徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    歴史から学ぶ。

    おはようございます。 8月15日は終戦記念日でしたが、戦後65年間経って日本人の8割が戦争を知らない世代となりました。 あの悲惨な戦争を二度と繰り返さない為にも忘れてはいけないことで、目にしたくない風景や聞きたくない言葉であっても過去の反省の為には必要な時だってあります。

    地球上の物事には全てルールと言うモノがあるのですが、そのルールが公になると困る人がいるようでは公平なルールとは言えません。

    それにルールも時代遅れではなく現代で通用するルールが必要で、国単位ではなく地域や集団のような小さな状態でも昔ながらのルールは問題を引き起こす場合もあるのです。 ルールと言うのはお互いが生活して行く上で有利になる為ではなく摩擦が起きないようにするなど、本来は公平で誰にでも優しいのが基本です。

    しかし、日本では男尊女卑と言う言葉があるように男性有利なルールが多いので、その規制に対して女性の社会進出はひとつの楔を打ち込んだことになります。

    私は女性の社会進出は大いに認めるべきだと思うし、もっと上の方へ登用するべきだと思います。 男性同士の話し合いだと上手く行かないことでも女性同士であれば折り合いをつけることも可能で、過去に戦争が起きた国同士を見てみればわかるようにトップが男性の国ほど戦争を起こしています。

    アフリカの各国で内乱が起きなくなってきたのと女性の国会議員が増えてきたのが比例しているように、こういう事例から見てもルールと言うのは変わるべきでいつまでも頭の固いことを言ってはいけないと思うのです。

    悲劇を繰り返さない為にも人は過去の歴史に学ぶことが多いのですが、忘れてはいけないことと言うのは戦争以外にもたくさんあります。 岡山県北でも72年前にある事件が起こったのですが、それは地方独特のルール(風習)により引き起こされて今も脈々と生き続けています。

    この事件について分かりやすくする為に引用したいのが「八つ墓村」と言う横溝正史著による長編推理小説で、この本を原作とした映画やテレビドラマが多数作られています。 「どんな映画だったかなぁ?」と思う人でも、「八つ墓村の祟りじゃ~っ!」と言うセリフには聞きおぼえがあると思います。

    実は横溝正史さんは戦時中に岡山県真備町に疎開しており、「八つ墓村~獄門島~本陣殺人事件」の3つは「岡山編」の代表作で、岡山県内の風習や因習に加えて祟りなどの要素を含んだスタイルで後世のミステリー作品に多大な影響を与えました。

    この「八つ墓村」と言う作品に登場する「村人32人殺し」は岡山県北で72年前、実際に遭った「○○事件」がモデルです。 「○○事件(または○○30人殺し)」は1938年5月21日未明に県北で発生した大量殺人事件のことで、2時間足らずで30名が死亡~3名が重軽傷と言う日本の犯罪史上前代未聞の殺戮事件です。

    この事件のことを2010年現在で20代や30代の人は全く知らないと思いますし、県南の人は聞いたことすら無いと思います。 しかし、県北の人や70~80代の人は知っているにも関わらず、忌まわしい封印されるべき事件として誰も触れようとしません。

    この事件は県北の当時21歳の男性が頭に懐中電灯を鉢巻きでくくりつけて、夜中に日本刀で次々と村人を殺して行ったのです。 この事件は30人を2時間足らずで日本刀で切り殺すと言う大惨事でしたが、その動機となったのが地方の風習に起因するらしいです。

    この事件の捜査関係者や新聞記者など多くの方々が調べたところによると、県北の方々は強く否定しますが「夜○○」と言う風習が事件の引き金の一端とも言われています。 今でも県北には「村の娘と後家はetc…。」と言う、現代社会では信じられない考え方が残っています。

    戦後の日本は大きく様変わりしているのですが何でもかんでも変わりゆくままと言うモノではなく、戦争の悲惨な体験を忘れないのと同じように過去の歴史を忘れないことも抑制になると思うのです。

    私は悪霊よりも日本刀を持ったオッサンの方が危険と表現するのは、メルヘンの世界ではなく現実の世界を生きているから、霊がどうのこうのと言う前に歴史から真剣に学ぶことが多々あるからです。

    人には理性とか反省と言う行動や感情があるので、忌まわしい戦争が二度と起きないように努力するのと同じく、二度と悲惨な事件が起きないように努力するのも大切です。

    私は人間の善性と言うべき良心や正義感を信じたいと思いますし、何より悪が蔓延るよりも正義が勝つと言うことを信じているのです。

    あなたは過去の歴史から、何を学びますか?

    ∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!
    関連記事

    PageTop