徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    必要な時。

    おはようございます。 いつも素敵なあなたには笑顔が美しく似合うので、運命もあなたのところへ幸運を運ぶのが楽しみなはずです。 あなたが幸せになるお手伝いならば、幸運の女神はいそいそと後押ししてくれるはずです。

    私も素敵なお客様が笑顔でお帰り頂ける時には、霊視カウンセラー冥利に尽きる嬉しい幸せな気持ちに包まれます。 私は家が欲しいとか車に乗りたいなどと言う気持ちはなく、私の周りに幸せな人が増えることが私の幸せです。

    私と縁がある人はいつもニコニコと笑顔が輝いていて、その輝きで更に周りの人たちを幸せで豊かな気持ちにしていけば、それは幸せな縁のつながりとして好循環になると思うのです。

    私は毎日色々な方の御相談をお伺いしているとよく分かることのひとつ、聖書の引用じゃないけれど「人には乗り越えられない困難は降りかからない」と言うのは本当です。 苦しくても辛くても悲しくても、その目の前の困難や苦難は起きた人にだけ乗り越えられるレベルだと思うのです。

    私が東京出張を始めたばかりの頃ですが、電車で移動していると「五体不満足」を書かれた乙武洋匡さんを見かけました。 乙武洋匡さんは先天性四肢切断(生まれつき両腕両脚がない)と言う障害に負けず、「障害は不便ではあるけれど、不幸ではありません。」とさわやかに言い切った姿に、私は自分の生き様を反省させられる思いでした。

    その乙武洋匡さんを電車内で見かけた時に、私は話しかけられませんでした。 その時に私は「あっ!」と思ったけれど、興味本位で話しかけたと思われるのは嫌だとか色々と考えてしまい、最後まで話しかけられませんでした。

    私の精神は未熟で精進が足りないと思うのですが、どうして話しかけることができなかったのか、私自身が人を見て差別する気持ちとか色々あったからじゃないのか、そう自問自答して私は自分自身を戒める気持ちが連続するのです。

    私の未熟な精神力では乙武洋匡さんにはとても敵わない、私は五体満足でいる時でさえ不平不満を言っていたので、とても乙武洋匡さんには敵わないと思います。 本当に強くて優しいと言うのはスポーツや武道で身体を鍛えることではなく、心にある芯の部分が強いことを言うのだと思います。

    「人には乗り越えられない困難は降りかからない」と言うことを乙武洋匡さんは実践しているのですが、普通の人なら先天性四肢切断になった瞬間に絶望して生きていることに耐えられないと思います。

    ましてや普通に外を出歩くことも難しく、周りから好奇の目で見られることに耐えられないから外出もできません。 乙武洋匡さんだからこそ不平不満を言わずに明るく前向きに、色々なことにチャレンジし続けるのだと思います。

    また、「人には乗り越えられない困難は降りかからない」と同じように、その逆もまた真なりで「必要なものは必要な時に必要なだけ手に入る」と言うこともあります。

    これはお金や家や車などの物欲もそうですが、漫画家になりたい~女優になりたい~歌手になりたいなど、夢や目標においても「必要なものは必要な時に必要なだけ手に入る」と思うのです。

    その人に与えることで正しい道に進むのであれば、一時的には不足したところで必ず補充されるはずです。 しかし、与えることで間違った方向へ進むのであれば、一時的には隆盛を誇ったとしても必ず失っていくはずです。

    義手や義足を作っている会社、やけどや傷跡を直す人工皮膚の会社、障害者雇用に力を入れているチョーク製造会社やランドリー会社、これらの会社はどこも一時期は潰れるかも知れないと言う局面に遭遇しています。

    残念ながら世の為人の為に役立つ分野は開発が難しい上に、需要と供給のバランスが崩れやすいので利益が生み出しにくいのです。 それでも信念を曲げずに「誰かの役に立ちたい」と言う思いを捨てなかったからこそ、不景気なんて関係無い状態を作り出せたのだと思います。

    私も県北から県南へ出てきて霊視カウンセラーとなった話はブログに良く書きますが、順調に進んだわけではなく商店街やテナントを追い出されて嫌な思いもしているし、一週間以上お客様がゼロだったなど廃業の危機もありました。 それでもいつの間にか事務所を持つことが出来て、どうにかこうにか霊視カウンセラー人生を少しずつ歩いています。

    私は素敵なお客様の心が軽くなるお手伝いがしたい、アフリカの子供たちにワクチンや水や食料を~目の見えない人の為に盲導犬の育成を、こういう思いで目の前のことに全力で取り組んでいると、不思議な助けみたいなことは必ず起こります。

    最近の例で言うと、この8月の東京出張は現時点では予約がさっぱりですが、私が必要とされていれば出張前日までには必ず予約枠が全て埋まるはずです。 根拠があるわけでは無いけれど、必要なことは起こると信じています。

    あなたは必要な時に、必要なことが起こりますか?

    ミ★(*^▽゚)v Thanks!!★彡
    関連記事

    PageTop