徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    男性心理~②。

    おはようございます。 素敵なお客様に取って今日と言う日は凄く素敵な日、一日一日を過ごす度にそのように思える日、それこそが本当に幸せな日なのかもしれません。 人はお金など財産があれば幸せと言う訳でもなく、本当は自分のことを分かってくれる相手が一人、そばに寄り添っていてくれる方が幸せだと思うのです。

    前フリが長くなりましたが男性心理の2回目となる今日は、男性心理として「どのような女性と一緒に居たいのか?」について、男性の気を引くどころか遠ざける女性像を焙り出すことで、男性心理を解説してみたいと思います。

    「男は視覚で選ぶ」と言うのは嘘じゃ無く、「綺麗、可愛い」に惹かれるのは本当ですが、それがイコール「恋愛、結婚」と言う訳ではありません。

    男が女性芸能人と一度でいいからデートしたいと思うのは外見に惹かれているだけで、恋愛したい&結婚したい訳じゃないところが本音であり、男に取って「好きだ!」=「○○○○!」と言うだけで、外見の魅力は最初だけで「2度目は無い」の意味合いも含まれているから、最初の好きや一度の好きと言う言葉を本気にしてはいけません。

    やはり、付き合って結婚となれば最後にモノを言うのは心の部分、「守ってやりたい、しっかりしている、優しさにキュンと来た」など色々ありますが、精神面での充実と満足が男心を捕まえるのは不変の事実です。

    では、男性から違和感や距離感を持たれる女性の特徴を、男性心理の面から解説したいと思います。 これは単純に「デートに誘いづらい、話しかけにくい」などで、これはタイプ別にいくつかありますので、当てはまっている女性は要注意です。

    A:「無表情」で、これは心を通じ合える感じがしないので、「何を考えてるかわからない」と敬遠したくなります。 男は無表情で笑顔を見せない女性を苦手に感じるのですが、これは逆に言うと「女性の笑顔に弱い」との裏返しなので、「人前では常に笑顔」を意識してくださいね。

    B:「お金」で、ブランド品などで身を固めて「お金を使いそう」に見えた時点でアウトです。 これも感じ方なので微妙ですが、どの辺の男性に相手にされたいのかにより評価が変わるので、常駐気と3段階に分けて「相手としたいクラス」を決めた上で、ブランド品を持つようにして下さいね。

    C:「オタク」で、普通の話からとんでもない方へ話が飛ぶ、男はただでさえ女性との会話が苦手なのに、臨機応変に合わせるのはとても難しいのです。

    D:「鉄のオーラ」で、話しかけないでと言うオーラがバリバリに出ている女性は危険で、ひとりの世界を邪魔しないでと無言の威圧感が出ていることがあります。 相手に合わせる協調性が単独行動で見えないようにせず、挨拶は自分からするけれどランチはひとりで楽しみたいと言う、メリハリを付けることで解消できます。

    E:「気が強い」で、これも意味合いが少し違うのは気が強くても気遣いができればOKで、相手の為にキツイことを言うのも必要悪、その時は頭に来ても「言われて当然かも?」と思わせたら大丈夫です。 思ったことをすぐ口に出す、そういうことで無ければ気が強くても挽回できます。

    F:「ギャル」で、これは男に取って口説きたくなる対象で勘違いされやすいのですが、あくまでも「遊び相手として口説きたい」であり、ほとんどの男はギャル系を本命と数rことはありません。

    G:「キャリア」で、いつも仕事が忙しそう~いつ誘っても断られるなど、仕事に託けたりして断るばかりだと、気が付いたら誰にも誘われなくなっている確率が高くなります。 「忙しい&予定がある」が口癖だと危険なので、充分に注意しましょう。

    H:「目を合わせない」で、男は女性に見つめられると好意を持つと言うDNAがあり、話しをしていて目をそらされると「嫌われている」と思い込みます。 男は目を合わせてくれない女性には敬遠されていると感じ、目が合う子は「オレのこと好きかも」と空想する生き物です。

    I:「群れる」で、どんな時であろうとも集団で群れている女性は、あこがれの存在であろうと、以前から好意を持っていたとしても、恋の対象から外れてしまいます。 気になる女性に話しかけたくても、周りを固める女性たちのうるさいガードを突破する勇気がない、今の男性は多くの女性と話をしたり割り込む勇気は「100%無い」と思ってくださいね。

    ここまで読んでどれだけ当てはまるか、実はA~Iの中で一つでも当てはまるとアウトの可能性が高く、その「たった一つ」が男の気持ちを遠ざけていることが多いのです。

    男は彼女や奥様が美容院へ行っても1週間ほどしてから気付く、そういう鈍感なところがあることを理解しないと、「何で分かってくれないの?」となってしまうのです。

    長くなるので、明日へ続きます。 m(__)m

    (=゚ω゚)ボー
    関連記事

    PageTop