徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    失敗とリスク。

    人生では学べることの多さが楽しさに比例するのですが、何かを勉強することで面白く感じるのが本当にするべき勉強です。 何をどうしても苦手なことに時間を割くよりも、楽しんでやれる方へ時間を割く方が素晴らしい結果を生むと思うのです。

    よく考えていただきたいのですが、毎日~毎日嫌なはずの仕事にキチンと行っている人は素晴らしいと思います。 嫌な上司に怒られながら~嫌な先輩にいじめられながら、それでも毎日お仕事に頑張っているのです。

    それじゃあ、もしも好きなことだったら「どれだけ頑張れるのか?」 こう思えたらワクワクしてくるはずです。

    世の中には失敗しないことが美徳のような風潮がありますが、失敗があるから成功もあると思います。 失敗しない為に最善の策は「何もしない」ことであり、何もしなければ何も起こらないから失敗はありえないのです。

    ところが失敗と言うのは学べることが多いので、次に自分が何をするべきかを簡単に示してくれます。

    受験勉強でも国語の成績が悪くて受験に失敗したのであれば、次の受験までに国語の成績を上げておけば合格します。 受験に失敗と言っても何が悪くてダメだったのかがわからないような、不明朗な状態こそが一番ダメになってしまうのです。

    失敗は成功へ向けての試金石であり、失敗をしているうちに見えてくるものだってあります。

    失敗はないけれど進歩もないと言うのでは、一体何の為に生きているのかと言うことがわからなくなります。 泣くと言うことひとつ取ってみても悲しいから泣く場合と嬉しいから泣く場合など、泣くということがイコール駄目なわけでもないのです。

    日本人の最大の長所でもあり短所でもあるのが、リスクを避けることです。

    コレは避けるというよりも徹底的に排除するほど嫌っているといっても過言ではなく、リスクを犯すのはバカモノだなんて空気すらあります。

    コレを端的に現しているのがスポーツの世界で、野球だろうとサッカーだろうとバスケだろうと、個人個人では通用する選手は存在します。 しかし、オールジャパンで世界へ行くと通用しなくなるのは、このリスクを嫌うことを幼い時から教育しすぎだからです。

    個人で海外へ挑戦する時はチームメイトが助けてくれたり、チームメイトの動きに合わせているうちに、自然とリスクへのチャレンジを学んで吸収することにより出来るようになります。

    残念ながらオールジャパンの場合は、周りもリスクを避けるし~監督やコーチなど上層部も失敗を許さないので、いきおい無難な戦略や失敗しない動きに徹してしまうのです。 つまり、上層部に気に入られる動きに終始してしまい、自分の意思でアタックする考え自体が失われていくのです。

    野球でもサッカーでも海外で立派に通用するのに日本だと芽が出ない選手、これは自分の考えを押し付ける監督やコーチが余計なことをしすぎるからです。 才能ある選手を監督やコーチがアレコレいじくり回した挙句、二軍生活や控えになってしまうことはよくあります。

    ところが自分の意思を持って監督やコーチの言うことを聞かずに「自分の意思や方法を貫き通した選手」はメジャーなど海外でトップクラスになってしまう、これこそがリスクを避けてはいけないし~失敗から学べることは多いという証でもあるのです。

    それでも無難な道の方がイイと言う人がいたなら、バスケやサッカーの試合をよく見ることがひとつのヒントになります。

    バスケやサッカーの試合で、ボールを回すばかりで一向にシュートしない試合と、お互いがボールを持ったらすぐにゴールへ向かい何度でもシュートする試合、見ていて面白いのはどちらの試合なのか、その答えがあなたの中にある隠しようのない真実です。

    パス回しばかりする「無難なプレーヤー」と、失敗はするけれど果敢に「シュートを狙う選手」では、どちらを見ていて心に熱いモノを感じるのか答えは明白だと思います。

    あなたがするべきことはリスクを回避することではなく、リスクへ向かって行き~失敗を重ねて行き~そして最後には成功者となることだと思います。 何もしていない人よりも、何かをしている人は輝いています。

    強くなれる生き方とは、強い生き方を重ねているからこそできるのです。

    あなたが右足を前に出したら、次は左足を前に出すのか~それとも右足を引っ込めてしまうのか、コレはリスクへ立ち向かえるかどうかの為には大きな一歩になると思います。

    あなたは失敗を楽しめる、そんな人生を歩んでいますか?

    (;-_-;) ウーン



    お知らせ:出張等の為、ブログの更新は7月14日(火)より再開します。 いつもブログをお読みいただき、本当にありがとうございます。 m(__)m
    関連記事

    PageTop