徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    銀座。

    おはようございます。 昨日も東京より飛行機で帰ってきたのですが、支援決定後のJALは部品調達遅延や整備士不足により、機体整備が追いつかないので機材変更が多発しています。 それに伴い機内清掃も不備が多くシートや窓の汚れが目立ちますが、その汚い雰囲気が引き寄せるのか、シートに土足で足を乗せる男性が増えたので座るのに躊躇します。

    さて、人は誰しもテリトリーと言うべきか、なんとなく行きつけの場所が出来てしまいます。 私も出張の度に色々な場所へ行くようにしていますが、ツイツイ足が向いてしまうのが「銀座~汐留~六本木~赤坂~麻布」です。

    ただし、鑑定終了後にひとりでぶらぶらする時には、気分や時間にもよりますが一番多いのは交通の便などからも銀座です。

    銀座は東京都中央区にある日本を代表する繁華街のひとつで、高級商店街として日本のみならず世界的に知られている場所です。 この銀座の名前は一種のブランドにもなっており、全国各地の商店街には、「○○銀座」と呼ばれる所がそこかしこに見られます。

    地名の由来は江戸時代の貨幣鋳造および銀地金の売買を行った銀座役所でしたが、役所が1800年に蛎殻町に移転したので旧名の新両替町に代わり、銀座として親しまれるようになりました。 商業としては松屋銀座店がある周辺は東京の中心的な商業地の一つで、有楽町エリアを合わせた2002年の年間商品販売額は4088億2100万円という新宿駅東口地域に次ぐ規模です。

    明治時代に舶来品などが並んだ銀座は高級商店街として発展して、昭和初期のデパート進出などにより銀座は東京随一の盛り場としての地位を確実なものにしていくのですが、業態は少しずつ変化していきました。

    1990年代のバブル崩壊以後はカラオケ店や量販店などのチェーン店の進出が進んだ一方で、海外の有名ブランドが続々と旗艦店を銀座に構えました。 銀座は百貨店の集積地でもあり、松屋~松坂屋~三越~プランタン銀座の他にも隣接する有楽町の西武百貨店~阪急百貨店などが立ち並んでいます。

    銀座は明治時代に煉瓦街建設や横浜と新橋を結ぶ鉄道の開業、築地鉄砲洲に外国人居留地があったことから舶来品の往来が盛んとなり、銀座はそれらの商品を扱う商店が軒を連ねることとなって西洋文化の発信地となりました。

    食文化においても銀座は西洋の味覚を紹介する場となり、1871年に「文英堂(現:木村屋總本店)」が尾張町に創業してパンの販売を始めました。 また、1895年には洋食屋の「煉瓦亭」が開業して、調剤薬局を営んでいた資生堂は1902年に店舗内へ「ソーダ・ファウンテン(現・資生堂パーラー)」を併設し、他にも1897年に開業した「銀座千疋屋」は輸入果物の販売や日本初のフルーツパーラーを開業しました。

    1911年にはパリのカフェを模した「カフェー・プランタン」が開店し、その後も「カフェーパウリスタ」や「カフェーライオン」などが続々と開店し、学生なども出入するようになって文壇の議論が盛んに行われました。 (カフェではなく、カフェーと延ばすのが昔の言い方です。)

    戦後になると銀座は高級料理店や高級クラブなどが立地する街として認知されるようになり、1980年代頃からは世界の一流レストランが多く進出する一方で外食フランチャイズの進出も盛んになりました。

    1971年にマクドナルドやダンキンドーナツの1号店が銀座に開店して、1990年代にはスターバックスコーヒーやタリーズコーヒーが相次いで進出して、更にはサンマルクカフェやル・カフェ・ドトールの1号店の開店が相次ぎ、銀座はカフェの激戦地となってカフェブームを全国へと広げる舞台になりました。

    文化施設も多い土地柄で、明治後半から大正時代にかけて歌舞伎座や東京宝塚劇場など、銀座~有楽町周辺には多くの劇場が開場しました。 特徴的なのはヤマハホールや王子ホールなど企業の文化支援活動の一つとして開いているものが多い点で、画廊に関しては全国の4分の1が銀座に集約していると言われています。

    銀座の町を歩くと常に新しい発見があるのですが、銀座にはカップルを祝福する粋なポイントがあります。

    実は銀座4-3-9にある銀座天賞堂には愛の天使がいて、この天使の前で待ち合わせたならこっそり愛の矢で射抜かれます。 この矢で射られたカップルは「幸福」になれると言われていて、他にも願い事をそっと唱えてみると天使の矢がお願いを天に運んでくれるとも言われています。 (ビルの角で覗いているので、見つけてくださいね。)

    銀座は路地裏などに小粋な店が多いので、探せば探すほど味わい深いお店に出会えます。 芥川龍之介氏が通っていたカフェ、池波正太郎氏が通っていた鰻屋さん、数々のお店がひっそりと歴史を眺めています。

    あなたは銀座に、どんなイメージがありますか?

    ♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
    関連記事

    PageTop