徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    時代の変化。

    おはようございます。 いつも素敵なお客様には信じられない奇跡が起こるかも、そういうワクワク感がある時には良いことが連続するものです。 良いことを想像していれば実現するものですが、それは何の下地も無い状態では難しいけれどやるべきことをしていれば叶いやすいのです。

    私も色々な夢を持っていますが、それは全てが叶うわけでは無いと言う自覚もあります。 自覚はあるけれどあきらめずに夢を語り続けているうちに、いつの間にか叶ってしまった夢もあります。

    叶ってしまったと言う表現なのは、自分がどうこうしたわけではなく不思議な運の巡り合わせと言うか、自分の力以外の後押しがなければ天命と言うべき使命を行うどころか、見つからないまま人生を終えてしまうこともあるのです。

    人は常に未来へ生きるはずなのに過去を生きてしまうことが多いのは、自分の記憶の修正が利かないからです。 記憶の中での自分は良いように行くはずなのですが、現実では上手く行かないことが「どうして?」と言う思いを呼び覚ましてしまうのです。

    つまり、昔から変わらぬ生き方と時代と言う流行り廃りに合わせた生き方、これは温故知新と言う言葉のように過去の良いところを見なおして今に生かすのは良いことですが、古き良き時代を懐かしんで現在に適応できないのはもしかして不幸なのかもしれません。

    時代の変化に適応できないと言えば本屋さんもそうですが、これから出版社の方もどうなるのかと5~6年ほど前から思っていました。 特に情報を売ると言うか何かを知らせると言う雑誌系の雑誌は、これからの時代に適応しづらいのではないかと思うのです。

    本当にこれから紙の媒体はどうなってくのか、広告の出稿量などもネットに逆転されて追い越されたので、これから紙の媒体は広告を取ることが難しく減る運命だと思います。

    タウン情報なども広告が激減していますが、それはネットで調べれば分かると言う安易さに加えて無料ですから、いちいちタウン情報を買ってお店を調べるなんてことも減ってきます。 だから無料券を付けたり食べ物屋さんの特集ばかりで面白くないから、ますます誰も買わないと言う悪循環で苦戦してしまうのです。

    今はネット上で雑誌に代わる媒体が次々と出現していますが、読者からすればいつでも見たい時に見たい情報が無料で読み放題、そして印刷など作業の手間が省けて経費も掛からない、経費が掛からないのに広告量が変わらないのなら利益も増える、そして見る人が多ければスポンサーも喜びます。

    本屋さんへ行って買わなくても気軽に無料で読めるのだから、本屋さんで販売している紙の情報系雑誌の未来は少なくとも明るいとは言いづらい状態です。

    今のままではスポンサーが減るから広告枠の単価を上げるしかない、ところが単価を上げると広告効果のコストパフォーマンスが悪いから割が合わない、そうなるとますますスポンサーが減ると言う悪循環になるので、紙の媒体は凋落に歯止めが利かなくなるのです。

    私は9月某日に占い情報サイトの取材を受けたのですが、その取材を受けた時に一つの時代が終わったことを確信しました。 以前から情報雑誌系は先行きが暗いとは感じておりましたが、東京で情報サイトを運営している会社を目の当たりにすると、もはや時代の流れに逆らうことはできないと思いました。

    これから先は情報系雑誌が無くなることはないけれど、昔のように広告満載で生き返らせるのは難しい仕事になります。 今後は大切な書物を所有する喜びはあるけれど、一過性の情報を掲示する雑誌には読むべき価値や所有するべき価値が見出せないのです。

    なお、私が取材を受けたのは「マイスピ(幸せになりたいすべての女性を応援するスピリチュアルサイト)」で、私の取材を担当されたのは漫画家の菅原さんと副編集長の海宝さんです。 菅原さんは観察力や思考力などが優れた頭の切れる男性で、海宝さんは周りを明るくする素敵な女性でした。

    私が登場するのはマイスピの[スピ野郎・マサムネ君]と言うギャグ漫画の連載コラムで、これから3週連続で霊視カウンセリングや私の日常について描かれていきます。 今回はお笑いが中心の話し方なので普段の私のイメージとは違い、ネタが中心の構成になっておりますので感動よりお笑いになっています。

    私が登場するのは10月5日~12日~19日の予定で、本サイトへは当日14時頃より配信~各ポータルサイトへは翌日14時頃から配信となります。 昨日はHPのカウンターがいつもより回っていたのですが、それはマイスピからお越し頂いた方が多かったのではと思います。 (今日の14時頃より、各ポータルサイトへ配信となります。)

    私のHPにある「リンク集」に記事の部分をリンクしてありますので、よろしければブログを読み終えた後に「リンク集」へ行ってお読み頂ければ嬉しいです。 N市のIさんや寄付の神様は漫画の中の私が似ているとの感想でしたが、素敵なお客様の感想もお聞かせ頂ければ幸いです。 (好評でご要望が多ければ、もしかして再登場になれば嬉しいかも…?)

    あなたは時代の変化を、認めることができますか?

    ヾ(@°▽°@)ノウキウキ~!
    関連記事

    PageTop