徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    理想の男性像とは。

    おはようございます。 無事に東京より帰ってきて鑑定を再開しておりますが、次回の東京は10月24~25日(土日)で素敵なお客様の御予約をお待ちいたしております。

    今日は恋愛について考えてみたいと思うのですが、恋愛は当然のことながら相手がいないとひとりでは出来ません。 そして女性が良い恋をしようと思えば、良い男と出会う必要があります。 ただし、これが曲者なのですが、良い男の定義が定まらない女性は良い恋はできません。

    良い男の定義とは人それぞれですが、私が幸せになれると思う良い男の定義を参考までに書いてみたいと思います。 お客様より御相談の中で「いない!」と言われることも多いのですが、手前味噌ながら私の周りの男性は寄付やボランティアは当然と言う人ばかりです。

    イケメンが良いとか~高収入が良いなど、人にはパートナーに対する理想像があり、必ずこれと限定できるわけでもありません。 しかし、年間を通じて色々なお客様の御相談を伺っていると、一筋の光のごとく視えてくる真実もあります。

    まずは私の体験談も含めてですが「いじめをしない男性」でないと、その反動やお釣りを奥様や彼女が支払うことがあります。 自分より年上や上司も含めて「強いモノには弱い」のに、取引業者や部下や後輩など「弱いモノには強い」なんて男性は、人として最低で話になりません。

    これは「態度を変えない男性」と言う意味合いもあるのですが、風見鶏のように吹かれるままに主義主張を変えまくり、強い方になびいて自分の保身を図るのは情けないのヒトコトです。 自分がされたら嫌なことを他の人には平気でして起きながら、自分が同じことをされたら烈火のごとく怒り出すのは人として最低です。

    そういう男性には何故かワンセットみたいに多いのが「セコイ男性」で、これもお付き合いだけならまだしも結婚となれば、その生活において精神的に困窮することになります。

    食事に行って女性の分を男性が支払うなんて言うのは当たり前の話で、割り勘にしたり~女性におごってもらうなんて生き方がカッコイイ男はしないと断言できます。 (福山雅治さんや小栗旬さんや水嶋ヒロさんが、食事後に女性にお金を払わせる姿が想像できますか?)

    お付き合いしている時からセコクお金をケチるようでは、その男性は自分のことしか考えられない最低男と言っても過言ではありません。

    それはボランティアをしている男性と比較してみればよくわかるのですが、自分のこと以外にお金を使える~更にはそこに見返りが無くてもお金を使えるのは真の思いやりがあるからです。 自分の為や身内の為にお金を使えるのは普通のことで、自分と縁もゆかりもない人たちの為にできると言うのが凄いのです。

    N市のIさんや寄付の神様は言うに及ばず、元E県のMさんなどは某社勤務のサラリーマンなのに自分が節約して恵まれない人たちに寄付しているので、会社員だから寄付できないと言うのは単なる言い訳です。

    そして肝心なのは「嘘をつかない男性」で、お付き合いから結婚となれば長い間一緒に生活するようになります。 大きなダムでも蟻の一穴から崩れるの例えどおり、ホンの些細な嘘であろうと、嘘ばかり吐いている男性と暮らしていると心が病んでくるのです。 「あぁ、どうせまた嘘…。」なんて思い始めたら危険信号で、もう相手のことを真正面から見れなくなるのです。

    ただし、励ます為に嘘を吐くのは意味が違い、治らない病気を「治るから頑張ろう!」と言うのは嘘と言っても意味が違うと思います。

    「仕事をしている男性」とは当たり前と思われるかも知れませんが、これは楽しんで仕事をしているかどうかと言うことです。 仕事に行くのはいいけれど家に帰ってから不平不満や愚痴ばかりで、おまけに「誰が食わしてやっているんだ!」などと言い始める男性は、さっさと離婚した方がマシだと言うくらい最低です。

    しかし、それは「常識人である」と言うのが大切な部分で、人には色々な考え方があると言っても「して良いことと悪いことがある」と言うのは、人間性がどうかと言う点でちゃんと見極めないといけないのです。

    あなたのお友達や知り合いと会った時に背筋を伸ばして笑顔で挨拶できるとか、電車でお年寄りや妊婦さんに席を譲る~困っている人がいたら声掛けをするなどに加えて、お金を払う時に偉そうにしないとか~立場を利用してずるいことはしないなど、精神的に大人かどうかは重要です。

    そういう男性は「有言実行」であり、いつかはお店を出すと言いながらパチンコに入りびたりとか、将来は貯金して家を建てると言いながら欲しいモノはすぐに買うなど、言うこととやることが違う男性では夢が持てないのです。

    最後に「夢を追いかけている男性」ですが、いつも瞳が輝いていてあなたが応援したくなる人生を歩んでいる人のことです。 「この人は大きくなる!」と言う予感みたいな凄さを感じたら、その男性は真面目で何かを成し遂げることになります。

    彼の夢を聞いていて楽しく感じたり、その夢が叶うことを応援したくなったのであれば、それはあなたが彼のことを心から好きになりはじめた証拠です。 彼の夢を応援したいという気持ちは、実は恋の始まりを予感させているのです。

    夢のある男性とお付き合いすると言うことは、あなたの人生に大きな芯が出来ることになるのです。 その大切な芯は揺らぐことなく、いつまでもあなたの心を支えてくれるはずです。

    あなたの理想の男性像は、どのような人ですか?

    (/-\)テレッ?
    関連記事

    PageTop