徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    感謝

    おはようございます。 善意が無駄になるニュースですが、派遣村で就職活動費を支給したら就職活動ではなく酒やタバコなどに使い、更にお金を受け取ったら姿を消すズルイ人が続出しています。

    こういうズルイ人達に税金を使わず、障害を持った方の支援や努力している人への助力など、本当に応援の必要があるに人に支給するべきです。

    報道されない部分ですが働く場所が無いと言うのは嘘で、実はあの方々は職を選んでいる現実があります。 ボランティアの方々が職場を世話しようとしても、「こんな時給じゃ~嫌だ。」とか「きつい仕事は嫌だ。」などと、職を選んでいる事実があります。

    世の中は不況とか不景気などと言われますが、その違いを政治家などがどれだけ認識しているのか疑問です。 まず、不況とは景気循環の一局面のことを言い、経済が停滞している状態で雇用や生産が縮小に向かい、物価や賃金が低い水準を続推移していくことを不況と言います。

    そして不景気とは経済活動に活気がないことを意味して、商売が繁盛していないことや沈み込んで元気のない様子を言います。

    このことから分かるのは不況と言うのは大きなうねりや流れのことで、個人ではどうしようもないことです。 国や企業が手を打ってもどうにもならない場合もあれば、あれよあれよとバブルのごとくお金が回り始めることもあるので予測不可能です。

    それに引き換え不景気と言うのは、流行っているお店と流行っていないお店の違いだけのことであり、不況の中でも不景気じゃないお店は一杯あります。 それが証拠に行列の出来るレストランやケーキ屋さんは一杯あるので、景気と言うのは個人個人の努力で打ち破れるものでもあります。

    では、どうして差が出来てくるのかと言えば、ヒトコトで言えば感謝があるかどうかだと思います。 派遣切りで雇用の維持にメスが入ったので、終身雇用は遠い昔の話となりました。 松下電器も松下幸之助氏の創業精神を守らず平気で首切りするので、日本企業の体たらくは恥ずかしいです。

    リーマン&トヨタショック以降は企業の赤字は当たり前と言う風潮になり、雇用も維持できない状況です。 確かにある程度は会社や社員を守る為にも人員削減は仕方がないと言う意見もありますが、その前にするべきことはいくらでもあります。 日本の経営者は殿様の国にしては、家臣や家来を守らない恥知らずで情けない殿様が多いようです。

    そんな殿様を当てにしていてはいけないので、自分の雇用は自分で守ることが必要になって来ています。 自分の雇用を守る為にも、いざと言う時に備えて刀を研いでおかないといけないのです。 ここで言う刀とは貯金や技術や資格などのことですが、貯金と技術(資格)は小刀であり、本当の太刀は何になるかと言えば「感謝」ではないかと思うのです。

    リーマン&トヨタショック以降は派遣切りなどがニュースになっていましたが、派遣切りに遭った男性たちが異口同音に「寮を出たら住むところもなく、所持金も500円しかない。」とか、「俺たちにも雇用を守る権利がある。」など好き勝手なことを言っていました。

    しかし、派遣における契約社員は期間が決まっている雇用契約であり、期間を延長しないと言うだけのことで不当解雇とは違います。

    また、それ以前にイイ歳した男性が毎月30万円以上貰っているのに貯金もせず、所持金が500円しかないなんて言うのは無計画にも程があります。 期間が終了するまでに貯金をして、次へのステップを見据えて節約や勉強をしておくのが筋だと思うのです。 (自動車製造の短期派遣社員は部署にもよりますが、男性の場合は手取りで30万以上あります。)

    休みにはお酒を飲みに出て~電化製品や車や遊興費などお金を使い放題、そして未来への貯蓄もせずに遊んでいるだけなんて虫が良すぎます。 (私は4畳半の部屋にTVだけでDVDも車も持っていないし、酒~タバコ~ギャンブルは勿論のこと外食もほとんどしません。)

    自分が困った状況になって初めて気が付いたのかもしれませんが、本当は「雇用していただきありがとうございます。」と感謝の気持ちが必要だと思うのです。

    今まで会社が無条件で期間延長してくれていたから助かっていた、この事実に期間延長が無くなり始めて気が付くようでは、イイ歳した男性なら文句を言う前に反省が必要だと思うのです。

    幸運の女神は不平不満や愚痴は大嫌いで、「ありがとう」と言う感謝の言葉は大好きだと思います。

    あなたは感謝の気持ちが、どれくらい自分の中にありますか?

    v(^_^v)♪ありがとう♪(v^_^)v
    関連記事

    PageTop