徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    建設現場の真実。

    おはようございます。 市橋容疑者が捕まってリンゼイさん事件は解決に向かっていますが、せっかく通報してくれた建設会社が次々と取引停止になって存続の危機です。 身元確認もせずに使っていたのが理由らしいですが、建設現場に関わる会社の人がこんなことを言うのは天に唾吐くようなものでお互い様です。

    市橋容疑者は早くから建設現場に潜り込んでいたようですが、私が愛知から長野にいると書いた時には建設現場の風景が視えたのもあります。 ダム建設やビル建設などの現場で働いていたことのある私としては、逃げていると言っても山の風景や更地に重機と言う場面が視えたから「こりゃ~、現場だな?」と思っていました。

    残念ながら私は地名が詳しく分かるわけではありませんので、建設現場で働いているとか海が視えるから広島~山口など沿岸部を逃げているなど、大まかなことが分かる程度です。

    私は建設会社が通報したことの方が驚きでしたが、マスコミのインタビューに答えている一般の人からすれば「何で早く通報しないんだ?」と思うかもしれません。 しかし、建設現場で働いているとそう簡単に通報と言うわけにはいかないし、この通報したという行為自体が勇気ある行動で評価するべきです。

    建設現場で働くと言うのはどれもこれも同じではなく、一般建築やリフォームなどの建設現場とビルやダムなどの超特大の建造物では意味が全く違うのです。 一般建築やマンションのリフォーム業者と言うのは、素性もしっかりとしていることが多く変な人は余りいません。 (ただし、リフォーム詐欺などは別の話です。)

    一般建築(民家)と言うのは大工さんが家を建てて、内装をタイル屋さん~電気屋さん~クロス屋さん~畳屋さん~建具屋さんなど、ほとんどが自営業の職人さんが多いです。

    それに一般建築(民家)と言うことは施主と直接会うことも多いので、挨拶もしなけりゃならないし~次に仕事を貰う為に腰も低くなります。 映画やドラマでは下町の大工さんが酔って暴れてなんてシーンがありますが、そんなことは実際の一般建築ではほとんどありません。

    ところが一般建築(民家)ではそうでも、ビルやダムと言う建造物は全く違います。 一番違うのは投入される人数で、一般建築みたいに4~5人でもやれるなんてことはありません。 私がいた現場は数え切れないくらいで、寝泊りするタコ部屋にも300~400人くらいはいました。

    こういうビルやダムなどの建造物は1社でやるのではなくJVと言って、2~3社が合同でやるのです。 A社が300人投入して右半分を作り~B社が300人投入して左半分を作るなど、ひとつの建造物を分け合って仕事を回し合うことも多いのです。 そうしないと仕事が確保できないのと、抱える人数が多くなりすぎると経費も膨大になるからJVでやる方が儲かるのです。

    そして下請け~孫請けと言う感じで仕事を下へ流していき、私がいた会社のように末端のところはお零れで仕事を分けてもらえるのです。 ココが問題の部分ですが元請会社は一部上場も多いので、経歴などもしっかりしていないと入れません。

    しかし、下請けや孫請けになると経歴なんかどうでもよくて、身体が丈夫で体力があって安い給料で文句言わなければ雇ってもらえるのです。 履歴書どころか朝始めて顔合わせして、バンやトラックに詰め込まれて現場へ行くなんてことも珍しくありません。

    それは東京では山谷のドヤ街~大阪では西成などが多いのですが、現場の作業員を集めるというのは経歴不詳がほとんどです。 山谷や西成の公園で寝ていると早朝に人夫集めが来て、「お~い、今日現場で働きたいヤツは飯付きの5本でどうや?」なんて声が響き渡ります。

    金が無いから働こうとか~稼ぎたい気分であれば、人夫集めの後を突いていくとバンやトラックが待っています。 当然ですが初めて会う人がほとんどで、素性も何も分からない者同士が現場で働くのです。

    そして8~5時頃まで働いて終わりとなるのですが、「飯付きの5本」と言うのは昼飯が付いて5千円と言った相場です。

    私が建設現場で働いていた時の元請は竹中工務店~間組~鹿島建設などなど、そうそうたる一部上場企業ばかりでした。 しかし、孫請けになるとどこの誰やら分からない人が多く経歴不明なんて当たり前で、現場での暗黙のルールとしてお互いのことは聞かないし言わないのがルールです。

    つまり、市橋容疑者のことを言ったら自分も捕まるという、言うに言えない場合もあるのです。 建設現場にはムショ帰りも多かったし~背中一面が刺青なんて普通だし、前科○犯なんて当たり前すぎて「何をしてムショにいたか?」の方が重要でした。

    ○人や○盗なんて普通すぎるので「何人○ラした。」とか「いくら○んだ。」など、違う意味での経歴が多いのです。 私はこのような方々を怒らさないように怖々と仕事&寝泊りを一緒にしていたから、「俺も昔はヤンチャしていた」なんて男性を見ると「素人が、なに生意気言うとんねん」としか思えないのです。

    こうやって建設現場では建造物が出来上がっていくのですが、大きな建設現場にはあなたの知らない真実がまだまだ隠れていて、例をだすと「建設現場には、事故はあっても事件はない」のが普通です。

    あなたは建設現場の裏側を、どれだけ知っていますか?

    (ノ゚⊿゚)ノびっくり!!
    関連記事

    PageTop