徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    不況。

    不況~不況とマスコミは騒いでいるし、企業は決算が赤字~赤字で大変なように「100年に一度の危機」なんて言っています。 しかし、本当に危機なのかどうかは落ち着いてみればわかると思いますが、今の日本は不況と言うワリには食料や水の心配もしなくて済んでいる現状があります。

    小学校や中学校も存在しているし病院や公共機関も動いていますから、本当は困ったことにはなっていないのです。 今を困っているのではなく、見えない未来が不安だから困ったように感じるのです。

    ただ、時期が時期だけに日本だけが悠長にしていると世界各国から叩かれてしまうから、早めに借入金返済や連結赤字決算などを繰り上げて黒字決算ではなく、赤字決算にして対外的な計算を訴えているだけです。

    日本は1990年代のバブルのツケ、つまり失われた10年と言われる過去を乗り越えた経験があり、その経験値が財産としてあるので騒ぐほどの危機ではありません。

    こういう不況と言われる時こそ実力の差が出ると言われますが、実力もさることながら生き方や考え方の差も出てくると思うのです。 都会であろうと田舎であろうと、流行っているお店は流行っているし忙しい会社は忙しいままです。

    何でそういう差が出るのかと言えば、必要とされているかどうかに加えて~無くては困ると言う気持ちにさせるお店や会社が生き残っていると思うのです。

    そういうお店や会社がしていることは、「リスクがあるけれど誰もやったことがない」が基本です。

    未知の世界へ挑戦するのは、ものすごくワクワクしてくるほど楽しいことです。 何事もなく平々凡々に過ごしていくのは荒波もなく平和かもしれないけれど、本当にそれでいいのかと言われれば人の心はそうではありません。

    人はパン(お金)だけでは、生きていけません。
    人は夢(理想)だけでは、生きていけません。

    生きていくことが難しいと思うのは、理想とする生活を手に入れながら夢を追いかけたいと願うからです。 人間には2本の手しかありませんから千手観音様のようにいくつもいくつも荷物が持てるわけではないので、ひとつ何かを手に入れたいと思うのであればひとつ何かを離さなければ無理なんです。

    私はチャレンジ精神が大好きですが、人がやったことがないことを自分ならばできるなんてワクワクしてきます。 しかし、自分が先にすると言うことは失敗する確率も高いし、後からする人が要領よく成し遂げてしまうと悔しい思いをするかもしれません。

    それでも「アイディアを盗用する」とか「誘惑に負けた」 こういう悲しい瞬間よりもマシだと思います。 例えるならば、未来の予測ができていない社長が海外に大型車専用工場なんか作って工場のラインを止める、そんな愚行よりもずっとマシな行いだと思うのです。

    今までの日本は真似ればイイと言う繰り返しで来たから、不況の時に何をすればいいかと言う未来へ立ち向かう方法が分からないのです。 コレこそが不況に陥る正体であり、逆に言えば未知なる分野や製品と言うオリジナルなら、いくらでも不況は乗り越えられるのです。

    現在の自動車産業での生産台数の落ち込みは、自動車が売れないのではなく「欲しい車がない」と言うのが本当の理由です。

    強がらず正直に言えばいいのですが、自動車が売れないのは不況と言うよりも「欲しい車がない」のが真実で、「価格が200万円前後で家庭用コンセントで充電可能な4人乗り電気自動車」なら、生産が追いつかないくらい売れると思います。

    世の中には数多くの才能があり、素晴らしいアイディアも数多く存在しています。

    ところが残念なことに、それを認めたくないとか~認められないと言う人が上司や社長としてのさばっているから不況が脱出できないのです。 誰もやったことがないから人は志が高くなって心が燃えるのですが、「実績がない」と言う鶴の一声で却下しているようでは未来は暗いに決まっています。

    誰かがしたことをするのであれば安全ですが、模倣することで世界が良くなることはありえないのです。

    ノーベル賞を日本人が3人も受賞したとマスコミは騒いでいますが、日本人の底力と言うのは捨てたもんじゃありません、 しかし、受賞者が日本にいる時には誰も認めていなかったと言う事実が抜け落ちていて、受賞した方は日本ではなく海外で活躍しているからこそ受賞できたのであり、日本にいるなら認められずに生涯を終えていた可能性が大です。

    お金があれば給料や報酬と言う形で、人は今すぐに動いてくれます。

    しかし、夢や志と言う満足感や達成感の為なら、損得勘定抜きで動いてくれるのです。 そういう熱いものを失わずに未知の世界へ挑戦していれば、不況なんてドコ吹く風とばかりに乗り越えていけるのです。

    あなたは情熱と言うべき熱いモノが、いつまでも心の中にありますか?

    <(; ^ ー^) マイッタナァ~。



    お知らせ:出張の為、ブログの更新は16日(月)より再開となります。 いつもブログをお読みいただき、本当にありがとうございます。 m(__)m
    関連記事

    PageTop