徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    伝説。

    おはようございます。  昨日はJAL機の左エンジンが火を吹いて危うく106人の犠牲が出るところでしたが、私はANA機で帰ったので無事に岡山空港へ着きました。 15日(日曜)の夜はN市のIさんやMさん達と食事へ行きましたが、男性3人が揃うのは新年会以来で久しぶりです。

    3人とも相変わらず元気で後ろ向きなことは言わず、アントニオ猪木さんではありませんが「元気があれば、何でもできる!」と言うのは本当です。 うつむいて歩いていると暗くなるし、辛くても悲しくても前を向いて歩いているといつの間にか元気になってくるのが不思議なところです。

    人は生きているからこそ歴史が作られるのですが、その生き方がスゴイと男女問わず伝説として語り継がれたりします。 (注:都市伝説は除外します。)

    しかし、それは本人が伝説を作ろうとしているわけでもなく自分のやりたいことへ向かって一生懸命に、毎日毎日コツコツと歩んでいるうちに伝説を作り上げてしまったことがほとんどです。

    少し伝説について解説してみたいと思いますが、伝説とは様々な地方で語り伝えられた民話が本当の意味です。 その中でも特に語り手によって事実を伝えることを中心として語り継がれたのが伝説で、その内容が真実であるかどうかは問われないのも伝説です。

    口承文芸とは無文字時代から存在していて、一般で馴染みがあるものと言えば昔話~伝説~世間話などの民話から、新語作成~諺~民謡などに分類されるモノを言います。

    このうち昔話には発端句(昔々とむかしを含むものが多い)と、結句(どっとはらいなど)に代表される決まり文句があります。 それに固有名詞を示さずに描写も最小限度に留めて、話の信憑性に関する責任を回避した形で語られるものが多いです。

    また、時代や場所をはっきり示さずに登場人物の名前も「爺や婆」などあやふやにして、出生&身体の特徴をもとにした普通名詞的で濁すことが多いです。 (例えば、桃太郎は桃から生まれた長男の意味しかありません。)

    それに対して伝説は昔話と違って、同じ昔の話であっても一定の地名や年代など所在や時代背景が具体的に示されて、登場人物も歴史上の有名な人物や土地の何々と言う人物など、特定しやすいように好んで詳細に示そうとしています。

    このような点から伝説には伝記風の態度と要素があるが、昔話はフィクション(創作)として語られている内容が多いです。 一部の地域などでは「炭焼き長者」や「子育て幽霊」など特定の場所と地域を特定できるような昔話もあって、それが昔話から伝説化して定着している例もあります。

    ちなみに昔は世間話から来る民話も伝説と言っていたのですが、昔話~伝説~世間話の違いをあげてみると次の3つになりますが、一応の種類分けで確定した物ではありません。

    A:昔話は内容が不特定で事実かどうかわからないし、おそらく事実ではない。
    B:伝説は内容が特定できて少しは事実かもしれないので、少しは信じられそう。
    C:世間話は内容が特定できて事実が多く、信じてほしいから忠実に言おうとする。

    結論として伝説とは偉大な人物や物事を語る形容詞として存在して、現代においてもかなり近い人物を語る時にも、「伝説の○○」と表現して凄さを語ろうとすることが多いです。

    伝説になるような話とは歴史上の大人物から地域や学校や社内における伝説の人物まで、個人にとって思い出など自分だけの伝説もあるので様々です。 なお、伝説は良い方にも悪い方にも語り継がれるので、褒めているのか悪口なのか分からない場合も多いです。

    私が最近で伝説の部類だと思うのはココ一年のMさんで、実はブログにMさんの出世していく様子を書いているので同じ会社の複数の方より、「Mさんて○○さんのことですか? 部長(支社長)があんなことをするのは○○しかおらん、○○も今は○○事業部でetc…。」と、西日本の各店舗で伝説の男と言われていると教えて頂きました。

    ちょうど一年前のMさん(2009年の8月頃)は、西日本の某県某店舗の売り場で一社員として働き、上司やお客様に怒られつつ各店舗を転勤しながら定年を迎える未来でした。 その頃のMさんは「僕の未来は…。」と凹んでいましたが、今や東京の方で本社中枢部の一員としてバリバリだから運命は不思議です。

    Mさんは今の地位と立場では色々な芸能人や有名人と会うことも多いのですが、先日も手相芸人の島田秀平さんや特ダネコメンテーターの佐々木秀美さんとツーショット写真を取っていました。 その他にもマナカナに会ったり色々ご活躍されていますが伝説とはそういうことではなく、2009年9月に自分のアイディアをトップに直訴したと言う行動力こそが伝説となっているのです。

    これはMさんを例に取って説明しただけですが、本当は私と縁がある全ての素敵なお客様が伝説となれます。 恋愛ならば素敵な彼と出会う、結婚ならば幸せな結婚が出来る、仕事ならば大出世する、独立ならば大成功する。

    目の前にあるのは叶わぬ夢ではなく叶う現実として素敵なお客様なら実現するはずだと、私はあなたの才能と実力と運~それら全てが未来で輝いていることを信じているのです。。

    あなたは伝説となる自分、その姿を想像できていますか?

    (*^-^)ニコッ!
    関連記事

    PageTop