徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    勢いの違い。

    おはようございます。 今日は日曜ですが三箇日の最終日でもあり、明日からは業務開始のところも多いと思います。 景気付けに威勢よく明日から始めることができれば、今年も一年気持ち良く過ごせると思います。

    この威勢がイイと言うのは言語や動作に活気があることや意気の盛んなことを言いますが、最近の男性には威勢が良い声が余り聞かれません。 不況のせいもあるのか冒険する男性が減って、挑戦よりも安定を求めることが増えてきました。

    今は女性が元気だと言う声の方が良く聞かれるのですが、時代の流れと共に男尊女卑を乗り越えて出世してくる女性が増えていますし、サマンサタバサのように女性しか登用しない会社もあります。

    企業塾を見ても本当に女性の受講者が増えているし、昔と今では本当に様変わりしてきています。 今までは男性の方があきらかに有利だった営業でも、TOTOで都内№1の売り上げを誇る営業は20代の女性ですし、埼玉でトヨタカローラの売り上げ№1は40代の女性です。

    こういう話をすると男性から「そりゃ~、たまたま山崎へ鑑定に行く人だけだろ!」と、反論があるかもしれません。 それは確かにそうかもしれませんが、仕事に対する責任感の強さと言うのは性別ではなく個人の差だと思います。

    昔は女性が総合職に着くとか専門職の分野を任せてもらえることはありませんでしたが、それは男尊女卑の名残で「男性の方が信頼性がある」という架空の神話があったからです。 だから今でも50代以上の人は女性が担当になるとあからさまに嫌な顔をしたり、簡単な仕事でお茶を濁したりするのです。

    私は素敵なお客様より御相談を受けているからこそ分かるのですが、いざという時の腰の据え方というか思い切りのよさは女性の方が明らかに上です。

    例えば、東京へお店を出したいという御相談を受けた場合でも、実際に行動する女性と言うだけで何もしない男性という印象が強いです。

    昨年だけでも東京へお店を出した女性のお客様は、エステサロン~ネイルサロンなど数えればきりがないくらいです。 しかし、御相談に来た男性の中で、東京へお店を出した人は誰ひとりいません。

    言うだけで行動しないのが男性で、言えば実行するのは女性という図式が今は普通になってきています。 まさに「いつか結婚しよう」と言いつつ結婚しない男性や、「養育費は払うから」と言いつつ途中で払わなくなる男性が良い例です。

    ここで私が男性鑑定を余りしなくなった理由を知らないお客様の為に説明ですが、昔の私は男性も普通に鑑定していましたし料金も女性と同じ金額でした。 その頃にお越し頂いたのがN市のIさんで、それから2ヵ月後に寄付の神様が来てという感じで、昔は普通に男性の鑑定をしていました。

    しかし、その後は運命の暗示なのか~立て続けに事件が起きたのですが、当時の鑑定場所で横から覗いている男性に、「すみません、今鑑定中なのでお座りになってお待ちいただけますか?」と言った瞬間にキレて、大声出しながら壁を蹴ったり物を投げたり大暴れを始めてガードマンやフロア責任者がきて大変でした。

    そのおかげで今でもガードマンの方々に会うと、「山崎さん、あん時は大変だったなぁ~。」と言われます。 (〃´・ω・`)ゞ フゥ…。

    そして第二弾として嘘を吐きまくる男性が来たのですが、デタラメな相談内容を言って「ワシはオマエを試す為にデタラメ言ったのに、これも見抜けんのか、このインチキ野郎。 霊視ならワシが嫌がらせに来るくらいはあらかじめ霊視しとけ!」と罵詈雑言が2時間ほど続きました。

    今から考えればまさに、この男性が言うとおりに「嫌がらせにくる」のを見抜けなかった私が馬鹿でした。 (今は男性から鑑定依頼がある時には、どんな御相談かを視るようにしています。)

    こういうことが続いたので運命の暗示として、江原啓之さんや鏡リュウジさんと同じく「男性は紹介が必要+男性用料金」というルールにしたのです。 不思議なことにお二人と同じルールにしてから、お越しになる男性は素敵で魅力的な人ばかりになったので、以前に比べると本当に男性を視る機会が増えました。 (≡^∇^≡)

    話が横にそれましたが、素敵なお客様を視ていると私は感動を受けることが多いです。 それは仕事に対する責任感や夢に対する情熱など、見習わなければならないと熱き思いが心に響いてくるのです。

    あなたは自分の能力を、勢いよく発揮したいと思いますか?

    ( =①ω①=)フフフ♪
    関連記事

    PageTop