徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    住む場所。

    おはようございます。 このブログを最初から読んでいる人ならば私の経歴は御存知だと思いますが、霊視カウンセラーになる前は県北で生まれ育ち県北の建設現場や工場で働いて、途中から県南へ出てきたのですが霊視カウンセラーになるまでは少しタイムラグがあります。

    あの当時、県南へ出てきてからもフリーター&ニートのような期間があり、生活費を稼ぐ為にフリマでうどんやクッキーを売ったり、同じくフリマで骨董品や雑貨を売ったりなど余りマトモじゃない生活をしていました。

    そして日銭を稼ぐ為にアルバイトとして目の見えない人のお世話をして、そこから自分の生き方を反省させられるような出来事が次々とあり今に至るのです。

    私が今住んでいるのは4畳半にユニットバスの超狭いアパートで、あの当時のバカタレな私に丁度良い安アパートです。 ただし家賃が安いと言うことは集まっている人も普通では考えられない人も多く、それに耐えられずに普通の人は約1~2年で引っ越していきます。

    3階建てなのですが大まかな区分けができていて、3階は独身の人や大学生で~2階は同棲カップルや独身の古くからいる人で、最後に1階は外国人や刑務所を出た人です。

    私が住んでいるのは2階で、私の部屋を中心として2010年8月現在の位置関係を書いて見ると、まず私の上の部屋は大学生でゲーム好きです。 毎日ゲームの音が深夜まで響き渡り、大勢の男子大学生が部屋にたむろして騒ぎまくっています。

    そして私の下の部屋はブラジルの方で男性2名と女性1名の3人が寝泊りしていて、どこかの会社の寮みたいな状態で出稼ぎに来ているようです。

    この方たちは昼間の仕事だから夜は早く寝て静かですが、毎朝5時になるとサンバのリズムが鳴り響きます。 何故か朝5時になると3人で、雄叫びを挙げながらダンスを始めるので自動的に目が覚めます。

    そして私の隣の部屋は同棲している方ですが、女性の方はある販売店の事務で働いていて、男性の方は岡山県内では有名な某デパートに勤務しています。

    引っ越しの挨拶に来られた時に、「あの~、隣に引っ越してきた者ですけど、これ賞味期限が切れてるけど、食べれたら食べてください~。」と、賞味期限切れのお菓子を持って挨拶に来られたのには驚きました。 (苦笑)

    隣の女性は最初こそ一人暮らしでしたが、すぐに彼氏と同棲を始めました。 その彼氏は車を持っているのですが、その車をどこに停めているのかと言えば、私の部屋の駐車場に無断で停めています。

    私が入居した時期の契約は駐車場込みの部屋代ですが、その時は大家さんも駐車場を遊ばせたくなかったようで、車を持っていないのに駐車場契約がありました。 駐車場が使われていないことを知った近所の人たちが無断で車を停め始めたのですが、私も使わないし害はないと思って見過ごしていました。

    ところが隣の部屋の彼氏も車を無断で停め始めたので、「近所の人たちVS隣の部屋の彼氏」と言う「無断駐車戦争」が始まりました。 お互いがお互いを停めさせないように工事用のコーンを置いたり、相手が道へ出られないように車の前に車を停めたりお互い嫌がらせを始めました。

    この駐車場は私の部屋の駐車場だから部屋代に料金が組み込まれているので、自動的に駐車場の料金も私が払うことになります。 お互い無断駐車なのに厚かましいなぁと思っていたのですが、私には関係ないことだし注意して部屋に火を点けられたり襲われてもアホらしいので無視していました。

    しかし、6月上旬の夜8時過ぎに予約を受け付けていると、「ピンポン! ピンポン!」とチャイムが鳴ってドアがドンドンと激しくノックされるので出てみると、「近所の人たちと隣の部屋の彼氏」がいました。 私は大勢の人たちが何事かと思ったのですが…?

    「ちょっと、あんた! 私らが前からあんたの駐車場に停めてるのに、この人が勝手に停めるから言うてやれ! ここは私らが停める場所じゃ!」と近所の人たちが口々に言いました。

    すると隣の部屋の彼氏も負けずに「うるせぇ! 俺はここに住んでるけどおまえらは関係なかろうが! ここに住んでる俺が停めるのが当たり前じゃ! ここは俺が停めるんじゃ!」と興奮しながら言いました。

    まぁ、住んでいる場所が場所だから色々な人がいるのは仕方がないけれど、「どちらも無断駐車&違法駐車」なんだから厚かましい話です。  どちらも無断で私の部屋の駐車場へ停めているのに、よくもまぁ勝手なことを言えるもんだと感心します。 私は予約を取らないといけないから、大家さんを呼んで事情を説明して後はお任せしました。

    この件についてはN市のIさんも寄付の神様も「早く引っ越したらどうですか?」と言われるのですが、4畳半の部屋でも贅沢な気がするし~寄付を減らすわけにはいかないので、引っ越し費用を貯めるには更なる節約生活が必要です。

    あなたは住む場所について、どう思いますか?

    ( ̄ω ̄;)ウゥ~ン…?
    関連記事

    PageTop