徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    監視カメラ。

    おはようございます。 出張するようになってからホテルへ泊まることが増えたのですが、昔は飯場と言って建設現場の横に建てたプレハブで寝泊りしていたから今は天国です。 飯場は大勢の人と共同生活だから、プライバシーなんかないし喧嘩も日常茶飯事でした。

    ホテルだと個人の部屋だからプライバシーは守られるし、不審者の侵入などもなく安全性も高いので一安心です。 その安全性を確保する為にホテルなどへあるのが監視カメラで、これは様々な目的で監視を行うビデオカメラのことを言います。

    主要な場所(空港、駅、銀行、ホテルなど)、には防犯を主な目的として、天井などに仕掛けられているものがあり、最近は施設内だけでなく市街や盛り場の道路などに監視カメラが取り付けられ、それによる犯罪防止や検挙率UPなどに貢献しています。

    なお、この監視カメラはタイプ別に警備会社の警備システムと連動しているものとか、ホテルやパチンコ店などのように控え室にて映像を見ている場合、さらには予算の関係でカメラだけのダミーなど色々なタイプがあります。

    気付かない人は言われるまで気付かないのですが、成田空港と関西空港には顔認識システム付きの監視カメラが設置されているし、N700系新幹線の乗降口にも監視カメラがあるので全乗客の映像が記録されています。 (新幹線の乗降の時に、カメラがあることに気付いた人は凄いです。)

    防犯用以外にも監視カメラはあるのですが、工場の製造ライン監視や原子力発電所や火力発電所などの人が立ち入れない場所の異常監視に加えて、ダム~河川~火山などの状況の監視や記録に使用されています。 なお、広域をインターネットなどでリアルタイムに映しているのはライブカメラと呼ばれています。

    日本の各都道府県警は繁華街等の防犯対策の一環として、繁華街や街頭周辺などに監視カメラを設置していますが、実は鉄道会社にもテロ対策や各駅の状況の確認を目的に相当な数の監視カメラが設置されています。

    この設置場所にも色々あるのですが、防犯用に設置される監視カメラの場合は「監視している」ことによる抑止効果を求めるケースと、「犯罪が起きた時の証拠確保」を目的とする場合に分かれます。

    また、監視カメラの画像の保存についてですが、以前は磁気テープに保存されていたのですが今は技術の進歩によりHDやFMに保存されるようになりました。 もしも容量が足りなくなったら古い記録から削除して行く方式が一般的なので、記憶装置の容量は必要な保存期間を考慮して設置しているようです。

    なお、世界最大の監視カメラ大国はイギリスですが、イギリス全土に設置されている監視カメラの数が420万です。 この数字は比較しないと凄さがわからないのですが、西ヨーロッパ諸国は650万、アジア諸国は300万、オーストラリア+アフリカ+中東の合計数は200万、これで比較すると420万と言うのは突出しています。

    私は東京出張の時に空港やホテルや電車などの移動だけではなく、ホテルやデパートなどの監視カメラを見抜けないようでは霊視カウンセラー失格だと思っています。

    エレベーターを例に取るとエレベーターの押しボタンがある側の頭上近辺の天井、エレベーター前の天井や扉の上部にピンホールカメラや擬態カメラがあります。 空港でも保安検査場で顔を確認されているし、動く歩道の上部やトイレや荷物の受け取り場所などにもあります。

    監視カメラは人を守る為に設置されるのですが、これを悪用する人が出てくるので最後には良心で是非が決まってきます。 岡山県北のホテルで実際にあった事件ですが、ホテルに泊まるには当然のことながら宿泊カードを書きます。 このカードには個人情報が詰まっているのですが、これと監視カメラを悪用したホテル従業員がいました。

    その従業員は年齢が離れたカップルが泊まりに来ると、宿泊カードや二人の態度から「不倫かどうか?」の見当をつけていました。

    そして不倫だと思えるカップルを見つけたら二人で部屋へ入るところや大浴場へ行くところの監視カメラの画像をプリントアウトして、その画像を証拠として宿泊カードの住所へ「不倫をバラされたくなかったら金を払え!」と手紙を送り付けました。

    やはり後ろめたいからなのか、30万~80万円を支払った人が80人ほどいました。 約4000万円ほど荒稼ぎをしたのですが、悪事は続かずホテルの従業員は逮捕されました。 (注:この岡山県北の某ホテルは、現在では潰れてありません。)

    私はビル建築など大型建造物が中心だったので、どこにカメラが仕掛けてあるか手に取るように分かるので、うかつにホテルへ泊まるとあらゆる画像が撮られています。 特に○○ホテルなんかカメラだらけなので、よく利用できるなぁと感心します。 (苦笑)

    いくつか種明かしをしてみたいと思いますが、角部屋はカメラを仕掛けやすいし~リネン室やボイラー室の隣室も危険です。 ホテルはマジックミラーにしてある部屋も多いですし、世間の人が思うよりもホテルは危険な部屋が多いです。 (とくにベッド脇と浴室には、隠しカメラが多いです。)

    なお、マジックミラーの見抜き方ですが、ライターの火を近づける~つまようじの先を押し付ける~手で空間を作り覗き込むなど色々ありますが、素人では見抜くのは難しいと思います。

    あなたは監視カメラに、どこまで気が付いていますか?

    「(゚~゚o)ウゥーン

    関連記事

    PageTop