徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    出会いの素晴らしさ。

    私はお客様の御相談を伺うのが基本ですが、逆に質問されることもあります。 お客様より聞かれる質問のひとつに、「どうして私(お客様)と会うくらいのことで、素敵な出会いだと言えるんですか?」と言う感じのことを聞かれます。

    これは感覚の差もあるのですが、健康で五体満足な人が普通の日常生活を送れているのは当たり前と思いこんでいるように、意外と恵まれている人は恵まれていることに気が付けないのです。

    健康な人が足を捻挫して歩きにくい場合に「あぁ、怪我をしていなければ…?」と、初めて普通に歩けていた状態を幸せに感じると思います。 コレは手でも足でも同じことですし、内臓や心肺機能に異常がある場合でも普通を幸せに感じることができます。

    親子喧嘩が出来るのは親が要るからだし、親の介護の心配が出来るのは親が愛情を持って育ててくれたからなど、このように色々な見方が物事には出来るのです。

    朝、目が覚めて起き上がることが出来る確率は、ものすごい確率なのですが当たり前だと思っていると感謝できません。 夜、眠りについて次の日の朝に目覚めないとか~夜中に病気になったなど、次の日の朝に自然と目が覚めて起き上がることが出来るのは奇跡に近い確率です。

    大切なことは気付かない中にあり、気付いた時には失っているものなんです。

    私は霊視カウンセリングを通してお金儲けをしたいのではなく、自分の考えにより心が救われる人がいたなら幸せです。 生きている意味や人生を歩んでいる幸せ、これらに気付いて心に充実感が溢れてきたなら、私はお客様の笑顔を視ることになります。 お客様の素敵な笑顔を視ることになるのは、私の心も救っていただいたのと同じことになります。

    それは、あなたの笑顔が私の心に元気を与えてくださるからです。

    私はお越しくださるお客様の心が寒い時には、暖かな太陽となって暖めたいと思います。 悩みが発生する時と言うのは心が寒いとか寂しいと感じる時であり、あなたが迷っている時に優しく包み込むことができて、それにより本来の自分を取り戻すことが出来たなら私はとても嬉しいです。

    当たり前のことが当たり前にできるのは幸せで、それを理解できたら不平不満の数は減ってきます。 不平不満が減るということは、減った分だけ運命が幸せの分量を増やしてくれることにもなるのです。

    空を見上げた時のすがすがしい青さ、道に咲いている花の美しさ、それらを感じることができるあなたの感性、コレは愛があなたの中にあるから分かることなんです。 愛が心の中に無いのなら、自分が生きている幸せすら気付かないまま人生を終えることになるのです。

    私はお客様が悲しい時に最後の砦となれるような、悩んだ末の最後に思い出していただけるような、そういう霊視カウンセラーになりたいと思います。

    あなたの未来に広がる時間は無限にありますが、それを使いこなせるのは一部だけで有限なんです。 その生きている有限の時間を無駄にしない為にも、あなたが光り輝くお手伝いをできたらと思うのです。

    嫌な人と会うのは自分が嫌なオーラや嫌な自分だから、そういう相手を引き寄せているのかもしれません。

    昔の私は嫌な人にばかり会うと思い込んでいましたが、今は素敵な人にしか出会わないと信じています。 私は素敵なお客様にしか会わないと、確定した未来だと言い切るほどの確信があります。

    人生は生きている以上は全てが経験なのですが、それは過去の経験を活かすことで財産とすることができるからです。

    私は工場時代や建設現場時代も含めて過去に嫌な人とばかり会っていたのは、嫌な自分に気が付かず反省も感謝も無かったからです。 「ありがとう!」と言う気持ちが足りない上に文句ばかり言っていたのですから、どうしようもない人間だったと思います。

    しかし、嫌がらせをされてもする方じゃない自分がいるから、運命は一筋の光を残してくれていたのだと思います。 同級生や先生~上司や同僚や先輩方などと同じことをしていたら、いじめられた上に運命が私にお仕置きをしていたかもしれないのです。

    そうなると素敵なあなたにお会いできる素晴らしい機会は、永遠にやってこなかったと思うのです。

    私は毎日素敵なお客様にお会いできる幸せ、コレはナニモノにも変えがたいことだと思います。

    あなたは出会いの素晴らしさ、それをどう受け止めていますか?

    ☆⌒(*^-°)v ドモ~!
    関連記事

    PageTop