徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    男の本音。

    おはようございます。 今日も天気は良いけれど寒さがきつくなりつつあるので、素敵なお客様が体調など崩されないようにお祈りいたしております。 私は恋愛経験ゼロですが恋の話は苦手ではなく、恋と言うのは素敵なお客様が相手を信じること、愛とは信じることがいつでもどこでも大切だと思います。

    相手のことを信じて、相手の言葉を信じて、それにより自分の未来を信じる、恋はドキドキするほど切なくて、恋はハラハラするほど落ちつかなくて、恋は素敵な貴方をより輝かせることが出来ます。 恋は簡単じゃなくて複雑だから、いつまで経っても思い出が心に残るのだと思います。

    大切な言葉を胸に秘めて相手が幸せになることを祈るなんて、本当に恋は人を成長させる素敵な魔法でもあります。 あなたが美しく輝ける時は恋をしている瞬間で、その瞬間や想いは誰も否定することはできません。

    ただし、この恋心を利用すると言うか悪用する男がいるのも事実であり、そんな男の甘い言葉に引っかかってしまうのは、あなたと言う宝石が曇ることになるから大いなる損失です。

    あなたがこぼす一粒の涙は真珠のようで、何度でも両手ですくい上げたいほど大切なものなのです。 そんな素敵な涙を簡単にこぼさせるような男は失格で、そんな男の甘い言葉に惑わされてはいけません。 男性が女性に言う言葉に真剣度が無い、遊びで逃げようと言う男性の言葉は軽い上にだらしないのです。

    言葉がだらしないと言うのは、簡単に言うと上っ面だけの言葉のことです。 これは経験したことがある人ならば防げるのですが、そうでないと嘘か本当かは見抜けずに引っかかってしまうのです。

    私は霊視以前に男性の気持ちは手に取るように分かるのですが、霊視を使わなくてもすぐに「あぁ、この男はダメだな。」とか「これは遊びだな。」など、手に取るように分かるけれど良いことを中心に言おうとすれば本当のことが言えない時があります。

    男性が遊びで逃げようとする時に言う言葉、それをいくつかご紹介したいと思います。 その言葉を紹介した後に解説も付けて、どうして男はそういうことを言うのかを分かりやすく説明したいと思います。

    まずは「俺、昔の彼女が忘れられないんだ…。」と言う言葉がありますが、これは二つの意味があります。 一つ目は女性を口説く時に「母性本能をくすぐる為」に使うのですが、可哀そうと思わせて「私が忘れさせてあげる」となるのを期待しています。 二つ目の意味ですが保険として「俺たち、付き合っていないよね。」と釘を刺す意味で使うのです。

    そうすれば電話やメールをしてデートもできるけれど、「元カノが忘れられない」と言っているから本命ではないと、自分にもあなたにも言い訳を準備していることになるのです。 勝手な言い分かもしれないけれど、男にすれば筋の通った言い訳です。

    次に「長く付き合っている」にもかかわらず、「結婚は、まだ考えていない。」と結婚へ対して明確な言葉を言わないのは、実は悲しい男の嵯峨とも言うべき理由があります。 この言葉を言う男は「他の女性を探している」とか、もしくは「別れたいけど他の女性がいない」と言う気持ちで他へ目を向けています。

    ところが自分からは別れようとは言わないのですが、実は「別れよう」と言う言葉を相手が言いだすのを待っているからです。 とりあえず彼女がいないのは寂しいけれど、引き留めるほどの相手ではないと考えているから、「結婚は、まだ考えていない。」と逃げるような言葉を言うのです。

    この言葉を言う男性は陰でこっそりとお見合いをしたり合コンに参加したり、一見浮気も何もしていないように見せるけれど裏でこそこそしているのです。 (霊視+男性で視て行くと、彼の気持ちは手に取るように分かります。)

    これはどの占い師さんでも同じことだと思いますが、占い師さんと言うのは年間の相談件数が多いほど的確なアドバイスが出来ます。 雑誌などの広告では「8年間で5000人の実績」とか「5年間で3000人鑑定」などと、いかにも鑑定人数が多いように見せかけています。

    実はこの程度の相談件数ではプロとは呼べないのですが、正直に言いますと岡山など地方であれば1年間に1800人以下の鑑定ならプロと呼べるレベルではなく、東京や大阪でプロと言うのであれば1年間で2500人くらいは鑑定しているはずです。

    私は恋愛経験が無いけれどブログに恋の話を書いていると、お読み頂いている素敵なお客様より共感のお手紙をよく頂きます。 あの話はよかったとか~あの話は自分に重ね合わせて泣けたなど、私自身に恋愛経験は無くても霊視カウンセリングによる蓄積は多少あります。

    HPやブログに恋愛や結婚の話が書けない占い師さんは、恋愛相談の件数が少なすぎるか~恋愛経験が全くないか、どちらにしても的確な答えは難しいのかもしれません。 また、私は男性としての意見も理解できるので、ここに書いてあるのは男性の裏側を知るには良いと思います。

    あなたは男の本音、それを見抜けますか?

    (o^-^o) ウフッ
    関連記事

    PageTop