徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    誇り。

    おはようございます。 今日も素晴らしい青空ですが、これを読んでいる全ての方の未来を暗示しているようです。 人生には良い時も悪い時もありますが、どんな時でも誰かに代わってもらうことはできません。 目の前に起きている現実を解決するのは自分であり、それだからこそ誰かに気持ちを理解して欲しいと思うのかもしれません。

    辛くて悲しくて泣ける時に支えてくれる人がいればいいけれど、生活していく上でいつでもどこでも誰かがと言うわけには行きません。

    夜に布団の中で想い出と共に泣けてくる時もあるだろうし、ぼんやりと部屋で何もしていないのに悲しくなる時もあります。 言い知れようの無い不安が襲ってくる時もあるし、頭の中でグルグルと未来への希望がドンドンと小さくなる時もあります。

    そういう時にはひとりで自己解決するしかないのですが、悩みを抱えたまま時間が過ぎるのをじっと待つ場合が多いと思います。 誰にも言えないから心の中で大丈夫と言い聞かせたり、逆に大丈夫かなと問いかけたりしながら時間が過ぎていくのを待つしかありません。

    私は素敵なお客様の心の中にある不安や悲しみを取り除くお手伝い、おこがましい話ではありますが勇気や元気が出るお手伝い、それができれば嬉しいと思います。

    まだまだ未熟者で何の力にもなれない無名の私ですが、悩みが心に重くのしかかって晴れない時には、「そうだ、山崎へ行ってみよう!」と思い出して頂けるような存在になれたら嬉しいです。

    私は人に誇れるものは何もありませんが、ひとつだけ挙げるとすれば「素敵なお客様」が私にとって誇れる存在です。 霊視カウンセリング山崎へお越し頂くお客様は心に品格のある、天女のように素晴らしい方々ばかりだと私は心より感謝しています。 いつもお越し頂き、本当にありがとうございます。

    私は拙い自分ではありますが、それを補ってくださる素敵なお客様がお越し頂けるので、私の至らない部分が次々と補われて成長できるのだと思います。 私は取るに足らない霊視カウンセラーですが、素敵なお客様のおかげで存在できるのです。

    素敵なお客様と縁があることは極上の幸せですが、人は縁があるから出会えるけれど縁とは出会うまでのことが多いです。 出会ってからは波長と言うか運勢レベルと言うか、何か感じるものが無ければお互いが自然と離れていきます。

    それは思想だったり行動だったりと人それぞれですが、何かが同じで感じるモノや共感するモノがあれば、縁は繋がったままで相乗効果となりお互いを上昇させることができます。 縁がつながったままでいることはお互いのレベルが同じ位置にいることが絶対条件であり、お互いが違うレベルになれば離れていくのは仕方が無いのです。

    人は誇りを持って生きていくことができれば自分を見失わないのですが、その誇りを持つと言うのは人により定義が違うのです。

    私は自分が誇りを持てない生き方をしていましたが、それは過去の自分のしてきたことが褒められることではないからです。 もしも、過去の自分が正しいことや素晴らしいことをしていたら、それが自信となってぶれない自分だったのではないかと思います。

    誇りを持つと言うのは人により考え方が違うので、私が言うことは私にだけ当てはまるのかもしれませんが、少なくとも私と縁がある人は誇りの定義が近いとか似ているからこそ、霊視カウンセリング山崎への理解があるのではないかと思います。

    私がしていることをダメだと思う人は離れていくし、素晴らしいと思う人は倉敷事務所や東京会場へお越し頂ける、簡単に言うとそういうことなのかもしれません。

    これはどんなお店でもどんな会社でも同じことだと思うのですが、存在していることが本当に素晴らしいのであれば、それは支持や期待があるからに他なりません。 そうある為には「素敵なお客様&お越し頂くお客様」を裏切らないと言うか、見られて恥ずかしくない生き方をしなくてはいけないと思うのです。

    世間から見れば霊視とか占いと言うのは怪しいとか胡散臭いと言うレベルかもしれないのですが、私はそういうことを超越した存在でいられたらと思うのです。

    それはデパートへ買い物に行くような楽しみとして、それはレストランへ行くようなワクワク感として、それはディズニーでミッキーやプーさんと出会った時のように日常生活を忘れて希望の光が灯る、そういう霊視カウンセラーになりたいと思うのです。

    占いを嫌いな人や認めない人と話をしていても、「あぁ、山崎へ行くなら大丈夫!」とか「山崎へ行くなら仕方が無い。」など、世間一般からも山崎へ行くなら文句は無いと言われるくらいになって、お越し頂くお客様に誇らしく思って頂けるような存在になる為にも、自分を厳しく律していきたいと思います。

    あなたは誇りが持てる、そういう自分を見つけていますか?

    ヾ(@^▽^@)ノ ありがとう~!
    関連記事

    PageTop