徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    ひとりじゃない

    自分の未来を見た時に、このままひとりで生きていくのかなと思ったら、不安や寂しさが心に浮き上がってくると思います。 人はひとりでは生きていけないのですが、ひとりでも大丈夫と思い込みすぎるのはよくありません。

    あなたは強く生きていこうとするけれど、強くはない自分に気が付いているかもしれません。 強くは無いけれど強く生きようとしていくと、それは心に矛盾が出来てしまいます。 出来ないのに出来る~やれないのにやれる、そういう気持ちは前向きで素敵だと思いますが、そればかりだと辛いことが自分の限界を超えた時にどうしてイイのかわからなくなります。

    ひとりでいると言うのは、精神的な部分と肉体的な部分では意味が違います。 例えるなら肉体的一人暮らしと精神的一人暮らしでは、人生の辛さが比べようのない辛さになるのです。

    どんなに大家族であったとしても家柄や学歴や見栄など、心を排除した部分ばかりが重要視されると自分の評価が紙切れに印刷してある内容が良いか悪いか、そういうのは精神的一人暮らしになってしまいます。

    成績が良いからウチの子だ~良い会社に就職したからウチの子だ~自慢できる子供だから大事にする、これは家族と言ってもちょっと意味が違うのではないかと思うのです。 これでは自慢できる何かや誇れる評価を得なければ、それは認めないと言うことの裏返しになるのです。

    そんな家族だったならいくら家族と言え、友人や知人など認めてくれる人が周りにいた方が寂しくなんかないと思うのです。 成績がどうだろうと~会社のランクがどうであろうと、あなたと言うひとりの人間を認めてくれる仲間がいたなら、それはきっと人生における宝物となるはずです。

    あなたは人生の歩み方を間違えなければ、例えどんな境遇に生まれたとしても人生の修正はできるのです。 私自身は生まれてきてから自殺したいくらい悲しいことが多かったけれど、今は素敵なお客様にお会いできるから楽しくて嬉しくて~感謝する日々に包まれています。

    人は誰でも生まれてから死ぬまで、たったひとりの人生だったと言う人はいません。 必ずどこかで誰かと関わっているのですが、人生の選択において良い人と悪い人の選択を間違えて、それが楽しい人生か~悲しい人生かに振り分けてしまうのです。

    私自身が小学生の時から自閉症で知恵遅れと言われていじめにあって無視される日々が続いたから、あなたが辛くて寂しい思いは嫌と言うほど共感できてわかるのです。

    それでも人に絶望しないで、相手のことを好きになろうとしてください。 あなたが好きだったことや好きだった人など、昔の楽しい思い出を掘り起こしてひとりじゃなかったことを思い出してください。

    辛かった過去がある人でも、全部が全部酷いことばかりじゃなく少しは良いこともあったはずです。 人生は辛いことの方が多くて嬉しいことの方が少ないからこそ、嬉しいことが感動に代わるくらい心に響くのです。 あなたは決してひとりじゃなく、必ず誰かと関わる人生を歩んでいけるはずです。

    あなたはひとりじゃないから、寂しくないんです。
    あなたはひとりじゃないから、楽しいことが増えるはずです。
    あなたはひとりじゃないから、心配しなくても大丈夫なんです。

    辛い時や寂しい時には、ツイ涙がこぼれる時があるかもしれません。 心に穴が開いたように暗い未来を想像してしまうかもしれませんが、あなたが涙をこぼす時は明るい自分を取り戻す為に涙が出てくるのです。

    あなたがひとりじゃないと言うのは、あなたを未来で必要としてくれる人がきっと居るからです。

    あなたの声を聞いて嬉しくなる人やあなたの笑顔を見るだけで楽しくなる人、あなたの存在が世界に及ぼす影響は一瞬かもしれないけれど、その一瞬が積み重なることにより同じ風を感じることができるようになるのです。

    あなたはひとりじゃないから寂しくなんか無いし、あなたはひとりじゃないから悲しくなんかないのです。 もしもひとりで誰も気に掛けてくれないと言うのであれば、それは大いなる勘違いです。

    このブログを読んでいると言うことは、少なくとも私はあなたのことを気に掛けているひとりです。

    あなたはひとりじゃない、それに気が付いていますか?

    ヽ(*^。^*)ノ ワ~イ



    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新はちょっとだけお休みします。 6日(月)より再開いたしますので、よろしくお願い申し上げます。 いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。 m(__)m
    関連記事

    PageTop