徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    スイッチ。

    おはようございます。 いつも素敵なあなたには、素晴らしい運命が待っています。 出会えないと思っていた人と出会ったり、届かぬはずの想いが届いたりと幸運が次々と起こるかもしれないのです。

    人が生きている限り不思議なことは必ずあるのですが、それが幸か不幸かの差により感じ方が違ってきます。

    この世には人類としては当たり前のことですが、男性と女性しかいないので恋をする時は異性と恋をすることになります。 そうなると自分とは違う異性だから、相手がどう思っているのかがわからなくなり、相手と自分がどうなるのかで悩みが始まってしまうのです。

    相手のことが手に取るように分かれば恋が上手く行くと考えたとしても、上手く行かない恋だからこそドキドキワクワクするのだと、思いを巡らせた方が楽しくなります。

    女性でも男性でも恋の悩みは尽きないもので、尽きないものなら上手く行くことを考えないと楽しめなくなります。

    ただし、恋と言うのは男性から告白するべきで、女性の方から告白するのは勇気がいると思います。 やはり、プロポーズにしても男性からするのが筋であり、女性の方からさせるのは男性の方が鈍感なのか~結婚する気がないのか、そのどちらかだと思います。

    彼がいない~彼女がいないなど、「もしも、恋が上手くいく方法があれば知りたい!」と思う人がいると思います。 私は彼女いない歴30年の独身ではあるけれど、365日年中無休で恋愛相談を受けているから、自然と恋が上手く行く方法と言うか~こうすれば男性を口説き落とせると言う方法はいくつかあります。

    実は男性には「男気」と言って、弱い者が苦しんでいるのを見のがせない気性がDNA上に刻み込まれています。 この男らしい気質は「義侠心」とも言って、正義を重んじて強きをくじき弱きを助けることを「カッコイイ!」と認識します。

    これを刺激すること~利用すること~手に入れること、これこそが恋を上手く行かせる勝者となる方法です。 この男気を刺激することが上手くできたなら、どういう現象が起こるかと言えば…?

    まず第一に男性が特別扱いと言うか、ホンの少しだけでも他の女性に対してより優しくなり、意識してくれるようになります。 意識してくれると言うことは記憶に刻み込まれた状態を作り出しているので、何かの拍子に思い出すと言うことに繋がります。 思い出す回数が多ければ、男性の脳は間違いなくひとつの勘違いを起こし始めます。

    「あれっ? 僕(俺)はあの子のこと、好きなのかな?」と言う、好都合な勘違いです。

    では、こういう状態へ男性の脳を追い込むにはどうすればいいのかですが、これは恋愛本などに書いてあるマニュアル通りの方法では無理です。 マニュアル通りではないのだから、自分が上手く行くと信じなければ話は始まりません。

    では、霊視カウンセラー的な恋の上手く行く方法ですが、まずは馬鹿馬鹿しいと思わないで、「大丈夫、上手く行くはずだから!」と深層心理に刻み込んでください。

    これから自分がすることを疑っていたのでは、上手く行くはずのものも上手く行かなくなります。 しかし、執着しすぎだと緊張とか力みと言う失敗の方向へ進むので、自然と上手く行くんだと言うことを信じられるようにしてください。

    以前のブログに書いた方法で、「エスカレーター作戦」と言うのがあります。 このエスカレーター作戦は夏になると効き目倍増ですが、これは男性を落とす方法であり付き合う方法ではありません。

    愛情と言うのは自分が相手のことを思うのが重要なのではなく、相手が自分のことを思ってくれるようになるのかどうかが重要なのです。 その為にも記憶に印象を刻み込む、それに全力を注げば相手は自然と自分の方を意識してくれるようになります。

    ここで注意しなければならないのは怯むことなく、「自分には無理だろうなぁ~?」と思うような相手にこそ行くべきです。

    スポーツ選手でも経営者でも資格試験でも、無理だと思うようなことを実現するのが人間の力です。 絶対に相手にされないだろうなぁと思えるような相手でも、自分が好きなら行くべきなのです。

    これは恋愛本には出ていない不思議な恋の法則ですが、「無作為に選んだ好きでもなんでもない相手」と、「好きで好きで恋焦がれる相手」の両方へ告白した時、「YesとNo」の確率は全く同じだからです。

    どうでもいい相手に告白して振られる確率が70%の時には、好きな相手に振られる確率も70%で変わらないのです。

    ところが逆に上手く行く時には、どんな相手に告白しても成功確率は同じなのです。 問題なのは「上手く行く確率が大きい時」に告白するのか、それとも「失敗する確率が多い時」に告白するのか、その見極めができるかどうかが上手く行くかどうかの差なのです。

    簡単に言うと「男気」を燃え上がらせることができるかどうか、そのスイッチを入れることができるかどうか、男気のスイッチを入れる方法はいくらでもあるけれど、全部書いていると長くなるので次の機会に書きます。

    あなたは恋を上手く行かせたい、そう思っていますか?

    ★⌒(@^-゜@)v ヨロシクネ♪
    関連記事

    PageTop