徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    メイク。

    おはようございます。 いつも素敵なお客様のオーラは輝いているのですが、それは内面からの光があなたを素敵に輝かせているのです。 いくら表面だけ着飾り取り繕ったところで、心が美しくなければ輝くのは一瞬です。 素敵なあなたの心が美しいからこそ、私のところへお越しになるお客様は天女だと言い切れるのです。

    心の美しさが無ければ表面はくすんでしまうのですが、お悩みをお伺いする時に外傷に関する場合は生半可なお応えはできません。 外傷の本当の傷とは心のケアであり、本人の心の中にある傷を治さない限りはなくならないのです。

    私は小さい時から周りの大人たちや同級生などが言っていること、それはとても酷いと感じることはしばしばありました。 県北の男性は肉体的欠陥を突いてはいけないと小学校で習わなかったのか、酷い言葉を投げかける男性が非常に多いことに閉口していました。

    男性は無頓着と言うか~気にせず気軽に「ブ○、デ○」なんて酷いこと言うけれど、言われた本人はどれだけ傷ついているのかを考えないと、ひとりの人間の人生を狂わせることだってあるのです。

    ある朝一番の予約でお越しになったKさんは、顔に傷があることを苦にしていました。 それは女性として死ぬくらい辛い苦痛かもしれないのですが、周りは気付いてあげなかったのかもしれません。

    私のところへお越しになった時もマスクと帽子とサングラスで顔が見えないようにしていましたが、私はKさんの閉ざされた心の痛みが嫌と言うほど分かるから気軽に発言することは出来ませんでした。

    Kさんは他の女性と同じように恋がしたい、他の女性と同じように男性に愛されたい、そういう切ない思いを吐露されていましたが、外傷と言うのは自然に治るものではありません。 裂傷やケロイドなど様々な外傷がありますが、Kさんも顔に傷があることで心にも傷を負っていたのです。

    私はKさんの辛い思いを聞いてあげることしかできませんでしたが、私が顔の傷を見ても普通の応対をするのでKさんも少し安心したのか、定期的にお越し頂けるようになりました。

    実はKさんの傷はメイクで隠れる範囲なのですが、学生時代から傷のことでいじめられていたので、それが心の傷にもなっていたのです。 「恋がしたい」と言う気持ちがあるけれど、「どうせ、私なんか誰も好きになってくれない…。」と言う気持ちが強すぎて、逆に男性を寄せ付けない鉄のオーラが作られていたのです。

    しかし、私はKさんが変われる転機があるから、そこまで待ってから「恋ができる自分」に気付いて貰いたいと思っていたのです。

    Kさんが私のところへ来るようになってから1年が過ぎた頃、Kさんの母親が癌で入院することとなりました。 Kさんは母親が支えてくれたから今があると、母親のことをとても大切に思っていましたが癌は再発と言うこともあり、お母さんは8ヶ月の闘病生活の後で天国へと旅立っていきました。

    Kさんは母親が亡くなってしばらくは何もする気は起きませんでしたが、「これから私はどうすれば?」と言う御相談で久し振りにお見えになりました。

    Kさんは今でも母親が亡くなったことが信じられないようで、口を開けば「私がお見舞いに言った時は、あんなに元気だったのに…。 お母さんだけが私の支えだったのに…。」と繰り返していました。

    私はKさんに、「お母さんはあなたがお見舞いにくる時にはメイクをして、顔色を良く見せて心配かけないようにしていました。 お母さんは自分を元気に見せることでKさんにも強く生きて欲しい、それがお母さんからのメッセージです。」とお伝えしました。

    Kさんは母がいつもニコニコして顔色が良いから早く退院して欲しいと思っていたのですが、その裏では必死に病気と戦う母の気丈な姿があったことを知りませんでした。

    「全然、気付かなかった…。」 Kさんはお母さんの思いやりに、感謝の気持ちと共に涙が溢れてきました。 しかし、流れる涙がKさんの心の壁を押し流して、きっと生まれ変われると思いました。

    母親が病気に負けずKさんに心配させないようにしていたメイク、その気持ちに答える為にKさんは少しずつ、メイクで傷を消してマスクやサングラスを外す訓練を始めました。 母親の死が与えてくれた転機ですが、Kさんも恋をして~結婚をしてと女性としての幸せを掴む未来へ進み始めました。

    あなたは心の傷を、どうやって振り払いますか?

    (〒_〒) ウゥ…



    お知らせ:出張の為、ブログの更新は8日(水)から再開します。 予約の受付はしておりますので、遠慮なくお気軽にお申し付けくださいね。 いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m
    関連記事

    PageTop