徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    開運。

    おはようございます。 今日も素敵な一日の始まりですが、何が良いことなのかと言われても思い浮かばない、そんな時には今と言う瞬間が幸せなことを思い出して頂きたいのです。

    元気で健康で自由に動けると言う幸せ、不平不満からあれしたいこれしたいと思う幸せ、「そんなのが幸せ?」と思うかもしれませんが、何も不自由が無いから不平不満へ目が行くだけです。

    難病で苦しんでいる人は「この病気が治るならお金はいらない」とか、障害をお持ちの方なら「この○○が動くようになれば、他には何もいらない」など、困っていることに直面しているからこそ幸せが分かる、何も無いからこそ余計なことへ目が行くようになります。

    昔は贅沢だったと自分の不徳を恥じることが多いのですが、県北時代は食事の時に「いただきます~ごちそうさま」の二つを言わずに食べていました。

    今から考えるとなんて思いあがったことをしていたのかと思うのですが、大切なお米を頂いている~大切な肉や魚や野菜を頂いている、そういうことが分からず生きて来たのはバカタレでした。

    「お金を払うんだから、頂きますやありがとうを言う必要はない」と、自分中心でモノを考えて感謝の無い親が増えていますが、天の恵みと言うのは自分がお金を出して買った訳ではありません。

    そこへ至るまでの森羅万象に足して感謝するべきであり、自分だけの力で生きていると勘違いしている人が、ついてついてつきまくるラッキーな人なんてことはありません。

    最近はモンスター○△×□などと呼ばれるように、クレームを付けて自分の考えを押し通すことが正しいと勘違いしている人が多いです。 自分の考えを押し通すと言うことは相手が嫌な思いをする、そういうことへ繋がるのも気付かず自己主張するのを運命が見逃すことはありません。

    例えば、学校で子どもが叱られたら先生を吊るしあげて文句を言う親が多いのですが、子供の間違いを正してくれた学校の先生へ文句を言う前に、自分たちが家庭でどんな教育をしているのか、それを棚に上げていると未来でツケを払うのは自分達になるのは避けられません。

    他にクレームが多いと言えば病院ですが、医師や看護師など医療従事者の方々は一生懸命にしているのに、それに対して文句を言う前に自分が病気を治そうとする意思を持たないと、肺癌なのにタバコを我慢しないとか~糖尿病なのに甘いモノばかり食べるなど、自分中心の考えで他に助かる患者さんへのケアを邪魔するのは許されないのです。

    開運の秘訣は難しいことではなく、「周りの人に迷惑を掛けない&周りの人を喜ばせる」で、騙されたと思ってしばらく続けて見ると如実に差が出てきます。

    開運の方法と言うのは色々あるけれど、「できない」のではなく「やらない」ことがほとんどで、相手の為になることとは難しいことではなく、当たり前のことを当たり前にするだけです。

    悪口を言わない、愚痴を聞かせない、約束の時間を守る、笑顔でいる、挨拶をする、手紙を出す、明るく話しかける、これらのことができているのに不幸な人を私は見たことがありません。 出来ているつもりで出来ていない人は大勢いますが、出来ていないつもりで出来ている人も大勢います。

    開運の方法はいくつもあるけれど、一つのことができないのに次々と方法を聞いても意味が無く、開運法が一つ増える度に「何も効果が無かった」と愚痴も一つ増えて行くことになります。

    本当に幸運な人は「明るく、楽しく、厳しく」が出来ているのですが、人の前では常に明るくいて愚痴や悪口を言わない、そして自分が笑われても周りをなごませたり楽しませたりするので苦にならない、最後に自分自身の行動や発言には気を付けて自分自身の行いには常に厳しくする、これが出来ていないと幸運は続かず一時的で終わります。

    そうは言っても今日の題は開運なのでひとつ誰にでも出来る簡単な開運法、そんなことでと言われるくらい簡単な開運法は「拍手」です。 人に拍手をされても~人へ拍手をしても、どちらにしても開運へ繋がるきっかけにはなるのですが、「あほらしい…?」と思わずしてみて欲しいのです。

    今年はオリンピックがありますからよく見ると分かりますが、選手とコーチを見るとスタートの前や演技の前にコーチが選手へ向かい、「パチンッ!」と手を叩いています。 顔の前ですることが多いのですが、「目を覚ませ、才能よ、目覚めろ!」と気合を入れる意味もありますが、古来より拍手は邪気を払い幸運を招くと言われているのです。

    神社の宮司さんや巫女さんの柏手も拍手のひとつですが、レベルが上がると実に良い音を響かせることができます。

    新年会では年の初めの景気付けに江戸締めをしようと思っていますが、拍手は昔から景気付けや開運として行われてきたので、江戸締めをやったことが無い方は新年会で体験できると思います。 (ノリが良ければ開運、そう思うくらいでやってみてくださいね。)

    年末だと東京証券取引所の納会の手締めがよく報道されていますし、年明けにも神社などでの手締めが報道されています。

    あなたは開運の方法、いくつ実行していますか?

    (*^-°)v オッケェー♪
    関連記事

    PageTop