徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    理想の男性。

    おはようございます。 今日の岡山は雨模様ですが、素敵なあなたの心は晴れ模様だと思います。 素敵な笑顔のあなたがいることで~未来で笑顔になれる素敵なパートナーが現れて、素晴らしい結婚生活へと流れて行くこと運命が待ってると信じています。

    毎日色々な方の御相談をお伺いしていると良く分かるのが、恋愛と結婚は似て異なるものだから結婚して本当の苦労が始まることも多いです。 しかし、結婚してから御主人が奥様に文句を言うのは筋違いで、もう少し夫としての役目と言うか気遣いが必要です。

    自分の頭の中の理想を持ち出して「現実と違う」なんて言葉を吐くのは、男として非常に情けないと言うのが私の考えです。 唐突にこんなことを書いているのは、よくお伺いする御相談のひとつに、「どんな男性が私に合いますか?」と言う御相談があります。

    これは一概には言えないのですが、気の強い人が好きな人もいれば~気の優しい人が好みの人もいます。 それこそ身長が高い人でなければ嫌とか~イケメンでないとダメなど、人の好みは千差万別だから合うかどうかを「これっ!」と決め付けることは出来ません。

    強いて言うのであれば「心がときめく人」を選べば理想に近くなり、心がときめく人と恋愛~結婚と進んでいけたら幸せになる確率が上がります。 霊視で未来を見ると言っても結婚生活5年目くらいになると状況はかなり違い、今は痩せている人が好きと言っていても5年後には太った人と結婚していることもあります。

    生活状況と言うのは未来への選択肢の中からいくらでも選べるので、それをどのようにしていくかで天国と地獄なんてことすらあります。 公務員で安泰に思えても結婚したら実はギャンブル大好きで借金だらけだったとか、商売をしていて気前も良くて派手に見えたけれど実は親のお金で商売していただけなど、人生とは最後の最後までわからないのです。

    極端な話ですが、今は出世していなくても~未来では無茶苦茶出世している人は多いです。 未来は変わるからこそ変わる部分と変わらない部分を見極めておかないと、未来で「こんなはずじゃなかった?」となってしまうのです。

    では、その変わらない部分と言えば何を示しているのか、その答えはその男性が持っている人間性(思想や考え方)と言うのが一番重要です。 人は見かけで判断してはいけないのですが、いくらイケメンでも無職で口先だけの借金&DV男じゃ意味がないのです。

    「男として、どう生きるべきか?」を心に秘めている男性は少なくとも夢を持っていて、その夢を実現させる為の努力を怠らないし~いつもキラキラと輝いている魅力が内側から滲み出てきます。

    私には男性とはこうあるべきだと言う理想があり、独りよがりですが理想の男性論をお話しする時もあります。 ただし、これは私が思う理想の男性像であり、世間一般とはかけ離れているかもしれないし、世の中の男性の中でも安定志向の人からすれば馬鹿馬鹿しい話かもしれません。

    それこそ改心しようと思えば今からでも可能なことを中心に書いてみたいと思うのですが、いの一番に上がるのは「誠実で優しい男性」と言う点です。 誠実であるなら嘘は吐かないし、優しい男性であるなら心が癒されると思うのです。 更に一生懸命に仕事をして家族に迷惑を掛けず、家事も手伝うことが出来る男性が今の時代は当たり前だと思うのです。

    仕事をしていると言っても今は共働きが多く、奥様だって仕事をしているのだから家事を手伝うのが筋だと思います。 何も大げさなことではなく、部屋の掃除や洗濯などは手伝いやすい家事のひとつです。

    洗濯するのは洗濯機がしてくれるし、洗濯物を干すくらいは子供でもできます。 当然ですが炊事をしないのであれば、洗濯物を取り入れて畳むくらいは当たり前です。

    掃除だってTVを見ながら整理整頓や拭き掃除をするだけでも、どれだけ家の中が片付くか分かりません。 トイレ掃除や風呂&洗面所の掃除だって、顔を洗うついでとか~用を足すついでなど、こまめに気を使えばホンの少しの時間で家事の手間を減らすことができます。

    欲を言えば今は休みもキチンとあるのだから家でゴロゴロせず、奥様や子供が見て「お父さん(彼)はよく働くなぁ」と思ってもらい、「お父さん(彼)のようになりたい」と言われるようでないといけないのです。 「俺は充分働いているんだから、これ以上する気はない。」なんて、男として情けないと思います。

    確かに結婚して家族を持てば収入が全部自分のモノではなく、色々と生活費に食われるので自分のお小遣いは減ると思います。

    しかし、お金は減るかもしれないけれど愛情は増えているのだから、愚痴愚痴言うのは男として情けないです。 男である以上は家族に尊敬してもらってナンボであり、「俺はこの家の主人だぞ!」なんて自分から強調するのは認められるようなことをしていないからです。

    私の中でこうあるべきと言う男性論はまだまだあるのですが、少なくとも今日書いたことくらいはできるようでないと奥様(彼女)に偉そうに命令するのは筋違いです。 このブログを読んで耳が痛いと思う男性は、今から彼女や奥様に感謝してするべきことをするのが筋です。

    あなたの理想の男性像は、どのような男性ですか?

    (^ー^* ) フフフ
    関連記事

    PageTop