徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    本当の危険。

    おはようございます。 私と縁がある人は強運の証拠と言っていますが、これは運が良い人と置き換えても正解です。 運が良い人と一緒にいると不思議と運が良くなるのですが、運が悪い人といれば知らず知らずのうちに運が悪くなります。 その点に気を付ければ日々を平穏無事どころか、ウキウキワクワクで過ごせるようになります。

    私は素敵なお客様より海外旅行へ行く御相談を受けた時に、「○○とかへ旅行するのは止めた方がいいです。」と話せば「危険だからですか?」と聞かれるのですが、この危険の意味を勘違いされている方が多いので今日は「本当の危険」についてです。

    日本は今の政権になってから諸外国より次々と嫌がらせを受けていますが、今の政権が世界中から嫌われているだけで日本人が嫌われているわけではありません。 国連加盟国は2010年現在で192ヶ国となっていますが、その中でも70%の国は日本のことを好きでも嫌いでもなく、「名前は知っているけれどよく分からない」と言うレベルで余り認識されていません。

    残りの28%弱の国は日本に対して友好的な国が多く、それは海外支援をしているとか~日本人のお陰で助かったなど、日本は世界でも公平で国際貢献しているフェアな国なのです。

    マスコミは日本が世界中から嫌われているかのごとく報道していますが、インドやアフリカやインドネシアなどは日本に友好的な場合が多く、それがビジネス的な意味合いか~心からなのかは別にして、少なくとも人間としての話し合いができる国は意外と多いのです。

    国連加盟国の中で本当に心の底から日本を嫌いなのは2%強に当たる4ヶ国だけで、この国々とは未来永劫分かりあえないので、「全員じゃなく中には良い人もいる」なんて夢物語です。

    国際結婚をして海外に住んでいる素敵なお客様が、帰国した時に上記4ヶ国の内緒話を教えてくれるのですがここには書けない話ばかりです。 それ以外にも行ってはいけない理由があるのですが、○○を例に取って説明したいと思います。

    最近はよく聞くレアアースですが、これは世界で埋蔵量が30%程度の○○が世界全体の生産量の97%を供給しています。  レアアースとは31種類あるレアメタルの中でも特に17種類の元素を総称した名称で、ハイテク製品に必要な元素を多く含んでいます。 簡単に言うと今の技術ではレアアースが無くなれば、携帯も液晶テレビも電気自動車も作れなくなります。

    ○○は世界のレアアース生産量の約97%を占めているので、日本も輸入の80%以上を○○に依存しているので供給が滞れば物作りができなくなります。

    レアアースの輸出を制限する目的の一つ目は輸出価格の引き上げで、今のところは価格が高騰してきているので取りあえずは思惑が成功しています。 そして二つ目の理由はレアアースを餌に海外企業を国内誘致して、国内企業と合弁会社を作りハイテク製品の現地生産を促して、それにより技術を自分たちのモノにすることを狙っています。

    日本もアホな企業は次々と○○へ進出して今まで培ってきた技術を盗まれて、用が済めば技術も施設も丸ごと没収されてポイ捨てされます。 頭の良い日本企業は既に他の国へシフトしてリスク回避しているのですが、○○○○も未来でやられるのに○○社長は気付いていないと思います。

    話は戻りますが、どうして○○がレアアース市場を独占できるのかと言えば、一に人件費で二に環境規制の緩さがあります。 実はレアアースにはウランなどの放射性元素も一緒に含まれていて、環境破壊に配慮しないなら低価格生産がいくらでもできます。

    知っている人は知っているのですが、○○の採掘現場周辺では深刻な環境汚染が進んでいます。 一度死んでしまった土壌は生き返らないし、その環境汚染が風に乗って飛んで行くので汚染は広がるばかりです。

    つまり、汚染された環境のところへ出かけて行くと10~20年後には、人体へどんな影響が出るのかが恐ろしいのです。 不思議なことに日本を嫌いな国々は原発事故など、環境を汚染するような事故や災害が次々と起こります。

    「都市伝説」として申し上げると「癌になった人や癌検診で引っかかった人」の中で、本人および御家族が某国々へ旅行したことがあるかどうかを調べると、その結果や影響を知ることで二度とあの国々へはいかないと背筋が寒くなるほどの答えが出ます。

    ○○などの環境汚染は25年以上前からなので、目に見えない悪影響が出ることを知りながら旅行へ行くのはお勧めできません。 既に兆候もあるのですが、生物学的に出産の男女比率は50:50に近付くはずなのに、某国では男が生まれる確率が70%近くでおかしくなってきています。

    私が県北での極悪非道ないじめに負けず生き抜いたら県南で素敵なお客様に出会えたように、日本企業も世界に誇れる技術力で政治家や官僚を当てにせずレアアース不要にできると信じています。

    私は東京出張でアイディアマンのMさんと○○リスクについて話すことがあるのですが、日本を嫌いな国の御機嫌取りよりも日本を好きな国と関係を密にしていかないと、その企業は未来で生き残れないと思います。

    あなたは本当の危険、それに気付きましたか?

    (=゚ω゚)ボー
    関連記事

    PageTop