徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    一年前。

    おはようございます。 今日は祝日でお休みの方もいれば通常通り仕事の方もいますが、変わらない日常を送れるのは幸せです。 何も無い日常は幸せなこと、昨年の今頃は原子炉の爆発で日本は終わり、そんな危険極まりない瀬戸際でした。

    震災から一年が経過して今は平和に見えるかもしれないけれど、いつなんどき何が起こるか分からない、それも日本のどこへ何が起こるか誰にも予測はできません。

    昨年の原子炉もアメリカの支援を断らなければ今頃は放射線量も激減していましたが、その支援を断った政権政党が知らん顔して増税だから、判断ミスの連続を大人たちがしたおかげで日本の子どもたちの未来はボロボロです。

    昨年の今頃は3号機の水素爆発や4号機の燃料プールに水が無かったなど、本当に日本は終わりなのではないかと言う状態で、現場で任務した自衛官が発表した手記を読むと、「もう日本は終わりに感じた」と現場では思っていたそうです。

    あの現場では本当に誰もが死ぬ気で懸命に原子炉を止めようとして、ヘリで水を放射したり~消防車で水を放水したり、自衛隊~消防~警察など作業している方々には本当に感謝です。

    TVで「そんなことで効果があるのかどうか、懐疑的ですね。」と、安全な場所から批判していた大学教授やアナウンサーや評論家の方々には呆れますが、「じゃあ、他にどんな手があるのか?」は答えられないのだから、TVなどマスコミは黙っているのが一番で、節電に最も効果があるのはTVを消すことです。

    昨年の今頃は東京から次々と人が逃げ出していて、岡山⇒東京の飛行機はガラガラなのに東京⇒岡山の飛行機は満員、誰もが助かりたいと言う気持ちで必死だったと思います。

    私自身は東京出張を取り止める考えは毛頭無く、素敵なお客様方が東京で待っていてくださるのに、「東京? 怖いから、行くの、や~めた。」なんて無責任で卑怯なことは、占い師以前に人としてありえません。

    私が東京へ行く以上は何も起こらない、私が東京へいる間は余震が激減~原子炉も落ち着く、嘘でも弱気にならず平気なことを言い続けないと心配が増えるから、微力ではあるけれど勇気や元気が出るお手伝いをしたい、その思いで頭の中は一杯でした。

    2011年3月18日~22日の東京出張は超満員で、本当なら縁が無いはずの方々も予約を入れてくださり多くの方々にお会いできました。

    あの時は東京出張を取り止める占い師さんが続出、東京の占い師さんも避難するから鑑定中止が続出でした。 だから逆に「本当に来たんですね!?」と驚かれましたが、素敵なお客様を置いて逃げるなんて卑怯なことをする訳がありません。

    ただ、あの状況では誰もが自己保身に走るのも無理はないし、地震が頻発~原子炉も不安定~放射線量も高いなど、目に見えない恐怖が次々と押し寄せるのだから、人間心理として逃げることは責められません。

    欲を言えば女性と子どもを先に逃がすのが筋と思うだけで、女子社員を置いて逃げる男性社員が続出したことは残念で、それについて素敵なお客様方よりお怒りや愚痴をお伺いしていたのが一年前です。

    今日は祝日なので特別に作り話ですが、2011年3月下旬の東京では音楽(芸能)系社員の方々が来たとします。 震災後はコンサートなど業務が次々と中止になったので、会社から全社員へ1週間の臨時休暇が出たそうです。

    しかし、社員たちは被災者の為に何かしたいと考えて、休むよりも震災に遭われた方々への慰問を企画して、所属アーティストたちにお願いしたら全員NOで企画は頓挫したそうです。

    基本的にスタッフとアーティストは犬猿の仲になりやすいのですが、慰問を企画したところで○○や△△△や□□は既に東京から脱出した後と言う事情もあります。 (注:○も△も□も全て男性歌手です。)

    私は素敵なお客様がいるのに逃げるなんてありえないし、地震や原子炉が怖くて見捨てるなんて人としてありえないし、見捨てて逃げるくらいなら潔く死んだ方がマシです。

    要望が無いから最近は放射線について書きませんが、○○~○○~○○○~○○○などは南相馬市より自然放射線量が高い国々です。 東京は危険だと不安を煽る人たちがいるけれど、海外で大量の放射線を浴びるのは大丈夫、東京で微量の放射線を浴びるのは危険、こんな見当違いのことは福島第一原発で必死に作業している人たちに失礼です。

    別に日本が安全とは言いませんが海外なら大丈夫と言うのもおかしな話で、「日本人が日本をボロカスに貶してどうするの?」と思います。

    自分は安全な場所でPCや携帯やTVやエアコンなど電気を使い放題、そして批判や非難だけして支援も援助も何もせず自分のことだけ、それが人として正しいのかどうかは運命だけが未来を知っていると思います。

    あなたは一年前、何をしていましたか?

    ヾ(´▽`*)ゝあーい♪
    関連記事

    PageTop