徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    入社試験。

    おはようございます。 素敵なあなたがチャレンジしている姿は美しいと思いますが、それはあなたの中にある情熱が素晴らしいからだと思います。 あなたが輝いているのは、あなたの中にあるものが輝く時を待っている、その時が来たから輝き始めたのだと思うのです。

    人が生きて行く為には仕事をしなければ生きていけませんが、それには二つの意味があります。 一つ目はお金と言う収入のことで、お金がなければ人は生きていけません。

    しかし、人はお金の為だけに生きているわけではなく、やりがいと言うか目標と言うか、「誰かに必要とされる」と言う充実感も大切です。

    これが仕事をしなければ生きていけないと言う二つ目の理由ですが、人は心に感動があれば生きていくことができます。 ここで言う生きていくとは情熱を持って前向きに生きていけるかどうかであり、食べたり飲んだりと言う意味の生きていくではありません。

    人は働かなければ生きていけない事実があるのですが、会社やお店に勤めるにしてもまずは入社試験を突破しなければなりません。

    この入社試験とは企業が主に正社員を採用する時に行う試験のことで、その方法や過程は会社によって大きく異なります。 日本の企業は新卒一括採用が基本でしたが、今は中途採用や契約社員とか派遣社員など、採用自体が多岐に亘るので区別がつきづらいです。

    大企業の入社試験の場合、バブルの頃は学歴重視でしたが近年はエントリーシートや履歴書、そして筆記試験で取り敢えず選考はするようになりました。 この入社試験の主な流れは「エントリーシート~履歴書送信~筆記試験通過~会社説明会~面接(おおむね2、3度。)~内定」となります。

    なお、面接にはグループディスカッションなど、時事問題などをテーマに議論させるパターンもあります。

    そして中小企業もバブルの頃は大企業を受けて落ちた学生をたくさん採用していたのですが、現在は中小企業も学歴ではなくやる気がある、企業の求めるべき人材であれば採用するように変わってきました。

    中小企業は入社試験と言っても面接だけのところもありますが、履歴書やエントリーシートの提出はどの企業でも同じです。

    入社試験の目的は受験者と企業が合うかどうかを見ることで、大抵の企業は合格の場合は数日後までには電話あるいはメールで連絡を入れるのが一般的ですが、その場で決まることもあります。 (その一方で不合格の場合は、何の連絡もないことも多いです。)

    ただし、私は入社試験のやり方には懐疑的で、大企業でも官公庁でも採用する時の試験に何の意味があるのかと思うのです。

    今の日本で出世している人や成功している人のほとんどが、「入社試験で落ちた」とか「会社で不遇な時期があった」など、企業の行う入社試験が何の意味もないことを露呈しています。

    会社を辞めて出世した人は数多いのですが、代表的なのは楽天の三木谷社長や漫画家の弘兼憲史さんです。 この二人はサラリーマンをしていたのに、辞める時に引き止められなかったと言う現実があります。 もしも、人事部に人を見る目があったなら、この二人をむざむざ辞めさせることはなかったはずです。

    履歴書の内容だけを頼りに学歴や成績だけ見て判断する人事部では、「人を見る」と言う大事なことが全くできていません。 人は宝であり、人材の発掘こそが企業の未来を支えるのです。

    私が入社試験の依頼を受けたなら、「やる気と運」を中心に考えると思います。 もしも「運なんてデタラメなことを!」と言うのであれば、採用した人が3年以内にドンドン辞めていく現状を、企業の人事部はどう思うのかを聞いてみたいです。

    私が今までに御相談を受けた社長や店長などに御提案して、実際に行われている採用試験を少し御紹介したいと思います。

    会社に必要な人材で一番に必要なのは「人を呼ぶかどうか?」で、試験をしている時に人が来るかどうかが決め手です。 これの詳しいやり方は省きますが、人が来ないようでは運がない証拠です。

    その他ではじゃんけんも有効な試験方法で、社員数10人なら10人中何人に勝てるか、10人中7人に勝つようなら相当運が強いです。 そして最後には社長と10回じゃんけんして、少なくとも5回以上勝つようであれば採用決定です。 (笑)

    職種にも寄るので全部に当てはまるわけではありませんが、私は普通の試験をしても面白くないので、こうやって「やる気と運」を見分ける試験の方がお互い楽しいと思うのです。

    依頼があれば職種別に色々な試験を考えますが、私は普通の試験では人を見ることはできないと考えています。 私が県北では知恵遅れと呼ばれていたのに、県南では全然言われないと言うこと自体が試験の無意味さを現しています。

    あなたは入社試験の時に、ドキドキワクワクしましたか?

    うふ♪(* ̄ー ̄)v
    関連記事

    PageTop