徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    成功への道。

    おはようございます。 運と魔法は全くの別物ですが、それを混同していると悩みの迷路から抜け出せません。 自分の運を良くする為には何か特別な方法があると思いこんでいると、それがうまく行かない時には別な何かを探し続けて、肝心の足元を固めることが抜け落ちてしまいます。

    例えば、商売にしても魔法じゃないから基本的なことができていないと、いくら立派なことを言っても始まりません。 全然美味しくないレストランがウンチクや理念をとうとうと語っても、肝心の味が悪ければ繁盛するレストランにはなりません。

    風水にしても元々持っているモノを強化することはできるけれど、無いモノは強化できません。 運の後押しはしてくれるけれど、それ以上の部分は自分で作りださないと乗り越えるべき壁はふさがったままです。

    素敵なあなたには実力も才能も運もあるのですが、それを使わないとか~方向性を間違えているなど、夢をつかめずに燻っているのは非常に惜しいことです。

    では、それをどうやって脱却するのかと言うことを収入に当てはめてみると、年収が8千万とか2億円など青天井の人に成功の秘訣と言うか、歩んできた道を振り返ってもらうと一般の人が考える成功法則とはかなり違います。

    世間的には多くの人が思い描いている成功へのチャンスとは、「ビジネスチャンスさえくれば…。」とか「口がうまくて自分の能力を売り込むことが出来る」など、とにかく目先に何かがあることが前提での成功だと思います。

    しかし、成功した人に同じことを聞いても、余りにも当たり前のつまらないような答えしか返ってきません。 何か特別なことをしたから成功したのではなく、誰にでも分かるようなことを積み重ねてきただけです。

    別に大学を出ていなくてもいいし~一流企業に努める必要もないし~口がうまい必要もないし、何か大きなキッカケによりシンデレラストーリーが起ったわけでもありません。 目の前にあることを淡々と片付けていく、それが成功の秘訣と言う人が圧倒的に多いと思います。

    ただし、強いて共通する考え方をあげろと言われたら、「強運であること」とか「ツイテイルこと」など運が良いことに関しては共通の答えです。

    これは基本と言うか肝心な部分ですが、成功している人の日常生活と言うのは成功前も現在も余り変わりません。 変わらない部分で一番大きなことは、ほとんどの人が「よく働く(勤勉)」ことです。

    人が寝ている間に働いているとか~人が休んでいる時にも勉強しているなど、とにかくよく働いている人が多いです。 いつ休んでいるのか分からないくらい打ち込んでいるから、いつの間にか他の人と差がついてきているのが紛れもない事実です。

    勤勉でいることは「あたりまえや!」と言われるかも知れませんが、「今日することは今日する」と言うのがどれだけ難しいかは人の怠け心に答えが潜んでいます。

    人の心は楽には強いけれど苦には弱いので、ずるずると止めてしまうなんてよくあることです。 そういう肝心な部分を差し置いて、他に何かがあると考えるのは失敗への道を歩いているとしか思えません。

    一般的に成功している人と言うのは人が気付かない部分に着目して、それによりビジネスチャンスを自分のものにしていると思われています。 しかし、それは全くの見当外れで、見ている視点が五度ずれているだけでも先に行けば広がりが大きくなるのです。

    私はスタート地点を間違えていたら、ゴールも違ってくるのは当然だと思っています。 このスタート地点を間違えないというのは、今やらなければならないことをほっといてまで、他のことに力を入れないことです。

    お金を貯めたいと言っている人が、「今度海外旅行へ行くから、それが済んでからお金を貯める。」と言うのなら、いつまで経ってもお金は貯まらないと思います。 本気でお金を貯めたいのであれば、海外旅行自体へ行かないと言う強い気持ちが生まれるはずです。

    お店を繁盛させたい場合でも同じことで、休みが欲しいと思う人には自営業は向かないのです。 他のお店が休んでいる時にも開店していることが差別化に繋がる第一歩だから、最初にできる簡単なサービスの年中無休を嫌がるようでは成功はおぼつかないのです。

    成功と言う道は険しいけれど簡単でもあり、儲けを追いかけるお店ではなく幸せになれるお店、それができれば成功は簡単です。 これを運に置き換えるのであれば、幸せを追い求めるのではなく幸せを与えるようにするべきです。

    あなたは成功への道を、どのように歩いて行きたいと思いますか?

    Ю―(×_×;)ツカレタ~!
    関連記事

    PageTop