徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    2012年のお守り

    おはようございます。 今日で三箇日も終わり明日から仕事の方もおられますが、今年はどのように始まり~どのように進んで行くのか、今年もワクワクドキドキがたくさんある素敵な年になるように皆様の幸せを信じています。

    さて、1月1日に行いましたお守りプレゼント、2012年はどこの御守りだったかと言えば「根津神社」です。 デジカメの小部屋にお守り~行列~授与とアップしていますが、今年もたくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    2013年1月1日も行いますが、より楽しんで頂けるように色々と考えていきたいと思いますので、ぜひとも来年もお越し頂ければ幸いです。

    さて、この根津神社は東京都文京区根津にある神社で「根津権現」とも呼ばれ、この根津神社へ行くようになってから人との出会いが激増した気がしますが、この神社の御利益と言うのは言葉で表現するよりも体感した方が早いと思います。

    根津神社は日本武尊が1900年近く前に創祀したと伝える古社で、東京十社の一つに数えられています。

    境内はツツジの名所として知られていて、森鴎外や夏目漱石と言う日本を代表する文豪が近所に住んでいた関係で、これらの文豪に因んだ旧跡も残されています。 神社の中には森鴎外や夏目漱石がベンチ代りに座っていた石が現存していて、今でも文豪と同じ雰囲気を味わうことができます。

    こちらの社殿は宝永3年(1706年)の創建で、宝永2年(1705年)に江戸幕府五代将軍の徳川綱吉が養嗣子六代将軍家宣の為、屋敷地を献納して天下普請したもので、権現造(本殿、幣殿、拝殿を構造的に一体に造る)の傑作とされています。

    また、根津神社の社殿7棟が国の重要文化財に指定されていて、近代文学の諸作品にも描かれていることから、更に世間へ知られるようになったようです。 文明年間には太田道灌により社殿が創られたのですが、江戸時代になり現在地に移転した様子で、先ほど書きましたように現存する社殿も江戸時代の権現造です。

    「根津権現」の称は明治初期の神仏分離の際に、「権現」の称が一時期禁止されたので衰退しましたが、今でも地元では使う人も多くいますが単に「権現様」と称する人もいます。

    ただし、文学作品では味わいを出す為か、「根津権現」として出てくることが多く、東京大学の移転に伴い門前の根津遊郭は廃されて江東区の州崎遊郭へと移転させられました。

    根津神社へ行くと分かるのですが社殿に向かって左手にずらりと鳥居が並んでいて、こちらを潜り抜けると自然と邪気をお祓いしてくれると言われます。

    その正式なくぐり方は北から南へ通り抜けるのですが、最初は知らずに南から北へ通り抜けてしまいました。 その時は何故か頭が痛くなり気分が悪くなってきて急遽ホテルへ帰ろうとしましたが、途中で動けなくなりタクシーでホテルまで帰った時もあります。

    知ってからは正式に北から南へ潜り抜けるのですが、通り抜けると肩が軽くなると言うか、自然と良い感じになるので東京出張の度にお参りするようになりました。

    その鳥居の一番北側にあるのが駒込稲荷神社(主祭神:伊弉諾命・伊弉冊命・倉稲魂命・級長津彦命・級長戸辺命)で、北からくぐり抜けていると途中にあるのが乙女稲荷神社(主祭神:倉稲魂命)です。

    そして絵馬の祈願や宝くじの祈願の時にも登場した「お願い事の叶う不思議な木」は、この根津神社へあります。

    正式には「願掛けカヤの木」と言いまして、境内に立つ1本のカヤの木です。 言い伝えとして、このカヤの木には神の使いと言われた白蛇が住みついていて、人々が願い事をすると不思議と願いが叶ったと言い伝えがあります。 それが今に伝わり「願かけカヤの木」と呼ばれて、木の周りにたくさんの絵馬があります。

    また、この根津神社は皇居の真北に位置する場所にあり、その昔に陰陽師が江戸城(皇居)を守る為に配置した神社でもあり、あの皇居を守ることができるパワーと言うのは素直に凄いです。

    それから根津神社は隠れパワースポットとして、恋愛運に効果があるパワースポットでもあります。 その理由を書くと長くなるので今日は省きますが、大和撫子としての品格を身に付けた女性は、根津神社より優遇されて素敵な出会いが訪れると言われています。

    世間的に有名なのは東京大神宮で女性人気№1ですが、霊視カウンセリング山崎としては少し違います。 結婚できたら誰でも良いのなら別ですが、一生を捧げたいほど尊敬できる相手と出会い、そして心豊かに終の棲家まで行ける人生を選ぶなら根津神社です。

    御守りを受け取りに行った時に「社殿へお参り⇒駒込稲荷へお参り⇒鳥居くぐり⇒乙女稲荷⇒鳥居くぐり」と歩き、個人的には今までやったお守りプレゼントの中で最強のような気がします。

    デジカメの小部屋にある御守りの画像は、つつじの幸せ鈴守は徳川家パワー、除災招福お守りは皇居パワー、お守り札は自宅をパワースポットに変える神社パワー、敢えて振り分けるならこんな感じで、御守りの鈴は鳴らせば鳴らすほど幸せになれると言われています。

    お守りプレゼントは今年で3回目ですが、過去3回とも一番目に並んでいる人には共通点と言うかジンクスがあります。 それは一言で表すなら「○○○の人」で、これはもう神様のイタズラだと楽しんでいますが、「なんで、こ~なるの?」とネタにしています。

    それからお守りをお渡し(授与)している時に気付いたのですが、今年は効果が有る人と無い人の差が激しい年のような気がして、オーラなど色々な部分が人によりかなり違って視えました。

    あなたは根津神社のお守り、手に入れることができましたか?

    v(*'-^*)-☆ ok!!
    関連記事

    PageTop