徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    具体的に。

    「見えるかどうか?」

    このヒトコトは単純だけど、見えている人には深い意味のある言葉です。 自分がやりたいことを夢として追いかけている人は、その先にあるものがちゃんと見えているから実現できるだけであり、やりたいと思うだけで具体的な中身ができていないと実現は難しいです。

    しかし、人の能力と言うのは思いから始まり色濃くなるに連れて実現しかかってくるので、如何に頭の中で具体的なイメージが湧いてくるのかと言う、そのイメージが重要なんです。

    例えば、椅子と言うのは誰かが座りたいけれど地面に座ると汚れるとか、座っていても立ち上がるのを楽にしたいなど、まずは自分の頭の中で創造します。 そして、どういう形で創ればいいかを考え始めて、頭の中に図面を引いていきます。

    頭の中に図面ができたら、次はそれを目の前で形にすることです。

    とりあえずでイイから~試行錯誤しながらでイイから、とにかく手を出して始めてしまうことの方が重要です。 それと言うのも始めてしまえば何でもないことを、やらないうちはとてつもなく難しいと勝手に想像してしまうからです。

    誰もしたことがないと言うことは、自分が先駆者だから成功はしやすいです。 しかし、誰もしたことが無いのだから難しくても当たり前、そう考えると難しいことがやりがいに変わるのです。

    世の中には技術力も素晴らしいし、資金力も豊富ですぐに行動できる人が大勢います。

    それは確かに有利な事実ではありますが、それがイコール成功とか完成ではありません。 失敗して大損する人もいれば、いつまでたっても目が出ずに燻り続ける人もいます。 その理由はアイディアの値打ちと言うのが、何で決まるかを考えていないから失敗への道ばかり歩いてしまうのです。

    アイディアの値打ちとは、ヒトコトで言うなら「分かりやすい」 コレ一点に尽きるのです。

    仮に何かの商品を開発して売るとしたら、分かりやすいと言うことが万人に受け入れられると言うことで、万人に受け入れられると言うことが「大ヒット商品」に繋がるのです。 世の中にある大ヒット商品を見渡してみると、「分かりにくい商品」はひとつもありません。

    電卓を例にとっても、数字のテンキーを押して数値を決めて~その次に+-などの記号を押して~最後に=を押せば答えは出ます。 コレをいちいち内部回路は2進法で計算しているから足し算しかできない、それは2進法における足し算により掛け算や割り算をしているなんて小難しいことを理解していなくても電卓は誰でも使えるのです。

    電卓も最初はソロバンでしたが、ソロバンに取って代わり電卓の方が普及しているのは「使いやすさ」に尽きるのです。

    頭の中で想像したのは「数字を押すだけで計算できたらいいなぁ」と言うのを実現したものですし、iPodにしても「たくさんの音楽が手軽に聞けたらいいなぁ」から始まってイメージを実現したから存在するのです。

    どれほど素晴らしいアイディアを持っていたところで、実行しなければ絵に描いた餅のままで終わってしまいます。

    アイディアは実行するのが先決であり、それを改良して贅肉を削ぎ落として完成させていくのは、ワクワクしながら凄いものを作り上げていくことになるのです。 自分が思い描いたものが実現していくのは、寝るのがもったいないくらい嬉しい作業になります。

    自分の考えを他人に伝えること、夢が他人に伝わることで更に喜びが増していくのです。

    自分が思い描くことを分かりやすい形で伝えることができないのは、人生のうちで大きな損失を生み出してしまいます。 最初は衝突したり行き違いがあるかもしれませんが、分かりやすく単純明快であれば誤解を生むことは少なくなります。

    言葉と言うのは意思の疎通には便利なのですが、便利ゆえに誤解を生むことも多いです。 しかし、誤解を生むのは自分の伝え方に問題があると考えて伝え方を勉強するのは、今は役に立たなくても将来で役に立つことがあります。

    しかも、役に立つ時が来たなら中途半端なことではなく、自分の危機を救うというくらいの領域で助けてもらうことが人生にはシバシバあるのです。

    あなたは自分の思いを、具体的に描くことができますか?

    (o^^o)ふふっ♪
    関連記事

    PageTop