徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    カルマの法則。

    おはようございます。 素敵なあなたの笑顔の先には、当然ですが素敵なことが待っています。 それは根拠や理屈でアレコレ言うものではなく、人が呼吸をするのと同じくらい自然なことです。 これを宇宙の法則と大きく言う場合もありますが、一般的には「カルマの法則」と言われます。

    この「カルマ(KARMA)」とは仏典などの漢訳では「業」と訳されていますが、サンスクリット語から直訳すると「行為」とか、その行為の結果として蓄積される「宿命」と訳する場合もあります。

    つまり、カルマの法則とは「過去(世)においてした行為が、良い行為でも~悪い行為でも、いずれ必ず自分に返ってくる」と言う「因果応報の法則」となります。 これは当事者になればすぐに理解できるのですが、実体験がないと分かりづらいと思います。

    例えば、年収1億円の人が1年間で100万円を寄付する場合と、年収が100万円の人が1年間で10万円を寄付する場合では、「どちらが尊い行いになるのか」と言うのが考える余地の部分です。

    これは単純に金額によって行いの尊さを言うのであれば、当然ですが100万円の寄付ですが、収入の中からと言うパーセンテージで言えば10万円の方になります。 年収1億円の人にとって100万円はお小遣い程度ですが、年収100万円の人にとって10万円は必死の思いで出す金額になります。

    こんな風にあらゆる視点や価値観で物事を評価することを、物質主義的価値観とも言います。 寄付行為が相手に与えた恩恵と言う面であれば100万円の寄付ですが、搾り出すようにして出すと言う気持ちも含めた行いなら、10万円の方が尊いものになるのかもしれません。

    つまり、物質的ではなく宇宙的(霊的)な視点で見るならば、両者にとって釣り合いの取れた方法と形で恩恵(カルマ)が跳ね返ります。 年収1億円の人が収入半減になったとしても生きていくことに困るほどではありませんが、年収100万円の人が収入半減したなら生きていくことも困難な状況に陥ります。

    このことからも物質的な意味ではなく精神的(霊的)価値観において行われる跳ね返りになると言うことが、「その行いの結果に対する報いの質」において同等となります。

    カルマが他人から見て同等に見えないのは、その罪を犯した人間の耐性に応じた形と方法で報いを受けるのが基本だから、金額の大小とか被害の大小ではなく「その行為(原因)が与えた影響(結果)」と同じくらいと言う観点での報いを受けることになるからです。

    「たった、それだけのことで?」と感じるか、「こんなに、ひどいことなのに?」と感じるか、このように考え方とは自分の耐性を基準に物質主義的に判断することになります。 あくまでも自分中心の考え方は禁物ですが、あなたがしたことで「思いもよらない程の結果が生じている」かもしれないのです。

    カルマを簡単に言えば「原因と結果の法則」であり、霊的価値観に基づく完璧なバランスの法則とも言えます。 自分が過去に犯した罪の深さ以上の報いを受けることはありませんし、現世で報いが無ければ来世においてカルマが成就することになります。

    カルマの法則について語ると長くなりますが、具体的な例をひとつ挙げてみます。 ここ最近は自動車の生産がようやく回復基調ですが、何故か好調だったトヨタがリコール問題で打撃を受けています。

    自動車部品と言うのは新車の初代生産車の部品を受注できれば、モデルチェンジを繰り返しながら生産中止になるまで部品供給の恩恵に与ることになります。 仮にヒットしたなら受注は増えるし、未来の生産計画も明るくなりモデルチェンジの度に儲かります。

    私が工場に勤めていた時の話はブログに度々書きますが、実はトヨタ車の部品のいくつかは私が勤めていた工場で生産しています。 この工場と取引を開始すると何かが起こるのですが、最初の取引先だったマツダは経営不振、次の取引先の三菱はリコール隠しの発覚、そしてトヨタもリコール問題が起きています。

    これらは単なる偶然だとは思うのですが、何故か県北の工場と取引を始めた会社は不調になります。 これをカルマの法則として考えれば、過去のブログに書いているような数々の非人道的な行いをする工場の部品を使うから、マツダ~三菱~トヨタと次々に問題が発生しているのかもしれません。

    以上のことは単なる偶然であり、科学的には証明できません。 それを判定するのは私ではなく~工場の人達でもなく、カルマの法則がキチンと示してくれるのかもしれません。

    あなたはカルマの法則、それを信じますか?

    ( ̄ ̄∇ ̄ ̄; アリャ?
    関連記事

    PageTop