徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    思いやり。

    思いやりと言うのはとても大切なのですが、それは自分を中心にしている生活の裏返しでもあります。 他人を思いやると言うのはとても簡単なことですが、それは今いるスペースの雰囲気を乱さないだけでも素晴らしい思いやりになることに気付かないといけないのです。

    思いやりとは何か親切にするとか~何かの形になることをするとか言うのではなく、自分が周りの人の生活を乱さないだけで運命はあなたに味方しようと思います。 難しいことじゃないのですが、悪いことを悪いと思わないのが一番悲しいことだと思うのです。

    私は今まで東京出張の時には新幹線を利用してきましたが、乗っている人のマナーやJRの駅員さんや車掌さんの応対が、JR東日本とJR西日本では余りにも違うので少々驚いています。 4月から移動を飛行機に変えたのも、こう言う部分の影響がないとは言えません。

    新幹線の切符を買う時でも東京ならばみどりの窓口で普通に買える上に、JR東日本の駅員さんは親切丁寧に説明してくれてお金を支払うのも気持ちが良いくらいです。

    しかし、JR西日本では厳しい応対の駅が多く、倉敷駅でみどりの窓口に並んでいると駅員さんが近寄ってきて、「お客さん、いちいち窓口に並ばず自動販売機で買ってください。」と度々言われます。 私からすると自動販売機へ誘導する駅員さんを2人も入口に配置するくらいなら、その人数分の窓口を2つ開ける方が接客業の基本的サービスだと思います。

    JR福知山線の脱線事故にて被害に遭われた方々がJR西日本の応対に怒っているのは、こう言う気持ちの部分を蔑ろにしているからだと思うのです。

    また、新大阪駅からツアーの集団が乗ってきて新大阪駅から東京まで、私を含めて5~6人以外は、新幹線の車内(約70~80名)が全て豹柄ファッション(50~60代)の方だったことがあります。

    もう新幹線の車内は大声でしゃべるしゃべる、新大阪から東京まで2時間ほどノンストップでしゃべりっぱなしでした。 家族構成から家庭の状況から悩みから、霊視を使わなくても全部わかるほどの話しっぷりです。

    私は2列ほど離れていてこれだから、もしも隣だったらけたたましくて大変だと思います。 元気なのは良いことだし、明るいのも結構だと思います。 しかし、新幹線と言う共有スペースにおいて周りに気を使えないと言うのは、もはや人としての思いやりと言うのが頭の片隅にさえ無い証拠です。

    今はケンミンSHOWと言う番組があるから、県民性の違いなども少しは知れ渡ってきています。 しかし、あくまで人がしているのを見るから笑えるだけであり、自分がされたらどう思うのかと言う点が抜けていると思いやりが欠けた状態になるのです。

    最近の若い人はキレやすいとか~礼儀がなっていないなどとよく言われますが、私は全然そうは思わないのです。 はっきり言って私のところへお越しになる20代や30代の人は素晴らしい人ばかりで、思いやりがないお客様なんていないから見たことが無いです。

    ちなみに世間一般の人々が勘違いしていることのひとつに、若い人はすぐに暴力を振るうとかキレやすいと言うのがあります。 しかし、ここ10年のJRにおける犯罪件数~特に駅員さんや乗客などへの暴行事件は50代がトップで、痴漢まで含めると50代がぶっちぎりのトップ独走だと言う情けない事実を団塊の世代はどう思っているのか聞きたいです。

    子供と言うのは生まれた時は純真無垢であり、それに親が色をつけて大きくしていくのです。 正しいことが出来る親ならいいのですが、キレやすい親が育てたならキレやすい子供になるのは当たり前です。 子供が親の色に染まらない精神力があればいいけれど、10人中5人は親色に染まってしまうものなのです。

    今の50代以上の男性に、「ゴルフ~釣り~ギャンブル~タバコ、それに飲酒や風俗など繁華街が無くなったら、あなたは毎日何を楽しみに生きていきますか?」と聞いてみたら、何も答えられないと思います。 更に「最近、読んだ本で感動したものを5つ挙げてください。」と聞いたら、雑誌やエロ本しか読んでいないからますます何も答えられません。

    日本にとって恐ろしいのは若い人のマナーではなく、こう言う50代以上の人が文化を発信する側にいて権限を握っていると言う点です。 このような美意識のかけらも無いような世代が上からモノを言って、20代や30代の成長の芽を摘んでいる現状が未来を暗くしているのです。

    中高年の男性は、もう少し「相手をもてなす思いやり」と言うのが必要だと感じます。

    最後になりますが5月29日の岡山発JAL1682便で客室乗務員の女性を、「バカヤロー、早くしろ!」と怒鳴りつけて泣かせていた50代男性は、売れ行き不振が続いている県内では有名企業の社員達です。

    お金を払えば何してもイイと言う下品な考え方じゃダメだし、会社のお金で乗っていると言う責任と自覚が全然足りていない心の貧しさが表れています。

    あなたは他人を思いやる気持ちを、どのように考えますか?

    ('ー ' *) ウフッ!
    関連記事

    PageTop