徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    善悪の判断。

    人はまれに善悪の判断が付かなくなる時があるのですが、個人個人は性善説として素晴らしい人が多いと思います。 これは人間には元々善の端緒が備わっていて、それを向上させることにより人徳が更に発展すると言うような説のことです。 (早い話が人は生まれた時は善人で、その後の生活環境や教育により悪に変ると言うことです。)

    人は元々が善なのですから基本的には良い人に会えるはずで、自分の精神レベルが上がれば上がるほど素敵な人に出会えるようになります。

    そして良い人にひとりでいいから出会えると、それをキッカケにして更にすごい人にも出会うようにも変化してきます。 コレが出来るようになると周りに嫌な人はいなくなるのですが、人は生きていく為には働かないといけないのでナカナカ良い人にだけ関わり続けるのは難しいです。

    残念ながら日本のことわざのひとつに「長いものには巻かれろ」と言うものがあり、これは人間社会の構図として仕方がない面もあります。

    この「長いものには巻かれろ」とは目上の者や勢力の強い相手とは争わないようにして、それに従った方が得策だと意味で人間社会の縮図を現しています。 簡単に言うと立場の強い者には従った方が得、つまり迎合になってしまいます。

    なお、長いものには巻かれろの「長いもの」とは何を意味するのかと言えば、「象の鼻」のことを指し示しています。

    中国の伝説にある話ですが、その昔に猟師が象の鼻に巻き上げられて運ばれていると獅子が現れました。 その猟師が石弓で獅子を倒すと、象が猟師を象の墓場へ連れて行きました。 するとそこには象牙がたくさん埋まっていて、その猟師は大儲けしたと言う話が起源です。

    つまり、「長いもの(強い者)」に巻かれていると得をするからと言う、損得の話だけで使われるので余り良い感じが伝わらないのです。

    それに準じた話ですが日本では江戸時代に5人組と称する制度があり、お互いがお互いを見張ると言う制度のおかげで相手のことを監視&詮索するようになったとも言われています。 これも古くは辻斬りや盗賊を防ぐ組織だったり、江戸時代にはキリスト教を禁止する目的だったりしたのが始まりです。

    しかし、コレも時代の変化で当初の互助会のような助け合いではなく、相互で監視しようとした制度になりました。 良い側面として共同生活としての村落の秩序や治安維持に大きく貢献した制度なんですが、組の中での問題は他の組員も連帯して責任を負うように強制された悪しき習慣も生まれました。

    コレが形を変えて現代社会に今も残っているのですが、それは「連帯保証人」で負の側面だけが脈々と受け継がれているのかもしれません。

    古来より井戸端会議や寄り合いなどと言うように、その場にいない人の噂話をするような土壌は遥か昔に出来ていたのです。 これは会社内でも同じことで、その場にいない人が話の中心になったりするのはよくある話です。 「長いものには巻かれろ」と言うのは、コレに加わらないと会社内における人間関係にヒビが入りかねない面があるからです。

    本来であれば人は善なのに、環境や周りの人々の影響で悪に変わってしまうのは勿体ないと思います。 ものすごく実力があるのに認められない時などは、実力ではなく環境が悪いから運も悪くなってしまうことがあります。 いくら性善説と言ったところで悪の塊のような場所で暮らしていると、心が悪に染まってしまうのは避けられないのです。

    善と悪との判断が出来ないのは地域差によるものも大きいのですが、人口が少ないと「長いものに巻かれる」ことが楽なので、悪は悪では無くなり善として扱われることも多いのです。

    今年の4月頃に世間を騒がせたSMAPの草彅剛さんが酔っ払って公園に全裸でいるところを逮捕されたのは気の毒な面もあるのですが、これが田舎&一般人であれば逮捕ではなく注意されて終わりです。

    コレは都会&芸能人だから逮捕されたと言うのが大きいと思いますが、同時期にコチラの方で無免許運転の男性が轢き逃げ事件を起こしましたが、翌日に自首したことから逃亡の恐れがないとして即日釈放されています。

    草彅剛さんの事件が大きく報道されていたので知らない人も多いはずですが、善悪の判断とは地域や環境や立場により大きく左右されてしまうのです。

    個人的意見としては草彅剛さんがしたことよりも、私が働いていた工場の人たちが「目の見えない人の白い杖を隠して困っている姿」を見て笑っていた方がヒドイと思うのです。

    あなたは善悪の判断基準を、どのように考えますか?

    ヽ(°◇° )ノヽ( °◇°)ノ アレ~?
    関連記事

    PageTop