徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    人形町。

    おはようございます。 昨日に引き続き東京ネタですが、TBSの日曜劇場にて「新参者」と言うドラマが始まりました。 これは東野圭吾さんの推理小説を原作としたドラマで、東京の日本橋人形町が舞台となっています。

    私は人形町の雰囲気は嫌いではなく、寄付の神様と人形町今半や日本橋日山で食事する時の時間待ちに、人形町商店街(甘酒横丁など)の歴史あるお店を歩いてみると重みを感じさせられます。

    東野圭吾さんの「新参者」は小説の方もかなり面白く、ドラマも期待できるのではないのかと思います。 あらすじとして、日本橋でひとり暮らしの40代の女性が絞殺され、日本橋署に着任したばかりの加賀恭一郎が事件を追いかけて、九つの謎を解き明かす為に未知の土地を歩き回ると言うストーリーです。

    元々の事件は最後に解決されるのですが、それまでに起こる色々な事件の主人公が次々と変わり、事件に直接関係ない周辺人物の小さな謎を解いていくことが、最終的に本来の事件解決に繋がると言う仕掛けです。

    ここでのロケは人形町商店街が全面協力しているので、阿部寛さんが立ち寄る御煎餅屋さんや人形焼のお店が登場すると、「あのお店が出ているなぁ」とか「あの通りで撮影しているのかぁ」など親近感が沸いてきます。

    なお、種明かしをすると福山雅治さんの「容疑者Xの献身」も、人形町で撮影されている部分が多いです。 堤真一さんが浮浪者といる河川敷の橋の下のシーンは、阿波寛さんが御煎餅を食べながら謎解きする河川敷と同じだったりします。

    この日本橋人形町は東京都中央区の地名で、オフィス~飲食店~住居が混在する街並みだから、街路は狭くて一方通行の道路が多い作りになっています。 飲食店が連なる甘酒横丁という通りが有名で老舗店舗が多く、毎年8月に人形町通りで行われる「せともの市」は夏の恒例行事となっています。

    この人形町の地名の由来ですが江戸時代に堺町と葺屋町が、現在の日本橋人形町三丁目の人形町通り西側にありました。 更に歌舞伎小屋の中村座と市村座もあり、それに加えて薩摩浄瑠璃や人形芝居も行われていました。

    つまり、人形に関する舞台が多かったと言う説が一つ目で、もう一つには人形遣いが多く住んでいたから人形町と名付けられたとも言われています。

    ただし、江戸時代の人形町は通りの名であり、大坂町~島町~住吉町~和泉町~堺町~芳町が通りに面していたことから、1933年(昭和8年)に正式にこれらの町名が全部一緒になって人形町という町名に変更されたようです。

    なお、世間的に勘違いされていることの一つに「遊郭の吉原」があり、実は江戸時代初期には遊郭で有名な吉原は人形町通り東側の辺りでした。 大門通りと言う名前は吉原があった名残で、1657年1月の明暦の大火「振り袖火事」で辺り一帯が焼失したのを機会に、幕府の命で遊郭は浅草寺裏の日本堤付近に移転したのです。

    スピリチュアルをメルヘンだと言えるのは歴史が無茶苦茶だからで、時代劇やドラマを見て「吉原=浅草」と思い込んでいる先生方が多く、前世が遊女とか言い始めるとデタラメな前世が増えます。 (苦笑)

    映画などで有名な吉原炎上と言うのは人形町での火事のことであり、TVなどで悪代官にいたぶられる吉原は浅草の方となります。 昔の人は旧吉原と新吉原と言う呼び方をして区別していたし、遊郭一つとっても歴史は奥深いのでいい加減で適当なことを口にしてはいけないのです。

    この人形町が栄えたのは徳川幕府の政策が優れていたからで、徳川幕府に忠誠を示す大名が次々と江戸に屋敷をおいた上に、城の普請や土木工事の為に集められた人々も大挙して城下に入って来ました。

    人が増えれば食料や衣料など生活必需品の供給が必要になるのは当然だから、そこで徳川家康公は全国の商工業者に呼びかけて「地代免除」により江戸城下に出店することを奨励しました。 今の政治家や官僚と違って、徳川家康公は「発展する為にはどうすればいいか」を考え続けて江戸を作り、それが後世の東京となって存在しているのです。

    なお、ドラマ内で阿部寛さんが並んでいるけれど直前で「はい、今日はここまで!」と言うお約束のシーンのたい焼き屋さん、あれは路地の空き店舗にセットを組んでいます。 場所は人形町今半から徒歩1分の路地で、地元の人以外は通らないから撮影しやすく、運が良ければ阿部寛さんや黒木メイサさんに会えます。

    あのドラマに出てくるお煎餅屋さんとたい焼き屋さんは行列のできる人気店ではありますが、実は人形町には更に人気があるお煎餅屋さんとたい焼き屋さんがあります。 どちらも取材拒否のお店なので表には出ませんが、人形町と言う町にある老舗の実力と言うのは恐るべしです。

    人形町だから人形焼と言うことで、阿部寛さんが立ち寄る人形焼のお店は本当に人気№1のお店も出ていますが、実は色々な人形焼のお店をMIXして撮影しているのでカットにより風景や外観が違います。

    あなたは人形町の雰囲気に、どんな思いが浮かんできますか?

    (・0・。) ほぉ~!
    関連記事

    PageTop