徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    動機付け。

    おはようございます。 素晴らしい一日と言うのは自分の心が決めるものですが、それは心が反応する動機付けによって良くも悪くもなるからです。 この動機付けができれば不況に関係なく物は売れるのですが、売りつけるのではなく欲しいと思って頂けるようにすること、それが商売における正しい動機付けだと思うのです。

    例えば、シュークリームが「ひとつ430円」と言ったら、欲しいと思うかどうかで言えば「余り欲しくない」になるかもしれません。 そりゃ当たり前の話で、コンビニへ行くと105円で手に入るシュークリームに、わざわざ430円も出して買うわけがありません。

    ところがシュークリームと言ってもトトロの形をしたシュークリームで、お腹に生クリームが一杯詰まっています。 そしてとよのかのイチゴを使っているストロベリー味で、更にトトロは「ニコッ!」とした満面の笑顔であなたを待っています。

    このトトロのシュークリームは平日なら500個~休日ともなれば700個以上売れるので、予約しなければ買えない場合も多い大人気商品です。

    こういう情報を知った後で、この「ひとつ430円」のシュークリームが「欲しいですか?」と聞いたら、「欲しい!」と言う人が激増すると思います。 単なるシュークリームと言う情報では食指が動かないのに、このように次々と情報を追加して興味が沸いてくると、人の脳は「欲しい!」と言う衝動を避けられないのです。

    私は真面目に霊視カウンセリングをしているので、「天使の声が聞こえる」とか「小さいオジサンがいる」など、そういう馬鹿馬鹿しい話では悩みが解決できないと考えています。

    夜明けに太陽が昇ると同時に東の空へ向かって先祖にお願いすれば、恋愛は成就するし~商売は大繁盛するなんてアホなことは言いません。 人が生きていくと言うのは毎日の積み重ねであり、淡々と過ごしていく日々の中にこそ真実があります。

    受験勉強もせずに占い師の言う通りに祈祷しても合格しないし、高価な墓を作って先祖の御霊を鎮めるなんてことをしても人生は変わりません。

    私は霊視をしていく上で脳に動機付けできることは言いますが、荒唐無稽なことは自分自身が納得できないから言えません。 デタラメを言って適当にごまかしていく霊視やスピリチュアルも多いようですが、私は素敵なお客様に嘘を吐くなんてことは耐えられません。

    だからこそ商売についての御相談でも売れる為の動機付けとは、「買いたい」と言う脳の指令が心に出されなければと思っているのです。

    ある雑貨屋さんからの御相談ですが、どでかいクマのぬいぐるみが売れずに困っていました。 お店の人も長くあると愛着が湧いてくるようですが、それでも昨今の不況では売らないとお店もやっていけません。

    しかし、大きいぬいぐるみだから置く場所がないとか値段が高いなど、色々な理由が重なっているから店長さんも、「売れないだろうなぁ~。」と半分あきらめていました。

    私は「大丈夫、きっと売れます。」と自信を持ってお話したのですが、「どうして、このクマの、ぬいぐるみを、部屋に、置きたいか?」と言う動機付け、それさえできれば大きくても値段が高くても売れてしまうと確信がありました。

    売りつけるのではなく売れてしまう、これが本来のお店とお客様との正しい関係です。 無理に売りつけるとか付き合いで購入してもらうと言うのは、商売人としてお客様との関係を壊してしまう恥ずべき行動です。

    先ほどのクマのぬいぐるみですが、私は売れてしまう動機付けを3つ考えました。 その3つとは難しいことではなく一つ目は子供服をクマちゃんに着せることで、次にお店の前の通りから歩いている人に見えるように飾りました。

    最後に少し頭をうなだれたような体勢にしてPOPを添えたのですが、そのPOPに動機付けの最終部分を書き添えたのです。

    その文面は「ぼく、名前はまだないけれどクマです。 お父さんやお母さんと森ではぐれて、今はお店に住まわせてもらっています。 ひとりぼっちでさみしいけれど、いつか誰かがおともだちになってくれる、そう信じてここにいます。 だれか、おともだちになってくれないかなぁ…。」です。

    お店にきてから8ヶ月と言うもの「大きい&高い」から売れないと言われていたけれど、この動機付けをしてから1週間後には素敵なOLさんに引き取られていきました。 そのお客様は「これも一緒に」と言って、クマに添えてあったPOPも持ち帰ったそうです。

    どうして購入したのかと言えば、毎日お店の前を通勤で通って見ている内に愛おしくなったそうです。 また、このPOPに惹かれると言うことは、幸せになれるだけの優しさが心にあったからだと思います。

    売りつけるのではなく売れてしまう、そういう動機付けができているお店や会社は、不況とかどうとかは全く関係ありません。 商売の基本は相手を楽しませることであり、それは何の業種でも可能なことで、あなたがエンターテイナーになるのは夢ではありません。

    あなたの動機付け、それは何が決めてですか?

    ヽ(〃'▽'〃)ノ アハッ!



    お知らせ:出張の為、ブログの更新は11日(火)から再開します。 出張中でも予約の受付はしておりますので、遠慮なくお気軽にお申し付けくださいね。 いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m
    関連記事

    PageTop