徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    やりたいこと。

    やりたいことをやらなければ心に穴が開いたように感じる時が訪れますが、誰しも自分の心に何か物足りないものを感じる時があります。 何かこのままではいけないのではないかと思う時は、それは自分の心が正しい判断をしたがっている時なのかもしれません。

    どこかの誰かが何かを言っていたとしても、それはその人が思うことの範囲内で言うことです。

    現実に目の前にある仕事が本当は一番は大切なことで、それを着実にこなすことができるのであれば次のステップへ向かうことも楽勝なんです。 ただ、自分が思うままにやった場合にどうなるのかと言う、未来への不安が明日への活力を削いでしまう結果になるのです。

    頭では分かっているのだけれど、それでも動けないのは周りを見て比べてしまうからです。 比べちゃいけないのは分かっているけれど、周りが動かなくても幸せそうにしているのを見てしまうと、夢を心の奥底に仕舞い込んでしまうのです。

    その夢とまた逢える日まで忘れなければいいのですが、普通は仕舞い込んだまま夢を忘れてしまうのです。 誰しも忘れちゃいけないとは思いながらも、自分を信じて一歩進む勇気がなくて一生に一度の宝物のはずなのに、手放してしまうことがあきらめると言うことなんです。

    何事もやりきる人には充実感とか達成感と言う素晴らしい心への御褒美が訪れるのですが、それを人は「何、燃えてんの?」とか「何、カッコつけてんの?」など、熱い想いを茶化してしまいます。

    そんな人が言う台詞のひとつに、「俺は仕事だけの人生なんかごめんだ、そんな風に思って死ぬよりも人生を楽しみたい。」なんて言うのですが、夢がたくさんある人からすれば単なる負け惜しみにしか聞こえないのです。

    人には色々な生き方があるから100人いれば100通りで、仕事だけが人生じゃないと言うのは間違った意見(考え方)ではありません。 それ自体は悪くはないのですが、だからと言って熱く生きている人を馬鹿にしたり茶化したりするのは止めてほしいのです。

    世の中には真面目に仕事をして、それにより「あぁ、今日も仕事したなぁ~。」と充実感一杯で生きている人だっているのです。

    仕事は確かに大変なことも多いのですが、やり遂げた充実感や達成感は一生懸命にした人しか手に入れることは出来ません。 適当に要領よくやっている人は確かに楽が出来るかもしれませんが、それだけのことで何かを成し遂げたと言う称号を手に入れることは一生ありえないのです。

    世間一般の常識で言うのであれば、良い学校を出て~良い大学に入って~高級官僚や一流企業、このルートがエリートコースなどと呼ばれます。

    しかし、このルートで行く人と言うのは、地位や収入が幸せの価値基準になっている人達なので、それについて負けることはプライドを大きく傷つけられるのです。 世間の常識で考えると良い大学を出たエリートは凄いはずなのに、高校を出て自分で会社を起業した人に地位や収入で負けてしまうのが運命の不思議なところです。

    コレは冷静に考えればよくわかることなんですが、多数決と言うのは多数の人が支持すると言うことです。 多数の人が支持すると言うのは、誰もが思いつくことと言う裏返しでもあります。 誰もが思いつくと言うのは、もはやアイディアとしては意味を成しません。

    そうなると自分も他の人と同じ位置に立つしかできなくなり、一歩抜きん出るのは少数派の方だったりします。

    発想の転換と言う意味での事例を、ひとつ紹介したいと思います。 東京出張の時にあるゴルフ場の方がレストランのリニューアルについてお越しになったのですが、どうやれば社員の士気が上がってお客様が満足するだろうかと言う御相談がありました。

    内装や料理に関しては私が口を出す必要がないくらいでしたが、社員の士気を高めてお客様が喜ぶようにするのに私なりのアイディアを少々提案させていただきました。 それはとても簡単なことですが、メニュー表示を社員の名前にすると言うことです。

    分かりやすく言うと、「トロピカル裕子(フルーツパフェ)」とか「バレンタイン真由美(チョコパフェ)」など、メニューをそっくりそのまま「社員名+料理内容にしてください」と提案したのです。 こうするとお客様が社員のネームを見た時に「このメニューの裕子って書いてあるのは、ひょっとしてあなたのこと?」とお客様とのコミニュケーションが取れます。

    さらには社員の方も自分の名前がメニューだから「はい、私がお勧めできる自信のフルーツパフェです。」と、お客様に誇りを持って仕事できる上に自信が付いてサービスも向上します。

    このアイディアを馬鹿馬鹿しいと思うのか~面白いと思うのか、それは感じる人のセンスによると思います。

    あなたは本当にやりたいことを、常識に捉われて見失っていませんか?

    ф~ \(ε ̄\)~~~~~
    関連記事

    PageTop