徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    下心。

    おはようございます。 今日はプレゼントのお知らせからですが、発売を記念して「抽選で③名様」に本のプレゼントです。 〆切は「4月3日(土)消印有効」で、たくさんの御応募をお待ちいたしております。 本を御希望の方は返送先(住所&氏名)を書いて、事務所までお送りくださいね。 (当選者は発送を持って、発表に代えさせて頂きます。)

    世間的に「プレゼント」と言えば贈り物を思い浮かべるかもしれませんが、この「プレゼント(present)」には「今」とか「現在」と言う意味もあります。

    運命からのプレゼントと言うのは「今を生き抜いている人」にだけ与えられるものであり、「今」と言う瞬間に何もしていない人には「プレゼント」はありえないのです。 ありえないものを待っていても、それは届かなくて当たり前だと思うのです。

    日本には四季があるので、春夏秋冬と季節の流れを感じることができます。 それを不思議に思わないのは、日常的に小さい時から感じていると当たり前に思うからです。 しかし、世界に目を向けると冬ばっかりとか~夏ばっかりと言う国もあるし、太陽が沈まない国だってあります。

    日本は恵まれているのですが、その恵まれている環境に甘んじて不平不満がでるのは仕方がない面もあります。 それは小さい時からあるのが当たり前だから、水~食料~電気~水道などに感謝できないのと同じ原理です。

    海外の言葉で「富を持つ者には責任がある」と言う言葉があるのですが、日本は持つ国だから持たない国への支援は当たり前と考えることができればいいのですが、人は自分が困らないと相手の立場に立つことは結構難しいです。

    例えば、水に困ったことがあれば水のありがたさに気付くし、病気になれば健康のありがたみが分かります。 普通にできることができなくなれば普通ではなく幸せ、その普通が幸せと言うことに気付けたら未来はもっと幸せになれます。

    こういうことを書いている私も昔は当たり前と思っていたので、立派なことを言ってみたところで、昔はとんでもない生き方だったから恥ずかしいです。 ちょっとやそっとじゃ追いつかないくらいだったので、私が生きている限り贖罪は続くと思います。

    だからこそ思うのですが、誰かがボランティアをしていることをバカにする風潮は問題だと思うのです。 馬鹿にしなくても冷やかすとか茶化すと言うのは、相手がしていることの邪魔をしているのと同じです。

    世の為人の為にと言うのは大げさでも、ホンの少しの自分ができることを臆することなくできるような雰囲気作りも大切だと思うのです。 ボランティアや寄付をしたくても「何を言われるか…。」と言う気持ちもよく理解できるのですが、「寄付なんかせんでもえぇ!」という考え方はまだまだ根強いのです。

    寄付をしても「偽善」とか「えぇかっこしい」などと言われてしまうのですが、「やらない善よりやる偽善」と言う言葉が心にあれば批判をかわすことができると思います。

    不思議なことに善なる思いからしているのに、無償で相手の為に何かをしたなら「下心がある」とか「何か魂胆がある」と思われるのは悲しい現実です。 下心と思われるのが嫌で寄付やボランティアができない気持ちはよくわかりますが、こういうことを冷やかしたり茶化したりする方が正義に思われる考え方の方が間違っています。

    俳優の杉良太郎さんが寄付やボランティアを物凄くしていますが、杉さんは旧満州からの引き上げ児童で、杉さんが乗ったのは最終列車だから列車に乗り遅れていたら、杉さんは満州に取り残されてどうなっていたのかを考えると、人ごととは思えないから自然と感謝の気持ちがあるそうです。

    そういう杉さんの活動に対して「売名行為だ」と言う芸能人が数多くいたのですが、杉さんは「えぇ、そうです、売名行為です。 あなたも売名行為で5億円かけて、病院を建設したり、学校を建築したらどうですか?」と言ったら、それっきり相手は黙ったそうです。

    杉さんのスケジュールを見て頂ければ分かるのですが、日本でTVや舞台で忙しい時期と、スケジュールが空いている時期があります。 杉さんのスケジュールに空白期間があるのは、売れてないから暇で仕事がないから空白期間と言うわけではありません。

    実は杉さんのスケジュールが定期的に空いているのは、海外へ行ってボランティア活動を行っているのです。 子供達のところへ行ったり~困っている人の慰問をしたりと、甲斐甲斐しく活動しているから日本でのスケジュールに空白期間があるのです。

    杉さんが寄付をした金額は2010年現在で12億円を超えているのですが、これだけのことが「個人としてできる人が何人いるのか?」を考えれば、まさしく「やらない善よりやる偽善」です。

    あなたはするべきことをしている人を、本当に下心だと思いますか?

    (@゚ー゚@)ノ ヨロシク~!
    関連記事

    PageTop