徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    追い求める。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様には幸せが、雪のごとく降り注ぐと信じています。 素敵なあなたには素晴らしい未来が待っているから、その幸せを周りの人に分けてあげることが更に幸運を呼ぶと思うのです。

    変わらない毎日に飽き飽きしてきたら、何かを始めないと同じ毎日の繰り返しです。 いつもの日常に飽きて来たら少しは気分転換するのもいいと思うのですが、その気分転換が未来へ向けたものであればなおさら素晴らしいと思います。

    毎日が同じでつまらないと感じたなら、自分が追い求めるものとは何かを探さなければ生きているだけで朽ち果ててしまうのかもしれないのです。 時間は誰しも有限で決まっているから、永遠に生きられるわけではありません。

    今何かを始めなければ後悔するだけで、何もしないうちに人生が終わってしまうかもしれないのです。 ただし、焦って探すのは余り良いことではありませんが、焦って探すと判断を間違ってしまうからです。

    素敵なお客様が生きている意味を探して追い求める気持ちは充分に凄いと思うのですが、何を追い求めて生きているのか分からなくなることも人生の悩みのうちです。 焦らずに~怠けずにと言うバランスで、自分の追い求めるものは「これだ!」と言うのを探し続けていればきっと見つかります。

    実は世の中でひらめきと言われることのほとんどが、「思い続ける&考え続ける」と言うことから生まれてきます。 継続は力なりと言われるのですが、続けることの大切さは積み重ねた後でわかるのです。

    英単語だって毎日一つだけ完璧に覚えるようにすれば、年間で365個~10年間で3650個です。 そしていつの間にか英語がしゃべれるようになっている自分に気が付くかもしれない、積み重ねとは続けることの大切さがモノを言うのです。

    しかし、人は継続するというのは苦手な部分であり、しようと思っていてもツイツイ怠けてしまうのが人間です。

    普通は出来ないと分かればあきらめることになりますが、そう簡単にあきらめたら人生は終わりです。 ココまでかと思われたところから復活した人は大勢いるし、その苦難があるからこそ今があるという人も多いのです。

    あきらめるのは簡単ですが、努力を続けることは難しいです。 人は追い求めるものがあるからこそ頑張れるのですが、目的もなしに自由でいろと言われても何をしてイイのかわからなくなります。

    今年は何をしたのか~来年は何をしているのか~そう言えば昨年は何したかなぁ、こうやって思いをめぐらせても何もないことに気がついたら、何も代わり映えしない日常に気がついたら、それをひとつの転機と受け止めて行動するチャンスになります。

    私はお客様のおかげで息を吹き返すことが出来たから、過去の自分の生活が今の私の生きるバネになっているから、素敵なお客様には未来へ明るく羽ばたいて欲しいと思うのです。

    人は何かを追い求める時には、わき目も振らずに一生懸命に頑張れる自分がいます。 その追い求める何かを見つけることが出来たら人は幸せな時間でいられると思います。

    思い出とは過去の蓄積であり、何をしていたかと言う過去が自分の原点として、支えてくれたり反省を促してくれたりするのです。

    私は今だからこそ分かるのですが、明るい未来がない人なんていません。 ただ、明るい未来が無いと思い込んでいるだけで、変えようとしたらいくらでも未来は変わるのです。 時は流れていくけれど、決して後ろへ流れることはありません。

    時の流れは前にしか流れないのだから、あなたの人生も前を向いて生きるしかないのです。

    高く燃える太陽のごとく、優しく光る月のように、あなたの笑顔で救われる人が大勢います。 後戻りできない人生だから、前に行くしか変えるスベはありません。 赤く燃える炎のような情熱を心に閉じ込めて置けるなら、それもまた人生のひとつです。

    しかし、何かやらなければ胸の中で燻っていると思うのであれば、あなたはまだやりきった自分に出会っていない証拠です。 燃え盛る情熱を正面から受け止めて、自分の進むべき道はこうだと言うのを確認出来たら、迷うことも悩むこともないはずです。

    あなたの人生は追い求めるものがちゃんとありますが、それが見えていないのか~探していないのかは自分で気付くことが重要です。

    あなたは追い求める何か、それに気が付いていますか?

    (θωθ)ハラホレ~☆



    お知らせ:おかげさまで業務多忙の為、ブログの更新は21日(月)から再開します。 予約の受付は毎日しておりますので、遠慮なくお気軽にお申し付けくださいね。 いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m
    関連記事

    PageTop