なのですが、発想や思考がそちらへ向いていないと難しく感じるのです。

    私自身を例に取ると、東京など出張鑑定についての考え方が何かの参考になると思います。 それと言うのも東京~名古屋~広島など、どの出張鑑定も「余裕で予約が埋まっているわけではない」と言う現実があるからです。

    東京出張も当初は1日でしたが、それが2日となり~3日となって行きましたが、コレは予約が必ず事前に埋まっているわけではありません。 出張前日まで予約枠が埋まらない時や場所もしばしばあり、空白のまま倉敷を出発することだってあります。

    そうなると会議室にひとりでボォーと過ごす時間となるわけですが、その不遇な時を味わいながら過ごしているからこそ今があると考えています。 つまり、凹むことや悪いことがあると言うのは、その先に良いことやウキウキ出来ることが待っていると考えているのです。

    仮に17日の朝に東京へ出発するとしたら、今日から17日までに「どのような感じで予約枠が埋まっていくのだろう?」と、予約が入るかどうかをワクワクドキドキしているのです。

    「予約が入らない…。」と考えるのではなく、これから「どんな風に予約が埋まっていくのかなぁ~!」と楽しんでいます。 今日から次々と入るかもしれないし、前日までにちょっとづつ予約枠が埋まって行くかもしれないのです。

    正直に言うと予約が埋まるかどうかの根拠なんかありませんし、予約ゼロのままで東京へ出発することになるかもしれないのですが、ココで「努力とツキ」の両輪が働いてくれると思っています。

    今までしてきた霊視カウンセリングの内容が、悪かったなら予約は入らない~良かったなら予約枠は埋まるはず、コレが努力と言う部分における考え方です。 そしてツキと言う部分の考え方は、私が東京出張することで喜ぶ人が多くて~なおかつ寄付が増えるのであれば自然と予約は入るはず、コレがツキに任せる部分なんです。

    いくら考えても仕方が無いことはツキに任せて、後は自分ができることをするだけと言うのも出鱈目なことではないんです。 偶然が偶然を呼んで巡り合う恋があるように、自分ができることをした結果がどうなるのかは、ワクワクしながら待つのもひとつの運命なんです。

    例えば、今回の東京出張の予約は12月26日の予約開始時点で3日間の総合計が3人でした。 珍しく予約受付初日に予約がほとんど入らなかったのですが、このまま埋まらなければ一日一人平均の計算になります。

    この状態であれば普通の人なら予約が入らずヒヤヒヤしているか、もしくは出張鑑定を取り止めるなど何らかの対策を取ると思います。 しかし、私はひとりでも必要としてくれるのであれば、何があろうとも出張へ行きます。 ひとりが必要としてくれたなら、それは私にとってものすごく感謝するべき嬉しい出来事です。

    それに「ツキが味方してくれたら大丈夫!」と言う考えでいるので、余り深く考えずツキに今後を任せていれば不安や心配ではなく夢や希望でドキドキしています。 それは根拠は無いけれど、ツキが私を裏切るはずは無いと信じているからです。

    あと10日もあるから、今現在いくら予約がガラガラでも前日までにはナントカ埋まるんじゃないかと、根拠の無い自信でツキに任せています。 (笑)

    あなたは自分のツキを信じて、根拠の無い自信を持てますか?

    (ミ ̄ー ̄ミ)ウフッ
    関連記事

    PageTop