徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    男尊女卑について。

    おはようございます。 梅雨入りしたら早速の雨模様ですが、あなたの笑顔は梅雨空を明るくしてくれる唯一の希望の光になり、素敵なあなたの一日は元気で素晴らしい日になると信じています。

    人類発祥より男性と女性がいるのは当然ですが、人間社会には大なり小なり男尊女卑と言う考えがあります。 日本では昔から女性は男性の奴隷や僕と言う考え方が強く、現代でも考え方が貧困な男性ほど「女のくせに!」と言う言葉をよく使います。

    いくら才能があっても認めずに男性の方が偉いと言う封建社会の考え方に、私はついていけないので地元を出て本当に良かったと思います。 残念ながら田舎の方ではまだまだ、嫁を取るとか嫁を貰うと言うような考え方が色濃く残っており、女性があるのは男性のおかげと言う思想は払拭しきれないのです。

    この男尊女卑とは男性の社会的地位が高く、女性の社会的地位が低い制度や思想を言います。

    日本では昔からと言っても、特に武家社会において女性は跡取りを産む為だけの存在とされていて、仮に夫に不妊原因があったとしても必ず女性の側に責任が押し付けられて、「石女(うまずめ)」と非難されました。 それに子供を産んだとしても跡取りとなる男子を産まないと、非難の対象となりボロカスに言われます。

    コレは今でもそうなのかもしれませんが、子供が出来ないと嫌味を言われたり~女の子を産んだら「次は男の子!」と言う感じで、次々と圧力をかけるのが封建社会のやり方です。 子供が出来たら男の子でも女の子でも、健康で無事に産まれてきてくれたらいいと言う考えになれないのは、団塊の世代の考え方や教育方針が明らかに間違っているからです。

    邪馬台国などのはるか昔の古代での女性の地位は比較的高かったのですが、平安時代後期に仏教思想を背景に女性を不浄と見る価値観が広がって、中世においては武士社会を中心に男尊女卑の風潮が広まりました。

    さらに江戸時代になると儒学が徳川将軍家の威光もあって隆盛を極めて、その教えをもととした身分制度が確立されたことで女性の地位の低下が決定的になりました。

    基本的に武家社会では女性が家督を継ぐことは認められず、家系図などにも女性の名前は大抵の場合が記されずに「女」とのみ記されている場合がほとんどです。

    その為、家系を調べるのにも皇族や将軍家など一部例外を除き、女性については遡って調べるのは容易ではなく名前すら判明しない者が多いのです。

    なお、武士社会の外にあった農村部では全員が重要な働き手の意味で農業も分担されており、東北地域の漁村など限られた地域にあっては男女にかかわらず優先的に相続権を持つと言う慣行も見られます。 しかし、コレは「自分の家系だけ守れればいい」と言う自己保身の考えによるものであり、女性の地位向上や人間の平等と言うものによるのではありません。

    ただし、農家と言えど男性の方が一般的に力があるので、やはり男子をたくさん産むことは重要でした。

    明治時代になると更に男尊女卑が強くなり、明治22年には皇位を男系男子に限定して女性皇族の即位を否定した旧皇室典範が制定されました。 そして大正時代以降になると工業化とサラリーマンの発生により、「男は仕事、女は家庭」と言う性別役割分担が生まれて、都市化の進んだ第二次世界大戦後は国民の多くに性別役割分担が受け入れられていくことになりました。

    ちなみに日本以外ではどうかと言えば、今でこそ欧米では選挙の候補者が女性と言う光景が珍しくないように見られがちですが、欧米でも女性参政権が一般的になったのは20世紀に入ってからです。

    ある意味で欧米の方が「男=社会で働き~女=支える存在」との観念が徹底していて、産業革命で社会の専業化が進んだ結果からもこうした傾向は更に強まりました。

    古代ギリシャの場合、財産は女性が受け継ぐ建前でしたが、実際は女性を引き取る男性が受け取るという形になっていました。

    この「男尊女卑」と言う言葉の語源ですが中国人の発明によるもので、中国の歴史で女性が政治の実権を握った場合もないことはありませんが、多くは男性の皇帝の名代と言う形式を取らざるを得なかったのです。

    1970年代以降、日本や欧米で女性の社会進出が進んだ背景としては、主に男性によって担われていた第二次産業が、男女ともに働きやすい第三次産業へと労働需要が変化したことがあげられます。

    ところが面白いことに海外から見ると、日本は男尊女卑がものすごく強い国と言うイメージが定着しています。 その為に日本独自の習慣~文化~伝統~決まりごとなど大部分を、男尊女卑によりできたものと解釈している場合が多いようです。

    あなたは男尊女卑を、どのくらい感じたことがありますか?

    。。。。。。。((( ・Θ・) ♪☆♪
    関連記事

    PageTop