徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    夜勤明け。

    おはようございます。 昨夜は激セマ繁盛店ベスト20と言う番組を見ていると、札幌の超狭いラーメン屋さんが出てきました。 27歳の若きイケメン店主が経営するカウンターと椅子があるだけのお店で、端のお客様が食べ終えても外へ出る為には他の人が外へ出なければ通れないと放映されていました。

    私は札幌出張の時にここへ行ったことがあるのですが、全くのデタラメな内容に唖然としました。 厨房の出入り口は普段は開けてあるから自由に通れるし、カウンターの後ろの扉は全部開くのでお客様は自由に出入りできます。 そして本当の店主は眼鏡をかけて髭のある50代男性なんですが、この程度のことはTV局に取って可愛いヤラセなんだと思います。

    今日の話題はヤラセについてではないので話は変わり、夜勤明けと言う題のごとく交替制など夜に眠れない場合は身体の調子も悪くなります。 不規則な生活をしている人には食事と睡眠が大切なのですが、不規則ゆえにおろそかにしてしまうのは仕方がありません。

    私も以前は交替勤務をしていたのでよく分かるのですが、夜勤明けとかは体がだるかったりするのは仕方の無いことです。 三交替も二交替もどちらも経験があるのですが、二交替の方を長く経験していることからどちらかと言えば二交替の方がリズムは取りやすいです。

    この交替制と言うのは工場などでは多い勤務体系ですが、私が勤めていた県北の工場では夜勤の時は日曜の夜に入り金曜日の朝に終わる勤務でした。 それにより金曜日の朝から休み状態になるので、土日休みに加えて金曜日も睡眠を取らなければ三連休になります。

    夜勤明けの時に私はさっさと家に戻って眠りたいタイプでしたが、工場の人たちは夜勤明けでも遊びに行くことが多く、午前8時30分に勤務が終わると県南の方へ繰り出していました。 工場のラインごとに内容は違いますが、あるラインは食事会で県南のファミレスやうどん屋さんなどへ食事に行きチームワークを高めていました。

    私がいたラインはアウトドア派が多かったのでマラソンや野球などスポ魂の世界か、それ以外は釣り~ゴルフ~ナンパへ行くことが多かったです。 私はいつも参加していなかったのですが、ある夜勤明けの時に「おい、おまえもたまには参加しろ。」と命令が出たのでO先輩やH先輩やNさんなどにバッティングセンターへ連れて行かれました。

    私は眠たいしバッティングするのを見ていただけでしたが、他の人たちは熱心に打ち込みをしていました。

    その時にK先輩が「おまえらヘタクソだなぁ、こうやるんだ。 見てろ!」と、意気揚々とバッターボックスに入りました。 みんなも打つのをやめてK先輩の打つのを見ていましたが、空振りばかりでボールに全然当たりません。 すると他の人たちがK先輩に対して、「何やってんだぁ、口だけか!」と野次り始めました。

    K先輩は「うるせぇ、ベースが汚れてるから見にくいんじゃ。」と言い返し、腰をかがめてベースへ顔を近づけて砂とかを掃っていました。 その時もマシンは動いていたから当たり前の話ですが、K先輩の顔面にボールが直撃して「いてー!」とK先輩が顔を抑えました。

    K先輩は「なんじゃこりゃ~、なめとんか、おりゃあ~!」とベース上に仁王立ちしてマシンをにらみつけると、マシンは動き続けているから今度はお腹にボールが直撃するストライクとなり、そのまま膝をついて地面に倒れ込みました。

    それを見てバッティングセンターにいた人たちは大爆笑になったのですが、K先輩は顔を真っ赤にして立ち上がると「おめぇら、なに、わらよんなら、ぶち殺すぞ!」と言った瞬間に、今度は背中にボールが直撃するストライクとなりました。

    顔~お腹~背中と連続でマシンのボールを受けたK先輩は、「えぇか、見とれや!」と凄い形相で今度は振り遅れないように素早くバットを振りました。 すると今度は早く振りすぎたのかボールが来る前にバットを振ってしまい、しかも思い切り振ったから身体がねじれて腰砕けになりました。

    それにより背中がマシンの方へ向いて~バットはベース上と言う体制になったところへ、マシンからボールが投げ込まれると丁度良いタイミングでバットへ当たり、そして跳ね返ったボールがK先輩の後頭部を直撃しました。

    さすがにK先輩もダメージが体に蓄積されたのか、しばらく地面へ倒れ込んで唸っていたのですが、おもむろに立ち上がるとK先輩は「もう、するか!」と大激怒して、「おめぇら、人のこと笑いやがって、絶対許さんけぇの! 覚えとれや、こら!」と、バッティングセンターを後にしました。

    あれだけ空振りしてバットにボールが当たらなかったのに、よりによって振り切ったところへ当たり跳ね返ったボールが後頭部を直撃するなんて、この時はあり得ないことと言うか普段は見られない奇跡のようでした。

    まぁ、夜勤明けの時は体だけではなく脳も起きていないから、急激な運動をするのはよくないと思います。

    あなたは夜勤明けに、調子が悪いことがありますか?

    ヾ(>▽<)oきゃっ!
    関連記事

    PageTop