徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    覚悟。

    おはようございます。 素敵なお客様には明るい未来があるのですが、それは何もリスク無しにと言う意味ではありません。 捨ててこそ浮かぶ瀬もあれと言う言葉のように、自分が踏み込むことで得る方が、危険ではあるけれど財産となりうる経験です。

    その昔と言うか今でもあるのですが、TV番組で流行らないお店を流行るようにする番組、あれはあれで人助けになっているから良いと思うのです。 一時的とは言え困っている人を助けるのだから、あれで取り上げて貰いお店が繁盛すれば少なくとも悪いことではありません。

    ただし、いつも感じることですがお店が繁盛しないのには理由があり、流行らないお店には笑顔も無ければ感謝も無いから、助けて貰ってもすぐに怠惰な気持ちが出てくるから一時的で終わってしまうのです。

    人は何の為にお店を出すのかと思うのですが、それは人それぞれで色々な理由からだと思います。 良いか悪いかは別にしてお店を出す理由の中でも一番なのは、やはりお金儲けと言う答えが多いのは仕方の無いことですが、お金目当てでお店を開いて成功した人を私は知りません。

    お金目当てで一時的に成功することはあっても続かないのですが、お店をする気持ちが不純だと気付けない人の感性では成功できるはずがありません。

    私が東京へ進出したいのは日本一を目指しているからですが、何の為に日本一を目指しているのかと言えば、「人を幸せにする№1」と言う意味で日本一を目指しているのです。 幸いなことに他の先生方はお金儲けに一生懸命なので、誰かの役に立つと言うことに関してはライバルが少ないから日本一になりやすいです。

    誰かの役に立つこと、もっと多くの人々の役に立つこと、それから広がる幸せの輪が更なる助け合いの精神を生み出すのは、私にとってやる気が増えて元気になる幸せの源です。

    私は「彼や御主人がお店を出したい」と言う御相談を彼女や奥様より数多く受けるのですが、自分の店のことなのに自分で聞きに来れないようでは失敗するのが当たり前です。 自分が人生を掛けて勝負しようと言う時に躊躇するようでは、運も味方するはずが無いし「覚悟が足りない」ことに気付いていないのです。

    この覚悟があるかどうかにおいての気合いが思考を左右するのですが、私は東京事務所を出す時に人通りや立地条件なんか見ることはありません。 あくまでも素敵なお客様がお越しになった時「快適に過ごして頂けるかどうか?」と言う一点、その環境作りができるかどうかで東京事務所の位置を決めると思います。

    出来ない男性経営者が口するセリフは決まっていて、「人通りが少ないからお客様が来ない」とか「看板が目立たないから人が寄らない」など、言い訳だけは立派に作り上げて流行らないのは自分のせいではないと言い訳をします。

    私はそういう甘えた考えの男性経営者は話にならないレベルだから、「まだ、遅くはないから傷口が広がらないうちに、お店を閉めてお勤めに戻る勇気が必要です。」と言うのですが、今度はお店を続ける理由ばかり並べ立てて努力しようと言う気持ちが見えないのは残念です。

    そういう人にぜひ行って貰いたいのが銀座8丁目にあるお寿司屋さんで、ここはビルの3階にありエレベーターからも見えない一番奥の方だから、店の入り口も看板も死角になるので余り目立たない場所です。

    私はこのお店が好きなんですが、それはお店と言うより御主人の考え方でもあります。 ここの御主人は寿司屋で働きながらお金を貯めてお店を構えたのですが、資金が無いから場所的に不利なところしか借りることができません。 それでもお店を出すことに踏み切って、今は予約を取るのも難しい人気店になっています。

    あれやこれやと不満を言う男性経営者は、このお店に行って「覚悟の差」と言うことを勉強してくるべきです。

    ここの御主人がお店を出した時から今へ続く考え方、それは御主人曰く「俺の店は3階にあるから人通りなんか全く期待できねえし、奥の方だから看板も出せねえ。 だから俺は一度来てくれたお客さんに感動してもらい、それでやって行くしかねえんだ!」との言葉でした。

    これだけの覚悟を持ってお店をやっていく強い気持ち、これだけの心構えがあれば誰でも簡単に成功できます。 ただし、簡単な内容ではあるけれど実際にやることは難しい、それは自分の欲ではなく相手を感動させること、それをするにはお金儲けを考えているようでは出来ないからです。

    この御主人の言葉を聞いた瞬間に私も覚悟が出来たのですが、「もしも東京へ事務所を出すことができるなら、人通りの全く無い場所で看板を出さずにやる!」と、心にスイッチが入って覚悟が決まったのです。

    それに私は寄付を減らす訳にはいかないから経費を掛けることが出来ないので、人通りが全く無くて看板も出せない~更に一番奥の方なら借り手がいないはずで、そうなると家賃も安い上に借りる条件も緩いはずだから、私にとっては有利になるので良い物件が見つかると信じています。

    あなたは自分の人生に、覚悟ができていますか?

    (○゚ε^○)v ィェィ♪



    お知らせ:出張の為、ブログの更新は13日(水)から再開します。 出張中でも予約の受付はしておりますので、遠慮なくお気軽にお申し付けくださいね。 いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m
    関連記事

    PageTop